FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

追悼・福田繁雄氏

新聞に福田繁雄の訃報が載っていた。
わたしは氏のファン、とは言えないまでも、やっぱりいくつかの作品を愛していた。
わたしなりの追悼と追想である。

三つ下の妹が幼稚園で毎月貰う絵本シリーズの中に、あるとき「おかしなかげ」という作品があった。
cam054.jpg
この作品はシャレていてナンセンスな面白味もあり、わたしは作者の名前を覚えた。
小学生の低学年でも、興味を持てば作者の名前を覚え、機会があれば他の作品も知ろうとする。
わたしの脳に福田繁雄の名前と作風がこれで刻み込まれたが、他の作品に出逢うには、ちょっと時間がかかった。
cam055.jpg自分の影に脅される。

'96年夏、日本橋三越で福田繁雄グラフィックアート展が開催された。
出かけたわたしは、アート全般に無関心な同行者と一緒だったため、早足で廻るしかなく、残念なことに面白味を味わうことは出来なかった。
そうこうするうち、あっという間に歳月が過ぎて、もう21世紀も最初の十年が終わりかけている。
そこへ福田繁雄の訃報である。
なんとなく福田繁雄に対して残念なキモチが残されたままになった。

わたしの現代アートとの最初の出会いは福田繁雄に始まったが、熟成されることなく終わったような気がする。
氏のご冥福をお祈りする。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
またまた代表的なデザイナーの方が去られて残念ですね。
福田さんの作品は、知らず知らずの間にあちこちのポスターなどで見て「あっ、あれも、この作品も」みたいな感じで親しんでいました。
「見て楽しむ」ということの面白さを存分に教えてくれた人ですね。
いつか回顧展とかやってほしいですね(^^)
2009/01/17(土) 09:02 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
今日の新聞にはワイエスが亡くなったとー。
ちょうど大回顧展があったばかりでー。
これからも活躍されると思っていたので、言葉が
出ません。
2009/01/17(土) 13:39 | URL | oki #-[ 編集]
ワイエスさんが亡くなったというニュースを聞いてショックだったのに、まさか福田氏まで亡くなってしまうとは・・・!
私も福田繁夫作品にはずいぶんお世話に(?)なりました。一応、出版関係の学校に通っていたので、かなり、教材として学ばせてもらいましたし、個人的にもファンでしたから、突然の訃報は寂しいですね。
遊行さん、子どもの頃に福田作品に出会えたことは、大きな財産ですね!感性を磨く上で、こんなにエッジの利いた作品はないですから!
2009/01/17(土) 16:13 | URL | えび #-[ 編集]
☆tanukiさん こんばんは
>知らず知らずの間にあちこちのポスターなどで見て
そうですよね、それなんです。
福田さんや安野光雅さんは知らぬ間に知ってる作家さんなんですよね。
ある意味、真の国民的作家とはこういう人なのかもしれない。
視覚の面白さを教われたのは、財産のような気がします。
>いつか回顧展
そのときにはぜひご一緒しましょう。


☆okiさん こんばんは
ワイエスも亡くなられましたね。
急なことだったとか。
91歳とは言えまだまだ新作発表もありえそうな感じがしましたが・・・
ブンカムラの展覧会はいきませんでしたが、残念です。


☆えびさん こんばんは
視覚デザインの面白さを知るには、やはり福田さんの作品がベストなんですね。
娘さんにはあまり関心が向かないですが、福田さんの作品はもっともっと見たかったなと思います。

幼児の頃から物語性の強いものばかり見てきたのですが、福田作品のおかげで言葉のない面白さを知れたんだなぁ、としみじみ思い起こしています。
2009/01/17(土) 21:52 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
今日は阪神淡路大震災の日ですね。
遊行さんにとっても人ごとではないですよね。
日本には人は死んだら土に還るという思想がありますね。
「親鸞閉眼せば、加茂川に入れて魚に食わすべし」
ワイエスも大地を描いた画家だと僕は思うのです。
鎮魂の1/17も暮れていきますね。
2009/01/17(土) 22:21 | URL | oki #-[ 編集]
☆okiさん こんにちは
震災で家を失って、それで結婚した友人が何人もいます。
人間と言うものは生きていくのに何が必要なのか、何に妥協するのかということを、その当時色々考えました。
亡くなった方も生き残ったものも、斉しくしんどいし、哀しいものだと思います。
2009/01/18(日) 13:43 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア