FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

秋の植物園と平安女学院と

秋晴れの京都をハイカイした。
例によって色々ミスもあったが、それは書かない。
---っと唸るほどのことでもないから(ホンマか)。
久しぶりに京都府立植物園に出かけた。
IMGP4979.jpg
コスモスの鉢植えがたんまり並ぶ。
蝶々も多い。IMGP4980.jpg
なんか嬉しいな?わたしは花もいいけど、蝶々が大好きだから、それだけでも嬉しい。
IMGP4995.jpg

けっこう色んなコスモスもあるんやね。なんでもコスモス原種の色はピンクらしい。
噴水から生まれたプラズマと、白いコスモスに埋もれる大き目の蜂と。
IMGP4992.jpg

お弁当を買って、園内ベンチで食べた。周囲では赤ん坊連れの人々がいっぱい。
平日の植物園の風景か。そこにこんなわたしが紛れ込むと、違和感があるかもしれないが、それなりに楽しい。
会館では羊歯と山野草の展覧会もある。わたしはシダスキーなので、すごく嬉しい。
カミガモシダ。IMGP4987.jpg可愛いな
実は我が家の庭のシダには名前がある。シダオとシダキチ。シダスケは土の中。
七色トンガラシも可愛くてしかたない。
IMGP4981.jpg

朝顔のアーチもある。IMGP4985.jpg
こういうのを見ると、アサガオが秋の花だと言うのがわかる。
それにしても金木犀がすごくいい匂い。わたしはチャリダーだから、街中を走るとき、金木犀の匂いを感じるけど、それは一瞬。ここでは大木から発散なので、時間が長い。
秋薔薇も咲いている。
ふと気づけば、あちこちにオブジェ展示がある。
これは赤い千羽鶴で伊藤舞という人が拵えたそうな。
IMGP4990.jpg
この赤い千羽鶴を見て、これは女の血で染められたものだと思った。
それも手首からの血ではなく、喀血の鮮血でもなく、自分の意思の外で、しかしある時期までは必ず流す血で染められたものだと感じた。
そんな気持ち悪さと、不思議なほどの親しみがある。

次に今出川に出た。相国寺の承天閣美術館に行くつもりが、どう間違ったか、お寺拝観になってもーた。仕方ないので本堂に入った。
鳴竜の下に立ち、バーンッと手を拍った。音を割れさせない打ち方をしたので、キーンッッと金属音が天井の竜からか返ってきた。振動はそうして返ってくる。なかなか楽しい。
IMGP4996.jpg
昔の浴室を再現したと言うのでそちらにも行くと、ナゼかいきなり扇風機があったので、ウケた。やっぱり風呂の脱衣場には扇風機やで。しかし坊さんにそれをいうわけにもいかず、黙って笑った。
寺内の紅白芙蓉。IMGP4998.jpg


その後は御苑を歩いて、樂美術館に向った。詳細は後日。
本日のメインイベントは、烏丸丸太町上ルの平安女学院と京都所司代屋敷址の見学。
平安女学院の見学はこれまでにも何回かしてきたが、大抵は聖アグネス教会をメインにしてたけど、今回は明治館の見学。復活再現の建物。ダッチゲーブルスというオランダ風切妻が可愛い。
IMGP5012.jpg
照明具やインテリアは全て英国製。やはり女学院なので、可愛いものが多い。
IMGP5002.jpg


お隣には菅原道真公生誕の地を記念した天神社がある。
明治館から見た教会と、灯篭の組み合わせ。
IMGP5009.jpg

明治館はイギリス積み煉瓦で出来ている。
休み時間の少女たちが手を振るので、わたしも手を振った。ここから彼女たちがよく見える。
さて道路挟んだお向かいの元・京都所司代の屋敷へ。

IMGP5032.jpg
・・・門は所司代ので、建物そのものは有栖川宮邸を移築したもの。
IMGP5031.jpg
表には藤袴の原種たちが置かれている。唐破風の門もいいな。
ああ、秋やなぁ。
IMGP5021.jpg

玄関横には客室があり、そこは何故か能舞台で、床下に大甕が音響効果をよくするために、埋められているらしい。
欄間も建具も素敵。床の間の竜がいい感じ。


最後は大丸の和風カフェIORIで白玉抹茶あんみつをいただいた。
IMGP5034.jpg

けっこう楽しい一日だったけど、なんだか色々細かいミスが多かったように思う・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント
琳派
「琳派って誰?」と特集を組む雑誌を買ってきて(BRUTUS)ページを捲っていて、会田誠「群娘図’97」を見て……
七恵さんの細かいミスって、その日のセーラー服が違っていたとか?

京都といえば、『コケの謎・ゲッチョ先生、コケを食う』(盛口満)の「パート3 そうだ、京都へ」が身近です。
2008/10/11(土) 10:05 | URL | KIRICKL△ND #-[ 編集]
☆KIRICKL△NDさん こんにちは
そういえばセーラー服、着たことないなあ
・・・
museumはいるはずがtempleはいったりとか、開催日間違うて門前でガ~~ンとか、そんな程度ですよ。
結局コンビニで1時間立ち読みして調節しましたがね。
2008/10/11(土) 21:15 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
こんばんは。
コスモスがとてもきれいですね。
蝶々も可愛い!!
英国風の平安女学院も
なんだかときめきます。

京都には一度しか行ったことが
ありませんが、ひとつの土地をハイカイ
するだけでこれだけ豊かな情景が
残せることがすごいなぁと思います。

清水寺と八橋しか
私はあまり思い出せず・・・。

いつか京都一人旅をしてみたいです♪
2008/10/12(日) 21:54 | URL | marimo #-[ 編集]
☆marimoさん こんにちは
花と英国風というところが、
marimoさんのピンポイントですね♪

>京都には一度しか行ったことが
意外です。そうなのですか。
一年中見どころがありますよ。
今度ぜひ気候のよい頃においでください。
八橋はナマも乾いたのも好きです。
2008/10/13(月) 11:03 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
七恵さん、こんにちは!
素敵な秋の風景ですね。
ほんとにすごしやすい季節になってきました。
秋の光の色も好きだし…
最近すっかりご無沙汰しており失礼しております。
でも、上方・都方面に思いを馳せるために七恵さんのブログよくこっそりお邪魔しています!
私もぼちぼちと美しいものめぐりしたいです。
2008/10/13(月) 21:15 | URL | はな #-[ 編集]
☆はなさん こんばんは
不思議です。実は上記のmarimoさんへのコメントで
>意外です。そうなのですか。
と書いたとき、はなさんが京都の宿屋(セカンドハウス、と言うべきでしょうか)で楽しそうに過ごしていた日記を思い出していたのです。
うーん、以心伝心不義密通(はぁ??)。

秋はやっぱり美の季節です。
源氏に秋好中宮という女人がいますが、なんだかその心持ちがよくよくわかるようになってきた感じがあります。
どうぞおでかけくださいませ。
2008/10/14(火) 00:12 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
京都植物園野外彫刻展
こんばんは
植物園いらしたんですね。
野外彫刻展やっていて(4日から19日まで)私も出していたんですよ。
広いからわからなかったかしら・・・
陶板名画の庭でも彫刻展してましたよ。
でも、北門は水の中に彫刻おいてましたが、周りに仮設テントとかあってあまり彫刻見る環境でもないみたいになってきましたが。
2008/10/14(火) 23:14 | URL | nobukoueda #VPhwSXhg[ 編集]
はじめまして
☆nobukouedaさん こんばんは
いま、あなたの「石のコトバ」に参りまして「あ゛っしまった・・・!!」なわたしです。
それでも、プロフィールに置かれていた作品写真と、自分の撮った写真の中のこの作品だと見当つけたものとを見比べて、
「このひとのやわ~~」→ちょっとタイミングずれましたが、嬉しい気分です。
なんとはなしにプリミティブな可愛らしさを勝手に感じました。
陶板名画の方は今回パスしたので、ちょっと惜しかったような感じです。
2008/10/15(水) 00:14 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
はじめまして。
1年前の記事にコメントさせていただくこと、お許しください。

何気なく自分の名前を検索してみましたら、
七恵さんのサイトに辿り着きました。

まだまだ駆け出しの作家なので
こうして目を止めてくださったこと、とても嬉しく想っております。

今年(2009年)の10月には大阪にて小さな個展をいたします。
千羽鶴とは違う作品ですが、もしよろしければ
DM出来次第ご案内させていただきたく思います。

突然のコメント、失礼いたしました。
2009/08/16(日) 01:42 | URL | 伊藤 舞 #64TjWBNY[ 編集]
はじめまして
☆伊藤舞さん こんにちは

あの赤い千羽鶴の作家の方でしたか。
不思議な存在感のある作品で、心に残っています。

> 今年(2009年)の10月には大阪にて小さな個展をいたします。
> 千羽鶴とは違う作品ですが、もしよろしければ
> DM出来次第ご案内させていただきたく思います。

もしよろしければその画像を送ってくだされば、
開催前にこの場で公開させていただけるな、と思いました。
わたしは毎月一日に「今月の予定」を挙げていますので、
そのときにその画像をここで挙げさせてもらおうと思います。
わたし一人へのDMよりその方が効果的な気がします。
とはいえ、ここも辺境なんですが(笑)。
ちょっとでもお力添えになれば、と勝手ながら思いつきました。
2009/08/16(日) 13:38 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
ありがとうございます。
早速のお返事、恐れ入ります。

> もしよろしければその画像を送ってくだされば、
> 開催前にこの場で公開させていただけるな、と思いました。

とても嬉しいです!
DMができるのは9月下旬になると思いますが
出来ましたら、お知らせいたします。
その際にメェルアドレスを教えていただけましたら
画像をお送りいたします。

いつか七恵さんのお住まいに近いところで展覧会ができたら、と思います。
まずは大阪、がんばります。よろしくお願いいたします。

また時折こちらのサイトにもお邪魔させていただきます。
2009/08/16(日) 16:35 | URL | 伊藤 舞 #64TjWBNY[ 編集]
☆伊藤舞さん こんばんは

> その際にメェルアドレスを教えていただけましたら
> 画像をお送りいたします。

またお待ちしています。とても楽しみです。
タイミングが合えばギャラリーにもぜひお邪魔したいなと思います。
2009/08/16(日) 22:15 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
遅くなりました。
DMできあがっていたのですが、
製作に追われていて、ご連絡が遅くなりました。
もしよろしければご案内させていただきたく思います。
画像はjpg対応でしょうか?

お手隙の時にお返事いただけますと幸いです。
2009/10/06(火) 18:39 | URL | 伊藤 舞 #-[ 編集]
☆伊藤舞さん こんばんは
そうです、jpgです。一応メールを送っております。
楽しみにお待ちしております。
浪速元町・・・どこらあたりかがちょっとわかんないので、地図を今から見ます。
2009/10/06(火) 22:01 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア