FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

11月の東京ハイカイ録 1

毎月欠かさずよくもよくも東京ばかり行くなぁ、と感心する。つまりそれだけ東京ばかりに面白い企画が集中してることになる。
例により、個別の感想はまた別に挙げます。


石神井公園ふるさと文化館に行った。
北原コレクションを見るため。
わたしはオモチャや古いメディア関連商品や雑誌に愛があるので、イソイソ出かけてしまう。
今回も堪能。戦前の少年少女雑誌のペーパークラフトの附録にワクワクしたり、リカちゃんハウスにニコニコしたりで、なかなか有意義な見学でした。

練馬区美術館で宮芳平を見る。
知らない洋画家だが、字はこうして一発転換。甥の柊二の方は知っているけど、そちらは字を拾わな出ない。
初期のキリスト教へのときめきが顕な作品とペン画の良さにときめいたなあ♪

直通で江戸川へ。バス待ちの間に空腹。もっと早く来たら池袋で食べたのに。
野間の隣の音葉に入り、サラダプレートとスープをたのむ。
サラダ、当たり前だが、生野菜まみれで飽きる。オクラまで生かじり。スープは底に地獄の河原のように豆がずらずら並んでいた。後にポーチドエッグに当たることになる。
わたしは祖母の代から豆食べない家系なの。とうふはみんなよく食べるし大好きだけど、豆は本当に食べない。
豆と卵のナマナマシサに中毒し、あとで倒れてました。

野間記念館で近代日本画の花鳥画をみる。こんな企画が一番ホッとする。

久し振りに永青文庫の先の坂、胸突坂を下る。膝笑うよ。
早稲田大学に参りました。
まずは會津八一記念館で中国の書画を見たり、茶道具や幕末から戦前の軸ものをみたり、八一が収集した古代中国の文物をみて、ラリーに参加したり。
「明暗」絵葉書もろたよ。

次に演劇博物館。
珍物コレクションを一堂に会す新耽奇会のコレクションみる。ちょっと笑ったりビックリしたり。
なんせお岩さん人形や馬琴の陶器枕に安田善次郎の出した人魚チラシがあんねんもん。
また文楽義太夫の大物・豊竹山城少掾の遺品なども楽しむ。ただ照明取り替え等でざわざわして、見聞きし辛いので早々退室。山口廣一や杉山其日庵の著作、鴻池幸武の資料があり、嬉しい。

竹橋。工芸館で久し振りに鷹の鋳鉄もの全員集合を見る。楽しいよ、これは。
あとは雀の可愛いのや宇宙かバラかに見える卯一の器、「進撃の巨人」の手が出たかと思った編み物など。

出光ではセンガイ再訪。猫やわんこや百老の眼鏡爺を見る。哲学・思想は措いてやはり「可愛い」のだった。

上野公園のあちこちで光がピカピカ。いいね!トーハクのプロジェクションマッピングもいい。こうしたイベントはもっとしてほしい。

東洋館の中国絵画はかなり良かった。評判以上。わたしは山鬼の少年にときめいたなあ♪花卉図もいい。

初日はここまで。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア