美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

資料で見る大邸宅

本物を一度だけ見たことがあるが、むろん撮影禁止。
庭園ツアーも開催されていて、庭園撮影は可能だがネットに挙げてはいけないので、挙げないまま。
しかしカレンダーなどで出ている分があるので集めてみた。

今ではありがたいことにVRで邸宅内部を確かめることは出来る。
イメージ (1013)


イメージ (1015)


イメージ (1014)


イメージ (1016)


イメージ (1017)


模型もあるし、VRをたのしめるから、記念室に行くのもとても好きだ。
スポンサーサイト

2018年の庭園美術館 その2

つづき。
窓が多い。

20180506_124117_HDR.jpg
もうこんなガラスは作れない。


20180506_124136_HDR.jpg


小さなところにも精密なデザイン。
20180506_124147.jpg


20180506_124208_HDR.jpg


20180506_124221.jpg


20180506_124235_HDR.jpg


20180506_124244_HDR.jpg


20180506_124308_HDR.jpg


20180506_124325_HDR.jpg


20180506_124355_HDR.jpg
なかなか上がれない場所へ行けたのも楽しい。


この部屋のこの照明を見る度いつも清朝の王女の豪奢な髪飾りを想う。
20180506_124534_HDR.jpg


窓の向こう、庭園にくつろぐ
20180506_124635.jpg


庭にもこのような滝があってもいいかもしれない。
20180506_130303.jpg
新館で開催中の鹿島茂コレクション・フランス絵本展から。


細部を嗜む。
20180506_130631_HDR.jpg


少年たち。
20180506_130649.jpg


20180506_130716_HDR.jpg

何もかもかが素晴らしい…

20180506_130729.jpg


20180506_130735.jpg


20180506_131043.jpg

2018年の庭園美術館 その1

これまでここで何度か庭園美術館の写真を挙げてきたか、今回は「フランス絵本」展の開催に合わせての建物展示となっていた。
イメージ (990)
イメージ (989)

なので今回撮ったものをすこしばかり挙げる。
20180506_120405_HDR.jpg


香水塔
20180506_120849_HDR.jpg


20180506_120828.jpg


階段20180506_121025.jpg


絵や壺の美
20180506_121055.jpg


20180506_121115.jpg


いちばんアールデコな照明かもしれない。
20180506_121146.jpg


その部屋の調度品
20180506_121219.jpg


暖炉も部屋により変わる。
20180506_121239.jpg


食堂の美
20180506_121257_HDR.jpg


20180506_121325_HDR.jpg


20180506_121339.jpg


アールデコのファッション
20180506_121424.jpg

20180506_121438.jpg


照明の美は大切だ。
20180506_122530_HDR.jpg


20180506_122547.jpg


20180506_122656_HDR.jpg


20180506_123215.jpg


文様さまざま
20180506_123429_HDR.jpg


20180506_123438.jpg


20180506_123509.jpg


20180506_123532.jpg


20180506_123540.jpg

つづく

2018年の百段階段

以前からここでも百段階段の紹介をしている。
目黒雅叙園 百段階段 その1
今回は「猫都の国宝」展で撮った時のものを集めた。

天井画
20180506_104005.jpg


20180506_104321.jpg


20180506_104430.jpg



20180506_104930.jpg


漁樵の間の木彫彩色
20180506_104518.jpg


20180506_104634.jpg


20180506_104645.jpg


日本画家たちの力量が発揮される
20180506_105431.jpg


20180506_105534.jpg


階段
20180506_105503.jpg


暑い時に食べたいね
20180506_105730.jpg


20180506_105751.jpg


清方の間
20180506_110218.jpg


20180506_110243.jpg


20180506_110417.jpg



繊細な工芸
20180506_110129.jpg


20180506_110407_HDR.jpg


百段階段の創設頃の様子
20180506_111317.jpg


エレベーターの螺鈿獅子
20180506_111348.jpg


やはり素晴らしい木彫。
20180506_111510.jpg

次もいい展覧会の時に行きたい。

さよなら藤田美術館のお蔵 その5

お庭篇の続き。

裏へ回る。
IMGP0154_20180509013932618.jpg


IMGP0155_201805090139331aa.jpg


IMGP0156_20180509013935c1f.jpg


IMGP0157_20180509013936850.jpg


もう一つのお茶室
IMGP0158_20180509013938088.jpg


IMGP0160_20180509014018a78.jpg


IMGP0159_20180509013939126.jpg


石碑
IMGP0161_201805090140199b6.jpg


いいお茶室IMGP0162_20180509014021a6e.jpg


もう見れなくなるのか。
IMGP0163_20180509014022e8d.jpg


IMGP0164_20180509014024881.jpg


塀を見る。
IMGP0165_2018050901402564e.jpg


IMGP0166_20180509014027a76.jpg


IMGP0167_20180509014028d3b.jpg


IMGP0168_20180509014030349.jpg


IMGP0169_2018050901403188f.jpg


この位置からも見えた。
IMGP0170_20180509014033635.jpg


IMGP0171_20180509014034073.jpg


IMGP0172_20180509014036965.jpg


IMGP0174_20180509014037653.jpg


長らくありがとう。
また違う形になって会いましょう。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア