FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

十月の予定と記録

早くも十月ですね。
十月から十二月初頭まで実にいい展覧会が目白押しで、正直くるしいところです。
わたしは予定を組んでガチガチで動くのが好きなので、急遽変更があれば対応できるかどうか。
それで今月でなくても来月でもなんとかなりそうなのは行かず、書かず、といきたいところですが、今の段階ではどうなるかわからないから、とりあえず全部挙げます。
後でこのラインナップ見て、予定修整とかetcありかもしれないし
今月どうなるかまだわからない分は開催期間をあげることにしよう。
今月絶対に行くのだけ色塗りしましょ。
それで17日から19日は首都圏潜伏します。今回もめちゃくちゃ動くので、時間配分がムツカシイ・・・26日で仕舞う横浜松坂屋の建物は見たいけれど、どうなることやら。
何かを優先すれば、何かを犠牲にしなくてはならない・・・
11月は紅葉シーズンだからそのときに京都に行くのもいいけど、観光客が多いし・・・でもわたしも紅葉狩りしたいし。


京都国立近代美術館 生活と芸術 —アーツ&クラフツ展 (再訪するのさ)
京都大学総合博物館 シルクロード発掘70年 —雲岡石窟からガンダーラまで — 10月1日〜12月27日
京都文化博物館 読む、見る、遊ぶ 源氏物語の世界 〜浮世絵から源氏意匠まで
茶道資料館 鎌倉時代の喫茶文化 10月7日〜12月7日
承天閣美術館(相国寺・金閣寺・銀閣寺) 狩野派と近世絵画《前期》 −壮麗と瀟洒と− 7月27日〜11月30日
野村美術館 開館25周年記念 館蔵名品展【前期】
細見美術館 京と江戸—名所遊楽の世界
平安女学院・聖アグネス教会 建物探訪
樂美術館  開館30周年記念特別展長谷川等伯・雲谷等益 山水花鳥図襖

八幡市松花堂美術館 名画に出会う、秋 −日本画・珠玉の名品展− 10月10日〜11月30日
大阪市立近代美術館(仮称)女性画家の大阪 ─美人画と前衛の20世紀─
大阪市立美術館 没後80年記念 佐伯祐三展  −パリで夭逝した天才画家の道

大阪府立近つ飛鳥博物館 考古学からみた古代の女性?巫女王卑弥呼の残影?10月11日?12月7日
大阪府立弥生文化博物館 鉄道発掘物語 8月23日〜10月19日
国立国際美術館 アジアとヨーロッパの肖像 9月30日〜11月24日
国立民族学博物館 アジアとヨーロッパの肖像 9月11日〜11月25日
インド刺繍布のきらめき−バシン・コレクションに見る手仕事の世界 10月9日〜翌3月31日
サントリーミュージアム[天保山]青春のロシア・アヴァンギャルド 9月25日〜11月3日
司馬遼太郎記念館『街道をゆく』司馬遼太郎が歩いた東京 4月22日〜12月24日
阪急学園池田文庫 宝塚バウホール30年の航跡 10月15日〜12月7日 
藤田美術館 渡来した陶磁器 〜茶人が愛した器たち〜 9月13日〜12月14日
黒川古文化研究所中国美術清玩 —飛香館に集った文化の粋— 10月18日〜11月16日
香雪美術館 開館35周年記念展 III 茶の湯 藪内流(仮) 10月18日〜12月14日
西宮市大谷記念美術館 関西のグラフィックデザイン展 1920ー1940年代 10月11日〜11月24日
白鶴美術館 古代中国青銅器と漢字文化 ほか 9月6日〜11月30日
姫路市立美術館 大正・昭和の風景版画家川瀬巴水展 9月21日〜11月3日
姫路文学館 永遠の詩人西脇順三郎 ニシワキ宇宙とはりまの星たち 10月3日〜11月16日
兵庫県立歴史博物館 ふるさとの神々 祝祭の空間と美の伝統 10月18日〜12月7日
国際子ども図書館 童画の世界−絵雑誌とその画家たち 9月20日〜翌2月15日
国立西洋美術館 ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情
東京国立博物館 スリランカ−輝く島の美に出会う
大琳派展−継承と変奏−

永青文庫 細川家の能面 9月23日〜12月25日
礫川浮世絵美術館「月百姿」月岡芳年展
講談社野間記念館 川合玉堂とその門下

竹久夢二美術館 竹久夢二 舞台芸術の世界 展? 〜上方歌舞伎からバレエ・リュスまで〜 10月2日〜12月23日
東京大学総合研究博物館 UMUTオープンラボ——建築模型の博物都市 7月26日〜12月19日
弥生美術館 生誕120年記念 樺島勝一展 10月2日〜12月23日
ちひろ美術館 生誕100年記念 夢と記憶の画家 茂田井武展 10月1日〜11月30日
練馬区立美術館 高山辰雄遺作展—人間の風景
ブリヂストン美術館 美術散歩—印象派から抽象絵画まで
三井記念美術館 茶人のまなざし「森川如春庵の世界」
出光美術館出光コレクションによる 近代日本の巨匠たち 
宮内庁三の丸尚蔵館 帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会 7月19日〜12月14日
国立演芸場資料室 御園コレクション展 
山種美術館 百寿を超えて —奥村土牛・小倉遊亀・片岡球子—

国立新美術館   巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 10月4日〜12月14日
サントリー美術館 巨匠ピカソ 魂のポートレート 10月4日〜12月14日
松下電工汐留ミュージアム村野藤吾 ・建築とインテリア ひとをつくる空間の美学
損保ジャパン東郷青児美術館 西洋絵画の父「ジョットとその遺産展」〜ジョットからルネサンス初めまでのフィレンツェ絵画〜

浮世絵太田記念美術館 国貞・国芳・広重とその時代 −幕末歌川派の栄華− 10月1日〜11月26日
Bunkamuraザ・ミュージアム 英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠 ジョン・エヴァレット・ミレイ展
日本近代文学館 志賀直哉をめぐる人々

静嘉堂文庫美術館 岩崎家の古伊万里—華麗なる色絵磁器の世界— 10月4日〜12月7日
千葉市美術館 八犬伝の世界/ナンバーズ・数をめぐって
横浜市都市発展記念館 横浜ステーション物語 〜そこは昔、海だった・・・。 9月13日〜翌1月12日
20080906 厳島宝物殿・宮島郷土資料館 宝物殿関係
20080906 蠱惑の大正 日本画繚乱 海の見える杜美術館
20080907 江波山観測所・広島郷土資料館・旧日銀・広島校 建築探訪
20080907 ル・コルビュジエ 光の遺産 広島県立美術館
20080907 バウハウスの絵画と所蔵絵画 広島県立美術館
20080911 シャガール 兵庫県立美術館
20080911 小磯良平と金山平三 兵庫県立美術館
20080911 神戸大学 兼松記念堂 建築探訪
20080913 人間、この愚かですばらしきもの 南條亮人形展 梅田スカイビル
20080913 命めぐる海 中村征夫写真展 アクティ大丸
20080913 旅行案内書[ガイドブック]に見る大坂大阪 OSAKA』 中之島図書館
20080913 鼻煙壷 東洋陶磁美術館
20080913 日本の風景 小出、生馬、梅原 高島屋史料館
20080914 アーツ&クラフト モリスから民藝まで 京都国立近代美術館
20080914 秋の日本画 彼岸、醍醐寺の庭、版画長谷川潔 京都国立近代美術館
20080914 ジャワ更紗 細見美術館
20080914 祈りの形象 堂本印象美術館
20080914 KAZARIの美 京都文化博物館
20080914 艶○源氏物語 内海清美人形展 京都高島屋
20080918 オコナイ INAX大阪
20080921 館蔵品の光彩 頴川美術館
20080921 ボローニャ絵本原画 西宮大谷記念美術館
20080921 古代エジプトの美 イートン・カレッジ・ダーラム大学所蔵 元町大丸
20080922 ターシャ・テューダー 大丸心斎橋
20080926 茶道具と器に見る四季の花 前期 湯木美術館
20080926 ターシャ・テューダー 大丸心斎橋

けっこう九月は大人しかったなぁ。
パスポートをとりにいったりなんやかんやしたから忙しかったのですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/02(木) 10:18 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア