FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

堺彷徨するひとびと

IMGP3327.jpg 大仙公園の梅の花(裏梅が可愛い)
堺市は大きい。交通機関もちょっとムツカシイ。なんしか南北の交通は発達していても、東西はどうにもならない。これは堺だけでなく、大阪全般のの特性かもしれない。
大阪府の形を考えると、仕方のない話のような気もするが、そのおかげで延々と彷徨することも多い。

ちょっと前に堺に遊びに行った。北摂は大阪の北端、堺は大阪の南の入り口。
狭いとは言え人一人からすると、大阪はやはり大きい。遠いのは当然。
まずJR阪和線で堺市駅に出た。ここでミュシャを見る。
堺市立文化館はミュシャ・コレクションで高名。
ミュシャの息子さんやチェコ政府からも感謝状が来ている。
img094.jpg

ミュシャは「やっぱりきれいな?」と感心する。なにしろいつ見ても何かしら「お気に入り」作品がみつかる。
アールヌーヴォーもミュシャがいなかったらモテハヤサレなかったろう。

その余波というか、詩の雑誌『明星』表紙は藤島武二がアールヌーヴォーな絵をつけている。
堺といえば与謝野晶子を思い出す向きもあるのは当然で、この文化館の違う階には与謝野晶子の記念館もある。そちらも色々な資料があり、それを楽しんで眺め、短歌の短冊や色紙を見たりする。
パネル展示では、彼女の書いた少女時代の思い出が明朝体で読みやすくされていて、けっこう面白く読んだりした。

次に行くのは堺市博物館。ここは同じ阪和線の百舌鳥駅。仁徳天皇陵の南の下。
しかし鍵穴風にしか見えないのに、前方後円墳というのだから、丸みを帯びてる方が実は後になるわけか。・・・目で見る表示と字で書く名称との乖離を感じるなぁ。
mir568.jpg


てくてく歩き、博物館に着く。
吉田初三郎を始めとするパノラマ地図の展覧会。それが見たくてやってきました。
(常設展示では明治に一度だけ発掘された仁徳天皇陵の石棺の模型が鎮座ましましていて、わたしはいつもキョーフに駆られている)
吉田初三郎のパノラマ地図は本当に楽しい。
mir568-1.jpg


堺や姫路は知ってるから「おお、ここここ」「イゃー昔はこんなんやってんわ」などと楽しめるが、全く知らない身延山などは「ほほー」と興味をかきたてられる。
おとどしの夏、横浜で「地図の旅」展が開催され、そのときも沢山見たが、今回も随分多く出ていた。別に京阪神だけではなく、別府温泉のパノラマ地図などもあり、それが見ていてとても楽しい。
こういうのを見ていると浮かれ心が湧いてくる。元々地図を見るのが好きなので色んな妄想が生まれ、それが楽しくて仕方ない。
例えばこのお伊勢さんへのポスター。mir567.jpg

美人画もよし、地図もよし、では否応なく遊びにいきたい?、と心が浮き立ってくる。いいなぁ。
お弟子さんで、一本立ちした絵師の地図もいくつかあった。
わたしはこういう商業芸術が大好きなのだ。

博物館は広大な大仙公園の中にある。
今は丁度日本庭園で梅や椿を見せていると言うので、広い公園の中を歩く。
IMGP3322.jpg IMGP3323.jpg IMGP3324.jpg IMGP3325.jpg クリックしてください。
ああ、きれい・・・。すっかりいい気持ち。
IMGP3328.jpg

しかしいいコンコロモチなのはここまでで、ここからがえらい目に遭う話なのだった。

冒頭に書いたように堺は東西の交通機関がよくない。その上土地勘のあんまりない私と友人の、歩くだけは歩ける二人組なのだ。
歩きましたがな、延々と。
何で歩くか。どこへ向かうか。・・・堺名物くるみ餅といえば寺地町のかん袋が有名だが、たまには違う店へ行こうと友人が言い出し、そこへの長い旅になったのだ。
これが大変な辛苦で、とんだ辛酸なめネコになってしまった。
わけのわからない道を歩く我々の視界に巨大な病院の影が映る。
そこへたどり着くまでに20分以上要する。

・・・結局一時間以上歩いて到着。これが氷のくるみ餅。
緑の餡でくるむお餅。IMGP3331.jpg

おいしいけど、食べなれたかん袋がやっぱり好きだ。

そこからまた歩くのだが、いきなり吹雪になった。泣ける。
映画「八甲田山」ではないが「天はわれを見捨てた??」
まぁなんとか歩くと、阪堺電気軌道の石津駅が見えた。ホッとした。
それに乗ると、楽しい気分が湧いてくる。
南霞町で下車するまでの30分ほどの市電の旅。これは本当に楽しいものだった。
ちょっと離れすぎているけど、
また折をみつけて堺へ遊びに行こう。
そのときはあべのか恵美須町から阪堺電気軌道に乗って、一日乗車券であっちこっちを訪ねようと思っている。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
梅を裏側から見るのもまた楽しいものですね。
ガクの鮮やかな赤がきれいです。(^^)
ミュシャにも梅の花を描いてもらいたい気分ですね(笑)
仁徳天皇陵は間近で見てみたいですが、よく考えたら、近くで見たら形がわからないですね(笑)
お伊勢参りのポスター、欲しいです♪
伊勢を「山田」と書いてあるのが懐かしくていい感じです。(^^)
地名は伊勢になっても、近鉄の「宇治山田駅」がずっとこの名前で残っているのは嬉しいことです。
氷くるみ餅までの道のり、おつかれさまでした!!
この氷、赤福氷みたいなノリで食べたらいいのでしょうか?(^^ゞ
2008/03/14(金) 14:24 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
tanukiさん こんばんは
>ミュシャにも梅の花を描いてもらいたい
さぞや可愛いと思いますよ。案外麻呂眉の女の人も描けそう。
宇治山田という駅名はなんとなく古式床しくて好きです。
間の山とか・・・
赤福氷、あれ好きなんですが夏場だけですよね、このくるみ餅はどのお店でも、季節関わりなく氷バージョンあり、みたいです♪
2008/03/14(金) 21:04 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
仁徳天皇陵
こんばんは。
少年時代、仁徳天皇陵のあたりに行ったことがあるので、とても懐かしい気持ちになりました(生まれはもう少し北のほうですけど)。今は教科書でも仁徳天皇陵という表現が使われなくなったということを、つい最近知りました。大分年月が経った気がします。
大阪って南北に長いですよね。
阪堺電車に一度乗ってみたいとずーっと思いながら、いまだチャンスがありません。今度お乗りの際は、是非お写真を。
2008/03/17(月) 00:52 | URL | キリル #ZgLpcwNk[ 編集]
キリルさん こんぱんは
>今は教科書でも仁徳天皇陵という表現が使われなくなったということを、つい最近知りました。
ええ゛っそうなんですか!
ではなんて呼ばれてるのかしら。耳原古墳でしょうか。
うーん、そうなんや・・・
堺にお墓があるから堺が仁徳天皇の居たところかと、子供の頃思い込んでました。
高津宮を知って「えー」だったのも懐かしいハナシです。

阪堺電車はボディに色んな宣伝を乗っけてますので、何か可愛いのをみつけたら是非撮ってみますね♪
2008/03/17(月) 21:06 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア