FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

聖トマス学院(旧山口玄洞邸)見学

上京区の聖トマス学院に出かけた。
山口玄洞氏と言う篤志家の旧邸宅を見学に。
幕末に尾道で生まれ、若くして大阪で財を成し、引退後は篤志家として尾道の水道の普及や、信仰や教育などに力を注いだそうだ。
設計は武田五一。見るのは二回目。

いかにも武田的なお施主さんの意向を汲んだ、奇抜さのない優しい建物。
P4258.jpg


玄関周り、タイルも可愛いが、こんな装飾もいい。今は羊歯にまみれて青々している。
IMGP4248.jpg


邸内のあちこちにステンドグラスがある。
武田五一は日本のアールヌーヴォーデザイナーの一人でもある。
P4222.jpg


照明器具も当時のもの。もしかするとこれらも武田がデザインした可能性がある。
椅子に乗り間近で眺めると、ビザンティン風のデザインにも見えた。
P4237.jpg


現在はドミニコ会所属の建物になり、使用中なので二階などは少しだけ見せてもらった。
庭園はかつてあった和風の建物がなくなり、壊れかけた茶室などが残るくらい。
P4259.jpg

塀の向こうには鴨川がのぞく。庭園の名残はなく、家庭菜園になっていた。

燈篭に面白いのがあった。茶道具をデザインしたもの。
P4263.jpg

茶杓や棗や五徳がみえる。

黒いアゲハチョウがいて、撮影したかったが逃げられた。

すばらしい建物を見ると、とても嬉しくなるのだった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア