FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

奈良の煉瓦造りの建物

奈良には以前奈良ドリームランドという遊園地があった。
ここは日本で最初にディズニーランドのシンデレラ城を模した建物を拵えた遊園地だったが、本家本元が舞浜に鎮座ましましてからはどーも下降線を辿り、とうとう閉園の憂き目に遭ってしまった。
行ったことがないで何ともいえないが、わたしはテーマパークより遊園地が好きなので淋しい。そういえば倉敷のチボリ公園も閉園らしいけど。
さてそのドリームランド、奈良には実はもう一つあるのだ。いやそれどころか本家本元のシンデレラ城もびっくりの建物なのだが。
奈良少年刑務所。IMGP4728.jpg
門がなにやらシンデレラ城を思わせる。百年前の建立。
ジャズピアニスト・山下洋輔氏の祖父に当たる山下啓次郎の建てた傑作のひとつ。
二度目の訪問。建物探訪。

当然内部撮影は禁止。刑務官の方のご案内で内部を見せていただく。
前回は秋の終わりだったので、近所の般若寺のコスモスを見たりもしたが、今回は盛夏真っ盛りで、しかも遊びに行くわけではないから靴もサンダルはダメ・ノースリーブNGということで、ちょいと暑いナリででかけた。
煉瓦はイギリス積みの堅固なもの。放射線状の建物は百年前だからこそ可能だった構造。
細かいことは書けないが、たいへん魅力的な建物でもある。
1から5まで寮があり、二階建てで階下もすぐに覗ける。
罪を悔いるだけでなく職業訓練を受けることのできる施設。
散髪屋さんもあり、それは外部からのお客さんを受け入れていて、なかなか繁盛しているそうな。
学術名ギスカンがあった。ジンギスカンではない。ギス・監。つまりキリギリスの入るような形態の檻。今回特別のご好意で内部に入らせてもらうが・・・
これらの写真は撮れないが、実は絵はがきとして販売もされている。
以前購入しているので、今回はなし。ここでも挙げない。
とにかく詳述は避けるが、やっぱり色々考えてしまうのだ。

来月9/13、14に矯正展があり受刑者の拵えた製品の販売があるが、そのとき山下洋輔氏がコンサートをするそうだ。ただしそれは慰安のものではなく、一般市民対象のコンサート。
先着200名の無料コンサート。
これはポスターのうちから本館の写真をトリミング。
IMGP4729.jpg

前回は所長さんのお話を聞いたが、今回は現場の刑務官の方のお話。
内容は書けないが、色々と考えさせられた。
退場後、少し離れた地から門と本館の一部とが見えたので中途半端だが撮影する。
IMGP4730.jpg
個人での見学は出来ないと思う。
所属する建築探訪の会からの見学会だった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
刑務所の見学とは、とても貴重な体験ですね。
建物だけ見ていたら、とても刑務所とは思えないです。
山下啓次郎氏の名前を見て、「ドバラダ門」を思い出しました。とても刺激的な小説ですよね。また読み返したくなりました。
2008/08/08(金) 21:34 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
☆tanukiさん こんばんは
その小説でいよいよ山下サンもおじい様への想いが沸騰したそうです。
日本の五代監獄を一手に担った山下啓次郎・・・長崎のは、廃墟になったのを知人から写真で貰いました。
日本の近代化のための監獄、と言うのが本当に凄いなとおもいました。
2008/08/11(月) 22:25 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア