FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東京ハイカイ'08.10

景気も良くない、人心もよくないこのご時勢に「遊びに行った日を記す」ようなことしていてエエンカと思いつつ、それでも出かけることにした。
基本的に東京へは飛行機で出かけるので、けっこうドキドキしている。何回乗っても飛行機はコワイ。それでも乗る。
見た展覧会の内容は後日詳細記述します。
まず野間記念館に向かった。
ここは椿山荘の隣にあるから、根性と気合のあるときでないと、坂をのぼれない。
なくてものぼってますね、コノヒトハ。
野間で川合玉堂を見る。最近は玉堂のよさがちょっと分かってきた気がする。
次回は講談社の雑誌の仕事、口絵とか挿絵とかかな。凄くうれしい。
ついでに印刷博物館にも行くぞ?!
来月の東京の歩き方はもう半分以上確定している。

春日の礫川で芳年『月百姿』見てからてくてく歩く。本郷の近江屋洋菓子店ですね、行く先は。
ボルシチのお鍋を開けたら、もう底辺になっていた。わたしが岡っ引きの子分なら、
「ていへんだっ親分」と言わなあかんところか。←おやぢギャグ。
それで掬うとやたらお肉が・・・。民主主義教育を受けた以上、見知らぬヒトにも・・・とかなんとか思いながら、お肉いただきましたが、やっぱりボルシチの醍醐味はジャガイモやニンジンやカブラでしょう。
わたしがお肉掬うた後、店員さんが新しいのを入れはったので、そっちもいただいた。
焼いてるカレーパンなど食べたけど、おなかいっぱいで苦しい。これは予想外のことでしたな。
で、バスに乗り損ねたこともあり、上野公園まで歩く。
蓮の花はとっくに散ってるけど、大きな葉っぱは生きている。それを横目に弁天さん辺りで池から離れ、上野の山に。
IMGP5040.jpg公園で寝る猫たち。

大琳派展―スリランカ展―ハンマースホイ展―ミレイ展と渡り歩いた。
結論から言うと、西洋美術館―東博―ブンカムラと行くべきでしたな。
でもそうそう都合良くいくわけもない。
その後ちょっと本屋に寄って出てきたのが11時。朝7時から夜11時までハイカイしたのか!カニコーセンもびっくりですな。

18日。この日の移動距離も大概長いで。
日本近代文学館・・・前田侯爵旧邸―練馬区美術館―市川市旧片山邸・・・市川市立東山魁夷記念館―千葉市美術館
我ながらよくやりますわ。近代文学館では志賀直哉への書簡が新発見されたのを展示。
白樺派の時代のが多くて、白樺派と言うより学習院での彼らの交友が好きなわたしにはたいへん楽しい展覧会だった。
練馬で高山辰雄見てから池袋―日暮里―京成線と乗り継ぐ。

京成中山には初めて降り立ったけれど、なんか参道風やなと思ったら、それも当然でこう言う立派な門が。
IMGP5076.jpg

近所にはみかんの実がなる木のある公園も。IMGP5075.jpg

法華関係の大きいお寺がありました。
綺麗な五重塔。IMGP5079.jpg
ちょっと高島野十郎の絵を思い出す。
鍋カブリの上人のお寺もある。そこから少し先に素敵な和洋折衷のお宅がありました。
こういうのが見たくてあちこちハイカイするわけです。

ほんで千葉で新八犬伝を見るのですが、バスに乗っても道に迷っているのは、これはもう救い難いかもしれない。
わたしはたぶん、千葉市美術館へまっすぐ行くことはほぼ不可能に近いらしい。←ナサケナイ。
結局この日も11時まで外にいて、ホテルに帰ったのはそれから30分後。

さて最終日。大抵わたしもふらふらになってるな。なんしか風邪を引いてるので、ときどきメマイと嘔吐が押し寄せてくるのよ。「めまい」はヒッチコック、「嘔吐」はサルトル・・・などと呟きながら歩くわたし。←あぶない・・・
色々考えた末、ちひろ美術館に行くのはやめた。茂田井茂の展覧会は見たいけれど、ちょっとした鬱屈がある。以前ここで見た、カラーコピーで再現された絵本「クマノコ」が欲しいのだが、手に入りそうにない。そのモノクロコピーでも欲しいのですが、と申し出たら色々言われたので、それを思い出すと行くのがいやになった。
で、フライト時間もあるし、予定を少し変更して新宿から出かけた。
損保ジャパンですね、行く先は。ジョット???
・・・今回初めて西新宿から向うと、人波もなくスイスイと歩けるし、目標が見えてるから大変行きやすかった。今度から西新宿から行くことにしよう!

次に山種へ向う。薬が切れてきてヒィヒィ言いながら歩くと、「百寿」画家の展覧会でしょう、なんだか「喝!!」と言われた感じですな。
行くとえらいこと人溢れてて、山種でこんなに相客が多いのは初めてのような気がした。
出てから三越前に。ここで本当は三井記念館に入るはずが、来月でもいいかと方向転換。
そのまま高島屋へ。柳原白蓮展に向ったら、びっくりした!!
めっちゃ大混雑の大行列してるやん!・・・あ、「皇后様と子供たち」展の行列か。
ご年配だけでなく若いカップルもいたのを見て、やっぱり皇室と言うのは慕われてるのだと実感した。災害などのとき、ナントカ大臣が立ち話してさっさと帰るのより、皇室の方々がお見舞いに来られる方が、被災者の方々も元気出されるようだし。
白蓮はかなり好きなので、けっこう楽しめたが、それだけでなくいつか行く予定の伊藤伝右衛門邸の写真もあり、これが嬉しかった。

ブリヂストンは諦めて出光に行ったが、お茶飲みながら窓の外を見たら、やたら曇っている。それにせかされるカタチで汐留へ。
再び村野藤吾展。8月は記事に出来なかったので、今回は書くつもり。
しかしまた薬が切れてきたので、早いけれど空港へ向った。
ニンゲン、やっぱり自分の体調と言うのを考えなあかんのですよ。
帰宅してからは珍しく早くねてまいました。
それでいいのだ!←バカボンパパならぬ、うちの母からのお墨付きでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
風邪を引いても、超人Haruko
歩く”7-11”
鉄砲玉
色々と呼び方がありますなぁ。

お疲れさまでした。

日曜に、実践女子大の公開講座「美術史へのいざない」で、ブリヂストンにいましたよ。展覧会付きで無料。
私の場合、日曜は、これっきりです。
2008/10/20(月) 22:22 | URL | 鼎 #-[ 編集]
☆鼎さん こんばんは
色んな呼び名・・・むかし、嬉しかったのは「歩く百科事典」でしたね。

ブリヂストンでの講座・・・もしかしてわたしの「妖怪アンテナ」がビビッと反応して、ブリヂストンに行かなかったのかもしれません。君子、危うきに近寄らず。
2008/10/20(月) 23:10 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
> 「妖怪アンテナ」がビビッと反応して
おぉ、日々是遊行ではなく修行でしたか。
「妖怪アンテナ」って、ひょっとしてベラ?(ふるっ)

ところで、ブリヂストンの「美術散歩」展は、企画展と言っても常設展示の様なものだと思うのですが、これまでここで見た記憶のない作品が幾つもあった様に思います。
リストを見ると、彫刻も入れて全部で177点ですが、30点あまりに「N」と、鉛筆で書き込んでました。(Newね)
ボナールもイメージと違うボナールが何点か。

ピサロも。ピサロ展覧会は大丸で見たばかりでしたが、大丸では今イチピンと来なかったのですが、ブリヂストンで見た「ブージヴァルのセーヌ河」、「菜園」は、明るい感じの絵でした。なんとなく私のピサロのイメージでした。壁の色とか照明の差かもしれませんが。

中々よかったと思いますよ。
逃がした魚は大きい.....かも。
2008/10/21(火) 00:17 | URL | 鼎 #-[ 編集]
☆鼎さん こんにちは
ふふふ、ここの本質をよくご存知で。
逃がした魚は大きくとも、「あのブドウはすっぱいんだ」なんですよ、わたしは。
最近親に「ホンマに反省はしても後悔はしないなー」と言われました。
後悔だけはしないぞ!と日々強く己に言い聞かせています。
後悔してもしなかったことにしています。
2008/10/21(火) 15:30 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
相変わらず、すごい精力的に歩きましたねぇ。
たしか前田侯爵旧邸の近くに日本民芸館がありましたよね。あそこもいいですよ。旧柳宗悦邸の見学ができるそうですけど、私はまだ行っていません。
損保ジャパンのジョット展は私も行きました。たしかに西新宿から行くと歩きやすいですよね。八重洲通りにある文化服装学院の博物館も面白いですよ。おすすめ。学校なので日曜祝日が開館していないのが、難点ですけどね。
次回のブログでは、くわしいレポート、楽しみにしています。
2008/10/21(火) 17:54 | URL | えび #-[ 編集]
もう、お加減はよろしいのでしょうか?
まるで、もう一人の自分を見るような相変わらずの強硬スケジュールですね。
初日が凄すぎます。

来月はどちらをハイカイされますか?
2008/10/21(火) 21:23 | URL | meme #z8Ev11P6[ 編集]
お疲れさま!
埼玉のアーツアンドクラフツの展覧会は
パナソニック電工汐留に巡回するようですね。
埼玉で千円とるのに、汐留は500円というのはー。
来月はたばこと塩も要注意ですね。
特別展デ300円とるとかー。
国立新ノピカソとブンカムラのワイエスが今のところ用意できます。
2008/10/21(火) 23:06 | URL | oki #-[ 編集]
こんばんは。
市川辺りは、超、懐かしいです。
小学校の頃から社会人新人まで、市川真間で暮らしたのです。丁度引っ越しした友人がいるので、市川に行きたくなりました。
祖父が東山氏と面会した事があったり、永井荷風が歩いていたり、市川界隈は文学芸術家が普通にいたらしいです。今はどうか知りませんが。
今日、百寿見てきました。
凄いパワーでしたね。
ご無事のご帰還でなによりでした。
近江屋のボルシチ、一度食さねばなりませんね。
2008/10/21(火) 23:31 | URL | あべまつ #-[ 編集]
☆えびさん こんばんは
日本民藝館も好きですよ♪
あそこはまずなにより建物そのものが素敵ですね。
展示品がまるでその家のインテリアのように感じられます。

西新宿からですと、気楽に歩けますね~~
>八重洲通りにある文化服装学院
それはしりませんでした!
ぜひ出かけます。あがとうございます。


☆memeさん こんばんは
ありがとうございます。まだヒィヒィですよ。←遊びすぎるトシではないからかっ
>もう一人の自分を見るような
わたし最近ウケたのがTakさんがmemeさんを「元中京の麒麟児」と名づけられたことです。
なんかすごくウケました。
お互いがんばって歩き倒しましょうね!!

来月はたばこと塩、五島、静嘉堂、駒澤大学、庭園美術館がメインです♪


☆okiさん こんばんは
汐留に浦和のが来るのでホッとしてます。
あれは見たかったですから。
京都のは来年早々そちらですね。
めちゃよかったですよ~~

ピカソは二つとも支度あります。ワイエスは昔からビミョ~なんです。ニガテともいいます。
ありがとうございます。
秋はやっぱりいいのが多いですよね。
それにしても、秋は大学の所蔵品展も多いですから、そちらの情報なども要チェックですよ!


☆あべまつさん こんばんは
市川真間は有名な真間の手児名ですね。
洋館もあり、文化的にも色々重みがあるようです。
荷風もいたのですか。わたしはわりと荷風好きです。
魁夷の美術館は本当に住宅街の中を行くのですが、ご家族とそこで仲良く暮らしてらした、というのが実感としてわかる感じです。

百寿にはアッパーカット食らわされた気分です。近江屋ははろるどさんに教えてもらいましたが、ゼヒゼヒ!!
2008/10/22(水) 00:11 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
お疲れさまです
遊行さんを見ていると自分のアートファンとしてのだらしなさを反省させられます。
千葉市美は超絶ハイカイのごく一部だったのですね。
アートって足で稼ぐものなのかも・・・。
お大事になさってください。
2008/10/22(水) 00:48 | URL | ogawama #-[ 編集]
☆ogawamaさん こんにちは
いや、わたしの場合、なかなか東京に行けないので、行けば鉄砲玉になるだけですよ。

いっぺんくらいわたしも皆さんとごきげんよく遊びたいですが、そのキモチのユトリが欠けてるのがカナシイところです。
2008/10/22(水) 12:55 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
おお これを先に見ていれば!野間に行くときは、神田川沿いにあがって、芭蕉庵の所ですごく急な坂を上がって永世文庫、それから目白通りに出るようにしています。少しは楽ですよ。東京は坂が多いですから、富坂やら真砂坂とか。れきせんにいかれた時は近くの伝通院に行かれれば、千姫やら家光の正室の孝子のお墓もあります。ちょっと趣味じゃない?
2008/10/22(水) 19:52 | URL | 抹茶 #-[ 編集]
☆抹茶さん こんばんは
>神田川沿いにあがって、

わたしはこのルートは早稲田の演博に行った後に野間へ行くコースとして愛用してます。
あの坂は幽霊坂か胸突き坂か、そんな名前でしたね。あそこの和敬塾が今度「文化財ウィーク」のときに公開されますが、今年も行けそうにないです。
伝通院もこんにゃく閻魔も行くべきなんでしょうが、なかなか難しいです、ハイ。
2008/10/22(水) 21:19 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア