FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

六月の東京ハイカイ

6/20と21
さていきなり東京ハイカイレポですね。
天気予報は雨だと言うことでしたが、まぁ二日間曇りがちの時折パラッ・・・パラッ程度ですんで、ホッとしましたよ。
各展覧会は個別に後日ねちねち書きます。
ねちねち、と書いたが雨は降らずとも湿気が高くて本当にねちねちしてたなー。
でも九州は災害が、関西には警報が、東北も困難なときに入梅なので、文句を言える立場ではないのだ。

渋谷から始まるツアー。松涛美術館で河野通勢の回顧展見たが、これまで二度見た回顧展は、今回のそれに及ばないように思う。たいへん良かった。後期は見れないが、前期を見ただけでも大満足。
そこから徒歩数分のギャラリーTOMで澁澤龍彦と堀内誠一の往復書簡を見てから、江戸川橋を目指す。
関口の風情ある民家。あじさいが何とも言えずよかった。
IMGP4410.jpg

時々こんな愛らしく慎ましい町家に住みたくなる。ただし水周りと自室だけは最新式でないと耐えられないが。
夕顔もみつけた。IMGP4409.jpg
しかしクドく相手はいない。
(と書いていたが、緑の指を持つ山桜さんから昼顔だと教わりました。すると台詞も変えねばならない。気分はドヌーヴなのだよ、ふふふ)

永青文庫でプリンセスライフ見てから野間へ廻る。前回貰ったカードに判押ししてもらっったから、次回は無料ご招待と言うことです。ありがとうございます。ますます野間が、講談社が好きになるぜ。

麹町へ出る。初めて降り立つ。いつも半蔵門ばかりだから、泉屋クッキーの巨大浮輪ビルも初めて見た。
皇居界隈というかお堀端には紫陽花と一重の山吹とピンクの夕顔が咲き乱れている。
IMGP4439.jpg どちらかと言えば八重のほうに親しみがあるが、これも愛らしい。
(えーと、これも山吹でなくて金糸梅だそうです。自分が知らないものでも、こうして写真とか載っけると、必ず正しい答が貰えるのがネットの良いところですな)

山種で百花繚乱を愉しみ、佐竹侯の千秋文庫に立ち寄り、近代工芸館へ向かう。
ラリックを撮影してたら学生らしき女の子に話しかけられる。
ラリックのことで少し盛り上がった。

館のヒトの勧めで近代美術館へ向かう。緑陰の空気が肺に入り込む実感。
そんなものを感じながら歩く。
ここでもカメラ使うけれど、腕章シールがなんだかカワイイのだ。

竹橋から京橋へ。フィルムセンターで遊び、それからブリヂストンへ。
数年前の京都での回顧展以来の大きな展覧会。
さすがに疲れたので、20日はこれでおしまい。
IMGP4447.jpg 明治屋にも灯がともる。

今回は某国大使館の隣のホテルに宿泊したので、早朝の警備隊の朝礼などをちらっとのぞく。
朝食はバイキングだけど和食メインなので久しぶりに朝からゴハン食べた。
明太子とスクランブルエッグが異様においしい。

朝から上野へ。
かなり早めに来たけど、井上雄彦の当日券販売の行列を見て気が遠くなる。
実は時間指定の前売り、完売してた。それで嫌になり、とりあえず行くだけ行って様子を見ようかと思ったが、もういい。やめました。
大して惜しく思わないのは原作マンガのマジメな読者ではないせいか?
・・・これがスラムダンクなら並んだろーなー・・・

今日は大半を上野で過ごすから、東博に荷物を預けてあちこちフラフラ?と。
まず都美に行き、混雑のパリ百見てから藝大へ。
バウハウスは若い観客と外人客が多かった。ここでちょっとした驚きがあったが、それは記事中でまた書く。

やがて東博で三時間に亙ってパチパチ撮ったりジーッと見たりして、楽しく過ごした。
法隆寺館にも初めて行く。大昔の晴の木曜日のみのときに行って以来だから、なんと、もう20年も行ってなかったのだ!
同じ建物のオークラガーデンカフェで鳥の香草焼食べる。
IMGP4528.jpg 東博本館前の池の睡蓮はまだ莟らしい。

ラストは三越で赤毛のアン展。これが凄まじい繁盛で、やっぱりみんなアンが好きなんだなーと実感。
まぁ見た展覧会はこれくらいでしょうか。あとはまたおいおい細かいことを精述筆記。
一泊二日のわりには、やっぱりムチャクチャなのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
たくさん行きましたねー
お疲れさまでした!
薬師寺展の混雑に気圧されて最近東博行っていないので、そろそろチェックに行こうと思います。
あとは山種と、松涛美術館が気になりました。
遊行さんを追って、明日はどこへ行こうかな..。
2008/06/22(日) 01:57 | URL | ogawama #-[ 編集]
こんにちは。
いつもながら健脚でいらっしゃる。

私は今月、ぎりぎりで「誌上のユートピア」を見にいきました。ももよくさ、かわいかった!
あとは森山大道展に行く予定です。

河野通勢、自宅にプールを作るくらい売れっ子だったんですね。不思議な人生です。
2008/06/22(日) 03:32 | URL | ひろすけ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/22(日) 04:14 | | #[ 編集]
昨日は貧相な男とお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
遊行さんは健康優良児?という感じで見習いたいものです。
さて家に帰って航空情報チェックしたら羽田-伊丹が一便欠航になっていましたがちゃんと帰られたでしょうか?

赤毛のアンの大人気は何なのでしょう、やはり会期末だからかな?
僕が三時十分前について発券売場みているとわざわざチケット買っている人が相当いたのには驚きましたね。
僕はあと二枚余計にもっていたんだけどなあー。
2008/06/22(日) 12:08 | URL | oki #-[ 編集]
☆ogawamaさん こんにちは
いや~本当にどれもこれも良い内容でしたよ。
松涛には時間にゆとりが必要ですが、山種は明るい気持ちでさら~と見て回るのもよいかも。
水辺のお花畑の、中の島にいる気分になりますよ~~さてさてどこへ行かれますかな。


☆ひろすけさん こんにちは
百々世草、あれは本当に版元がよく残していてくださった、というものですね。どれもこれも愛らしくて、手にとってシミジミ眺めたいです。

森山の犬の写真、好きなんです・・・見返る犬。一見雑い感じなのが凄いな、とよく思います。
2008/06/22(日) 14:03 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
☆――さんこんにちは
お知らせありがとうございます!
そうでしたか、楽しみです。
それとwebの新作も楽しみです。
前回のもいつか感想文を書きたいと思いつつ、タイダなわたしです。
2008/06/22(日) 14:06 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
☆okiさん こんにちは
赤毛のアン、お付き合いくださりありがとうございました。アンの人気が会期末だから、と言うことはありません。初日でも平日でも変わらないでしょうね。
わたしはアンはアニメ見てから原作を読んだのですが、やっぱり名作だと思いました。
2008/06/22(日) 14:10 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
梅雨空の東京を徘徊されてましたか^^
詳細レポを楽しみに待っておりまする。

エトですね…ピンクのロート型のお花は昼顔で、
黄色の蕊が豪華な五弁花は、金糸梅(キンシバイ)です-☆
2008/06/23(月) 19:19 | URL | 山桜 #-[ 編集]
こんばんは。
無事のお帰り、よかったです。
次回私の渋谷ツアーが楽しみになりました。河野通勢がかなり気になっています。
東博で、3時間撮影鑑賞大会されたんですね。ご一緒できれば良かった~!
今回のフィルムセンターは、遊行さんの世界ですね。
個々の記事を楽しみに致します。
2008/06/23(月) 21:51 | URL | あべまつ #-[ 編集]
☆山桜さん こんばんは
おお~助かります。
なにしろ花の名前と実物が一致しないので、こうして教わるとそれがネタにもなるので、嬉しいです。
今度もまたわからない花とかみつけたらテキトーな名前をつけて出すので、正解の方よろしく・・・←コラコラ。


☆あべまつさん こんばんは
東博といえば「あべまつ遊山」のスライドショー。
楽しい気分でパチパチ撮りましたよ。
東博はやっぱり広いですね、改めて実感です。今度是非ご一緒しましょー。
フィルムセンター、完全に没入してました。あれは面白かったです。ぐるぱすでゼヒゼヒ。
2008/06/23(月) 22:15 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
こんにちは!
おおお、東京にいらしていたのですね。
いつもながらのアクティブぶり、拝見していてたのしくなります^^
私も松濤の河野展いきます!
2008/06/24(火) 07:44 | URL | はな #-[ 編集]
☆はなさん こんばんは
松涛は300円と言う良心的単価なので、前後期共に楽しんできてください。けっこう気合入りますよ~。
初日、実働13時間のうち座ってたのが2時間足らずだと気づき、それで足腰が立たないのか~と納得しました。
2008/06/24(火) 21:46 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア