FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

化物忠臣蔵をのぞいてみる

先日Takさんが東博でごらんになった『化物忠臣蔵』の記事を挙げられていて、おおっと懐かしく思った。
わたしは'96に名古屋で国芳の生誕二百年記念展を見て、そのとき十一段目まで見ている。
以下、画像は全てその図録から撮影。
なにしろ大きな本なのでスキャンできない。
この展覧会はサントリーにも巡回している。
見た当時、名古屋市博物館のきしめんがおいしいなーと感心したことを覚えているが、ほかの事はちょいと思い出せない。調べたらすぐわかるだろうが・・・
なお、このシリーズは普通は裁断されているようだが、ここでは未裁断なので、順番は縦から横へ移るので、物語の進行とずれている。
初段と三段目IMGP3011.jpg

顔世御前にときめく高師直、出来る堪忍・出来ない堪忍。

二段目と四段目IMGP3012.jpg

松切りしようにもオバケ松では逆襲されそう、判官切腹は蝦蟇の刃飲み。

五段目と七段目IMGP3013.jpg

定九郎もびっくり、床下の九太夫が妙に可愛い。

六段目と八段目IMGP3015.jpg

勘平も婆さんには・・・富士山が蝦蟇なのが可愛い。

九段目と十一段目IMGP3014.jpg

尺八までオバケか。討ち入りにこんなろくろっ首がいたんじゃ隣家も高張提灯はせんわな。

十段目と十一段目下IMGP3016.jpg

天川屋ならぬ化川屋ですか、高師直の首を鋸引きする奴、死神みたいな・・・

ああ、こうして眺めるとやっぱり楽しい。しかし十二段目はないな。
元からないのかどうなのかはわからない・・・
撮影の手が悪くて申し訳ないでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
感謝感謝大感謝祭!!

これだけ観られれば無事年越しできそうです。
しかし遊行さん何でもお持ちですし
色々とご覧になっていらっしゃいますね。

何しろそのずば抜けた記憶力に驚かされます・
2007/12/21(金) 23:27 | URL | Tak #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
ようやく文楽の仮名手本忠臣蔵を録画ですが見たところです。
長い~~~
でも、おばけ好きの国芳、やってくれますね。
こりゃ、本物目の前にしたくなります。
が、本筋の物語を知らんと、せっかくのお化けの
化けようがわからない・・・
本ネタを見たので、ようやく笑えます。
こんなにまで化けに走ると、
文楽から怒られなかったのかって、心配です。
NHKで放映した文楽でも12段はなかったようです。
12という数字を嫌う理由とかあったのでしょうか?
でも、勘平は美しくなきゃ、困るなぁ。
2007/12/22(土) 23:13 | URL | あべまつ #-[ 編集]
☆Takさん こんばんは
喜んでもらえて何よりです。
もうちょっとカメラの腕がよければよかったのですが残念。
これは個人蔵なのでなかなか外へ出ないかもしれません。
しかし面白い戯画だと思います。

ダリ風に言えば「記憶の固執」?
でもあの時計は半分とろけてましたから、わたしの記憶もそんなもんです、とほほ。


☆あべまつさん こんばんは
>NHKで放映した文楽でも12段はなかったようです。
十二段目は墓前に報告の場なんです。
普通の錦絵ではあるんですが、オバケが墓場にいくのじゃねぇ・・・
文楽でも歌舞伎でも実は十二段目はまず出ません。
出るのは映画やTVでだけ。
>でも、勘平は美しくなきゃ、困るなぁ
ふふふ、上方と江戸とは思想が異なりますから。
2007/12/22(土) 23:54 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
おおおおおっっっ!『化け物忠臣蔵』楽しいですね。
いいなー。これは是非ホンモノを生で見てみたい。
「九段目」の加古川本蔵、そのままフツーに
妻と娘に殺されそうに見えるのは気のせい(笑)?
ちなみに、「二段目」。
>松の廊下は襖絵でなくオバケ松
ではなくて・・・
いや、確かに描かれているのはオバケ松ですけれど、
「二段目:桃井館本蔵松切りの段」ですから、
本蔵に切られそうになった松が刃向かっている絵、ですね。
2007/12/23(日) 23:56 | URL | 菊花 #sw/O2jfA[ 編集]
菊花さん こんばんは
今さっきまで勘三郎ドキュメント見てましたよ。
割とこのシリーズは観てます。

>「二段目:桃井館本蔵松切りの段」ですから、
本蔵に切られそうになった松が刃向かっている絵、ですね。

あっそうだった!!ソヤソヤそれで桃井さんは気合が入って・・・
で、次に高師直に会うたら本蔵の賄賂の効き目で「粋な」とかなんとか・・・ありがとうございます~~

>妻と娘に殺されそうに
・・・(黙って笑う)。きのどく。


2007/12/24(月) 00:05 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
こんばんは。
昨日、東博で、国芳の仮名手本忠臣蔵を見てきました。
しかし、こちらでお化けを見てしまっているから、
ん~~~~とうなってきました。
その画像アップしたところです。
よろしかったら、ご覧ください。

>上方と江戸とは思想が異なりますから。

・・・そうなんですか?・・・
文楽を今頃になって、噛み付き始めたところです。
また、いろいろ教えてくださいませ。
いよいよ芝居にもはまり、深みの底なし沼の恐怖に
喜び震えるところです。
2007/12/24(月) 23:32 | URL | あべまつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア