FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

おん祭のパレードを追う

春日おん祭に出かける。
本当なら真夜中の神事を見たいところだが諦めて、昼間のパレードを眺めることにした。
京都の時代祭と同じく、このおん祭も時代行列が出る。
今回、さる大役を負うたのが勤務先全体のトップなので、見物&応援に出かけた。
ご一緒に記念撮影したりなんだかんだと遊んだりしたが、お話を伺うとやっぱり夜中の遷幸の儀に出られたり、精進潔斎したりで大変だったそうだ。おツトメご苦労様です。
こちらは春日大社の参道。春日燈籠から鹿も飛び出てきたり。
IMGP2959.jpg

苔むした感じが蒼古で素敵。IMGP2958.jpg


お旅所には四本の柱を立てた相撲の土俵も作られている。
IMGP2961.jpg


さてそのパレード。
なかなか華やか。風流笠も見えたし、猿楽も。
本当はこの後の舞楽も見たいところだが、都合により諦める。
けっこう楽しいもんでした。
IMGP2963.jpg

IMGP2964.jpg

IMGP2965.jpg

IMGP2966.jpg

IMGP2967.jpg

IMGP2968.jpg

IMGP2974.jpg

IMGP2975.jpg

IMGP2977.jpg


大人から子供まで、みなさんコスプレならぬ時代装いされて、騎馬あるいは徒歩で進まれる。
おん祭についてはこちらに詳細が。
今度は是非真夜中の神事や舞楽を見てみたいと思う。
Takさんから以前その模様を伺っていたから憧れは募るばかりだが、参加するには体力がまず必要なようだった。

この後会社の忘年会で大阪にとって返し、酒量のない私にしては珍しいくらい飲んで、酔眼モーローで書き上げたから、なんだか忘れ物の多いような内容になってしまった。
まぁ年に一度と言うことで・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
私は日曜日に出かけましたが、春日大社までは
時間の関係で出かけませんでした。
法華堂と奈良博どまりでした。
奈良公園でわき見して歩いていたら、思いっきり鹿のフンを
ドバドバッと踏みました~
なるほど、こんなパレードもあったのですね。
2007/12/18(火) 06:14 | URL | 一村雨 #-[ 編集]
うわ~華やかですね~♪
なんか、葵祭を髣髴をさせるような風情ですね。(^^)
奈良も京都に負けないくらい素敵なお祭りがあるのですね。
忘年会おつかれさまでした♪

☆先日、久しぶりにメールさせていただきました。よろしくお願いしま~す。(^^)
2007/12/18(火) 09:18 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
☆一村雨さん こんばんは
法華堂の特別公開など楽しまれたようですね。
わたしは実はそちらは未踏です。 二月堂ばっかり。
平安時代から続くおん祭ですが、イワレを知るとフムフムと納得したり、感心したりです。
まぁ鹿はカミサマのお使いですから、ヒトの方で気をつけるしかないですね、にこにこ。


☆tanukiさん こんばんは
奈良と言えばお水取りばかり気にしてたんですが、これも古式に則りなかなか優雅なものでした。
本番の神事は真夜中で、お昼のは本当にパレードなんですけど、それはそれで楽しく、見応えもありました。
あ、メールくださったのですね。
今から見に行きます~~
2007/12/18(火) 22:01 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
あ~これこれ、このお姫様が被っている傘、なんて名前でしたっけ?
夜咄の茶事の時、この影を見てから思い出せなくってもどかしくって…
それを思い出したら、日誌を書けるのになぁ(いい訳・笑)

この燈籠に火が灯るのを見てみたい。 
その時、絶対に神霊がお通りになるでしょうね。
2007/12/23(日) 16:23 | URL | 山桜 #-[ 編集]
山桜さん こんばんは
市女笠イチメガサですか。
常盤御前もかぶっていたような。

奈良はやっぱり京都より更に古いですから、なんとはなしに厳かな心持ちになったりします。
今回色んなことを考えました。

一度くらい真夜中の遷幸の儀にも立ち会いたいものです。
2007/12/23(日) 18:57 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
市女笠~ああ、そう、それですね! 
良かった~ありがとうございました。 これでお稽古日誌アップできます♪
それにしても、分らなくて困っていた時にちゃんと七恵さんに
教えて貰える様に、ここに辿り着くとは不思議な導きを感じます^^
2007/12/23(日) 21:19 | URL | 山桜 #-[ 編集]
山桜さん こんばんは
>ここに辿り着くとは不思議な導きを感じます

やっぱりそれって奈良の古い地のおかげなんですよ、きっと。
お稽古日誌の協力が出来てわたしも嬉しい~~

しかし被り物一つにしても身分制度の縛りがあって、なかなか面白い側面もあるようです。
2007/12/23(日) 23:54 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
七恵さんの市女笠のお写真を拙ブログに転載させて戴けないでしょうか?
勿論、こちらの頁からの引用としてURLを付記致します。
この不思議なご縁の繋がりを残しておきたいと思います。
若しかしたらあの時浮かび上がった影が誰だったのか分るかも?
などとデンパなことも思って見たり…
どうか宜しくお願い申し上げます。
2007/12/24(月) 15:06 | URL | 山桜 #-[ 編集]
山桜さん こんばんは
どーぞご遠慮なく。
もっと上手に撮れていたらよかったんですけど、お使いください。

あの市女笠の群ね、会社の人々にもどーぞとフォルダに入れてたら、ワルい奴がそれを勝手に加工して行列を増やしたりしてるんです、挙句その笠のところにへんな顔文字入れたりして、4コママンガ造ってました。
ちょっと笑っちゃいましたよ、こら~~という感じでしたが(笑)
2007/12/24(月) 23:07 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
ありがとうございます! ではでは、お言葉に甘えて早速‐☆

分るワカル、市女笠の行列は、なんかイタズラして書き込みたくなるよな構図ですよ~
私も何となくドラマ「トリック」の1シーンのようなイメージで笑っちゃいました。
(テレビご覧にならないのでしたね~う~ん、残念!)
2007/12/25(火) 01:29 | URL | 山桜 #-[ 編集]
山桜さん こんばんは
TVみないのでわかんないですが、仲間由紀恵と阿部寛でしたか、映画のCMでは観ましたよ。

しかしあの笠は女性が髪を下げ髪にしていた時代だから使えるけれど、江戸中期になり結い上げが確定すると絶対無理ですね。
髪型一つで時代が特定できるのもなんだか面白いです。
2007/12/25(火) 22:24 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
春日若宮の真夜中の神事
春日若宮のおん祭り。真夜中の行を見たことがあります。記事にもしています。もう10年以上も前なんですけども。古代の人っていうか???昔の時代に戻れるような神秘的なお祭りでした。お時間あれば、のぞいてくだされば嬉しいのですが。

http://www.geocities.jp/wgwxw444/nara/index.html
2007/12/26(水) 15:47 | URL | 山口ももり #jrTA9SgE[ 編集]
山口ももりさん こんばんは
やっぱり絵を描かれる方は眼力が違いますね。
金剛力士像の素描とお水取りの情景が素敵でした。

今年の遷幸の儀に出た人と話したのですが、やっぱり凄く感銘を受けたそうです。翌日のパレード前にはなにやら首から白い紙の襟巻きめいたものをかけてました。なんなんだろう、あれは。
2007/12/26(水) 18:57 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア