美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

阪神間から神戸・姫路までのミュージアムのレストラン・カフェ情報

凡例:館内にカフェ・レストランあり=○ なし=x 無料空間にカフェ・レストランあり=◎ ぜひとも一度ご賞味を=☆

尼信世界の貯金箱  x
西宮市大谷記念美術館  x つい先日閉店…
頴川美術館  x
白鶴美術館  x
香雪美術館  x 茶席の支度あり。
世良美術館  x
伊丹市立美術館/柿衞文庫  xただしこの界隈は「みやのまえ文化の郷」というゾーンになっていて、その意味では隣接する白雪酒造の「長寿蔵」レストランも含まれるかもしれない。
宝塚市立手塚治虫記念館 休憩コーナーのような感じ。
大阪青山歴史文学博物館  x 
芦屋市立美術博物館  ◎敷地内に可愛いカフェあり。
白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム) ◎酒蔵のほうにレストラン・カフェ。
小磯良平記念美術館 ○ 
兵庫県立美術館 ◎
横尾忠則現代美術館 ◎
神戸市文学館  x
神戸市立博物館 ○
明石市立文化博物館  ◎
姫路市立美術館  ○
姫路市立文学館  x
兵庫県立歴史博物館  ○
日本玩具博物館  x
絵葉書資料館  x
兵庫陶芸美術館 ○ 

☆ 商業施設の中にあるミュージアム
神戸ゆかりの美術館
神戸ファッション美術館 
BBプラザ美術館

阪神間と姫路界隈までしか挙げてませんが、それ以外の地域はまたどなたかにお願いします。
なお基本として、兵庫県下のミュージアムに入っているカフェ、レストランはみんなレベルが高いです。
スポンサーサイト

京都のミュージアムのカフェ・レストランなど。

随分前に大阪府下のミュージアムに併設されているカフェやレストランの情報をこしらえたことがあり、近々京都編などを挙げるといいながら、すでに三年経った。
今日はちょっと反省しつつ、簡単にそれを挙げようと思う。

なお京都の大学ミュージアム、デパート系はむろんここには出ていない。
自分の記憶と勝手な『個人の感想』なので、色々ご意見もある方もおられるかもしれない。
それについてはなんとも申し上げにくいところだ。
しかし、有益なご教示を下さる方があれば、ぜひともお願いしたいと思っている。

錦水亭で筍つくし

今日はかねてからの約束どおり、仲良しの奥さん方を引率して、長岡天神の錦水亭にたけのこづくしをいただきに参りました。
阪急の長岡天神駅からてくてく歩くと、乙訓の筍売りの台をいくつもみかける。
みんなおいしそうな筍だった。
筍の字を改めてみる。
竹カンムリに旬で筍。ほんと、この時期しか食べられない。

長岡天神の八条池や境内の枝垂桜など。
SH3B11090001.jpg SH3B11280001.jpg
SH3B11290001.jpg SH3B11300001.jpg
SH3B11310001.jpg SH3B11320001.jpg
SH3B11330001.jpg

錦水亭は池からの別館の眺めが非常によいので、よく時代劇のロケに使われている。
今日はわたしたちは五人だからか、本館へ案内される。
SH3B11100002.jpg いいお玄関。
やっぱりこういう破風が活きているのはいい。

玄関すぐ。SH3B11110001.jpg

二階へ案内される。
ああ、綺麗な建具が。SH3B11120001.jpg

ここからの眺めはもう新緑。SH3B11130001.jpg

お料理は「たけのこ」のコース。
SH3B11150001.jpg
木の芽和え・のこ造り・田楽

筍のお造りはもぉ本当に現場に近いところでないと食べられへんので、ときめくときめく。
田楽味噌もまた三色ともおいしいのなんの。
木の芽和えがまた竹を模した器に入ってるのがいとしいくらい。

SH3B11160001.jpg SH3B11190001.jpg
若竹すまし汁とむしたけ。

順番はこの二つの間に別なのが来るけど、まあ都合で。
すましがまた清冽。
むしたけは以前に来たときのものより格段によくなったと思う。しんじょ風で上に生麩。前のはちょっと気に入らなかったのを思い出す。

SH3B11170001.jpg 
じきたけ

「じきたけ」という登録商標を持っている。素晴らしい筍だった。こんな巨大な筍の炊いたんなんか初めて。
はむはむはむ、と噛んでも噛んでも終わらない感じ。おいしかった!またダシが最高によかった。

SH3B11180001.jpg
焼竹

丸く切り揃えたものを一旦味付けしてから焼いたらしい。おいしいけれど、昔最初に食べたときの異常な衝撃が心に残っているので、ちょっと感動が薄い。でもおいしいのは確か。

SH3B11200001.jpg
てんぷらと酢の物

てんぷらは衣にウニなど三種を混ぜたもの。筍のサクサク感がいい。
そして酢の物が非常においしかった。
これだけアップにしてみる。SH3B11210001.jpg
ぷるるんなのは昨今の流行。それにしてもおいしい。

最後はのこめし(登録商標)と水物のメロン。
SH3B11220001.jpg
香の物には筍の佃煮も。

ああ、非常においしかったし、お部屋も本当によかった。
食後お庭を散策する。

SH3B11270001.jpg SH3B11260001.jpg

SH3B11240001.jpg

マンホールもタケノコ。SH3B11230001.jpg

来年とは言わないが、また十年以内に来たいわ。
お誘いした奥さん方も皆さんたいへん喜んでくれたので、わたしも嬉しい。



信州ツアー3 松本 主に<鯛萬>

P0935.jpg

(鯛萬前景)

さて上田から松本へ向かった。
数年前長野から湯田中-渋温泉-上林温泉と遊び、帰りに松本へ出たことがある。
中学の信越一周修学旅行から始めて三度目の松本訪問。

最初に松本深志高校。素敵なんてもんではないくらい、素敵。
ドキドキした。
IMGP0924.jpg

IMGP0925.jpg

IMGP0927.jpg

IMGP0928.jpg

IMGP0929.jpg


丁度今松本市博物館ではこの松本深志高校による素敵な展覧会が開催中。もう一つの洋画だったっけ。
ジーっと眺めていると猫が寄ってきた。
P0930.jpg
P0931.jpg



そこから開智学校へ。あら、宣教師館工事中か。
擬洋風のキッチュで可愛い建物に、妹えらく笑いよる。
擬洋風の説明をする。
「だからさー、ホンマのロックなんかないけどロックシンガー星の数って歌もあるやん。あれよあれ」
「擬ロック」
「そうそう」
・・・わかることが大事なんだ・・・←嘘をつけ。

大阪でおいしくシアワセ

8月に入ってから外食でとても幸せ??に当たっているので、それを書きます。

あべのHOOP地下の中華・龍圃。http://www.longpu.co.jp/
わたしはいつも天王寺阿倍野界隈には昼しか行かないので夜は知らないけれど、お昼は出来る限りこのお店に行くことにしている。
めちゃくちゃおいしい。
特に黒酢の酢豚のおいしさには絶句する。
黒酢のアンタレに絡むのは揚げ炒めされたブタにパプリカ、ライチ、そして根菜類(サトイモ、慈姑など)。
食感に衝撃受けたくらい。いくらでも食べていたい。
なんていうか、快楽の持続を願う感じ。
この店を知るまでわたしの最愛は別なお店の酢豚だったけど、ごめんねサヨナラと言ってしまうほどだ。
それから小龍包がまたなかなかいけるのですな。
黒豚のスブタ・小龍包(4個)ミニ焼飯・スープで1418円に210円プラスで杏仁トウフ。これがまた絶妙。
今まで色んな杏仁トウフ食べてきたけど、こんなとろとろとろけるのは知らない。本当に蕩ける。
量はかなり多いので、このセットと別なものを頼んで人と分け合うこともする。
今回はここへは初めての友人と一緒なので、二人ともこのセットにした。
並ぶのきらいだが、この店には並ぶ価値がある。木曜に食べたけれど、日曜の今、また酢豚が食べたい。
そんな力のある味。よいお店。いつか夜にも行ってみたい・・・。
180_2.jpg


さて次は昨日の夜に食べた焼肉。
焼肉は大阪人なら必ず数軒『お気に入り』があるものだ。
今回は友人が雑誌で見たと言う店に行くことにした。
阪神尼崎で写真展を見てからなので、駅の近い四つ橋線の本町に出た。
炭火焼肉・あぐら。http://r.gnavi.co.jp/k298601/
オシャレな外観。二階に上がるとカンカンに熾った炭がきて、それに網乗っけて焼くのだが、普通なら小皿にタレとかあるでしょ、なくて空の小皿がある。塩を少し置く。
頼んだのは薄切りのタン、塩カルビ、塩カイノミ、たれハラミ、塩バラ、サプライズなおばけ(出てからのお楽しみ)などの他には生レバーとチシャ菜と冷麺キムチ抜き。
わたしたちは飲まないのでその点あんまりお金にならないな。
肉そのものに味がある。ニク、めちゃくちゃ甘いし、柔らかいし、溶ける。いや、熔けるの字の方がいいかも!!うわ??と言う感じ。おいしすぎるゾ。
肉そのものがこんなにおいしいのは久しぶり。
塩で食べてるので、いくらでも食べれそう。
実はいつも肉食べ過ぎると、肉の味そのものにうんざりするのだけど、これはそうはならなかったなー。
生レバーもおいしかった。追加の肉もおいしかった。冷麺はそのままでもおいしいけど、私は酢をいっぱい入れる。それでスープ代わりに飲む。いや、これがまたおいしいのだな。
最後に女性客グループだからの特典の手作りシャーベットが。
レモン、ラムネ、オレンジマンゴーのどれか。オレンジマンゴーにしたけど、今度はラムネにしよう。
それから今度は薄切りタンでなく厚切りのタンにしよう。
昨日の夜食べたばかりなのに、もう次いつ行くか考えている。
ああ、しあわせ・・・

外に出たらまだ7時になったばかりで夕焼けが微妙に残り、小野竹喬の絵のようだった。
御堂筋に出る。少しだけ飲んだチューハイで二人ともよろよろしてるので、久しぶりにスタバに行くことにした。今夜は淀川花火なので時間を早くしたのだが、浴衣の子を沢山見たのよ。

さてスタバ。
東芝の下にあるスタバは阪神優勝パレード、大晦日の北御堂の鐘打ちの時間待ち、などで利用してきた。
酔ってるし満腹なので苦しいが、気づけばシェイクン・レモン・パッション・ティーとライムタルトを頼んでいるではないか。
友人がチーズケーキたのんだからついつい・・・。
そう、別腹。
これがまたなかなかおいしいのだな。正直スタバで「おいしい」と思ったのは、これが初めて。いかにもアメリカなケーキなんだけど、地元のスタバに行けば同じものを頼むと思う。いや、するわな。

おいしくいただいてから友人と別れ電車に乗ると花火見物客がいっぱい。それで十三の手前まで来たら停車してアナウンスが。橋梁に侵入者がいるらしい。そのおかげでわたしら乗客は三分くらいナイスな位置で花火を見学。家の駅に下車してから少し走って花火の続きを見た。
以前は家から見えたのにな。

とりあえず嬉しい八月。明日の七日はわたしの誕生日なのでした。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア