FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

工作の時代『子供の科学』展

NAXギャラリーで『工作の時代 子供の科学』という科学雑誌の展覧会が開かれていて、科学知識皆無なだけにかえって憧れの強い私はドキドキしながら見に行った。
mir703.jpg

実はこの雑誌の存在も今回初めて知った。
タイトルは子供のと冠されているが科学好きな人全てに向けられた雑誌で、大正年間からの老舗本らしい。長生きの雑誌。最新号はこちら
科学。かっこいい。私はちびの頃ウルトラマンと仮面ライダーのシリーズで育ったからか、SF大好き少女だ。科学と聞くだけでなんだかかっこいいと感じる。(そんな世代なのさ)
現実には科学からめっちゃ遠いくせに(だからこそ)なんだかわくわくする。それも科学技術にドキドキ。
ここにはそのドキドキがあった。
本の表紙は製作物で、今月はこれにチャレンジしろとソソっている。会場にはその実物がある。
よく出来てるなあ、凄い。私は作れないから眺めるだけ。でも楽しい。
作れないからますます憧れるんですよ。
ミキサーや洗濯機、モーターやモノレール、なんと宇宙へ行く車もあった。
080612.jpg

いや実に凄いし、かっこいい。ホンマかっこいい。出来ないからいよいよキラメくなあ。
私は工作が苦手で絵も描けない。作れるのは自己満足の文だけ。ドールハウスを作りたいと思ったが小物も家も作れない。人形の服も満足にいかない。では描いてみようと思ってもイメージがよすぎて現実が追い付かない。

ある時マンガを描く友人に言われた言葉が、いまだに心に突き刺さっている。
「文章書くのは要するに絵を描かない手抜きのためでしょ」
反論出来なかった。
半分事実で、あと半分は彼女に文章の持つ魅力を伝える無駄さを感じたからだ。
あのとき「じゃあ、あんたは文章を読まないのか」とでも言うべきだったかもしれないが。
どんな文章よりも一枚の絵に力がある、そんな状況に生きている以上、彼女の言ったことにはいちめんの事実がある。
それでもこうして書き続けているのは、なんとかその台詞の呪縛から逃れ、文章の持つ力を信じたいからだ。しかしそれはただの虚しい抗いにすぎないかもしれないが。

話を元に戻し、工作を見て回る。
紙飛行機やキャラメルで作ったジープもある。ラジオもいっぱい。
それを見た友人は自分も作ったと言い出した。わたしはこれではなく、ライトとブザーの装置を作った。
危機一髪のときの安全ブザーというやつよ。半田ごてが巧く使えず、苦しんだ中学1年生でしたな。

会場のあちこちにVTRが設置されていて、工作の過程や完成後の情景を見せてくれる。
作り手はオジサン?オジイサン(昔の科学少年たち)。
いいなー実にいい。こういうことに夢中になってキラキラしているのは本当にいい。
見るだけのわたしは口開けて眺めてます。

冒頭に挙げたのは登山鉄道か何かの工作で、駅の中も可愛く作られていた。
こういうのが本当に好きだ。
わたしの三歳になる甥っ子は電車のオモチャが大好きで、梅田のステーションにたいへん興奮していた。特殊な構造だから面白く思ったのだろう。
あいつがもうちょっと大きくなったら、一緒にこんな工作をしてみたいと思っている。
向うはチビでへたくそ、わたしは出来なくてへたくそだけど、きっと楽しいだろう。
どうも『子供の科学』には、「やりたい?」気持ちを生み出す力があるようだ。
名古屋に始まり東京を終え、大阪では8/22までだから、また遊びに行くつもり。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
エェー、「子供の科学」知らなかったのですか?

子供の科学(小学)→ラジオの製作(中学)→CQ Ham Radio(高校)→電波科学,ステレオ(大学)→ステレオ,別冊FMfan,AV Front,HiVi,Mac Life、Mac Power 等々(若かりし頃以降)と、順調に、エレクトロニクス,無線,オーディオ・ビデオ、Mac系の雑誌を読み続けたのでした。

「子供の科学」は、ラジオ、エレクトロニクス、鉄道模型、天体等の子供用の入門雑誌でした。
「子供の科学」が出発点だった子供が多かったと思う。
2008/06/13(金) 00:37 | URL | 鼎 #PgtEBqSc[ 編集]
☆鼎さん こんばんは
>「子供の科学」が出発点だった子供が多かったと思う。
う~~ん、わたしはチャいましたね。
というか、子供の頃からマンガしか読まなかったような。
今は自分もPC触るから、PC-FANは読んでますけど、基本的にこの手の本とは遠く離れていました。
男兄弟がいたら別かもしれませんが。
うちの母はこの本のこと知ってましたが、買ってもらったことないな~~。
2008/06/13(金) 21:38 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア