FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

やっぱりハイカイ・シンガポール篇?

大寒の直後に熱国へ渡ってよいのかどうか、ともかくシンガポールへ向った。
着いた途端、熱気が来たなぁ。
それで早速薄着に変わり、現地ガイドさんのお迎えバスに乗る。
今回のツアーはわたしと同行者だけのフリーだけど、いくつかオプションを入れていて、それでご一緒する人々もいる。
ホテルはリバーサイドのノボテル・クラークキー。周辺のオシャレなお店の灯りがキラキラ綺麗だった。
IMGP5513.jpg

時差は1時間だから、却って苦しい。つまり夜7時半についたということは、日本時間は8時半なので、空腹なのよ。
同行者マダムKは団塊の世代だからわたしより20年長。
彼女は手製の地図を作成し、色んな情報をそこに書き込んでいるから、今回わたしは何もしない。せいぜい地下鉄MRTの乗り方や路線図をアタマに入れておいたくらい。
オプションとして二日目に市内観光とその後にナイトサファリ、最終日にリバー・クルーズを予約している。
マダムKは自信満々なのだが、地図の見方を間違えていて、夕飯はさらに1時間遅れた。
ちょっと泣きたくなったなぁ。
蟹チャーハン、えび湯葉巻きなどを食べるが、これが大変おいしいので、多少機嫌はよくなる。
IMGP5514.jpg

マダムKに先に入浴を勧める。わたしはどんなときでも長風呂なので、大抵そうしている。
シャワールームとバスタブが分離されてるのが嬉しいが、出たらマダムKは寝ていた。
ちょっとこれには困りました。
つまり日常の生活で言うと、本当は寝る時間だからよいのだが、後の始末とか色々がしにくくて困った。親なら押すけど、他人様にはやはり遠慮があるので、毎晩けっこう苦しんだ。
生活時間が異なる人と同室で寝泊りするのは、やはりムツカシイ。
IMGP5515.jpgあちこちに迎春を祝う飾りが。

ホテルの朝食はバイキングだけど、さすがシンガポール、色んな食べものが溢れていた。
シンガポール名物のカヤ・ジャムを麦芽系パンに塗ると・・・メチャおいしい??!!
それとドラゴンフルーツ。見た目は毒々しい赤色の果物だけど、中は大根にゴマが鏤められたようなもので、わりとサクサクしておいしい。
それからどう見ても柿メロンのようなパパイヤ。
この三つがわたしのシンガポールの朝の楽しみになった。

気温は30度で、雨季の癖に雨不足。しかしガーデンシティと呼び習わされるだけに、素晴らしい緑の都市。しっとりする。

わたし、夏に強いのよ。暑いと聞いていたのでノースリーヴで動く。
なんと心地よいことか。熱帯の快さと言うものは、これは好きな人でないと到底わかってもらえない。暑さも愉楽の一つになる。
そして日陰に佇むと、風の涼しさを味わえる。凄まじく気持ちいい。
こんな歓び、夏でないと味わえない。
IMGP5563.jpg蓮池。

ザワザワと暑さに灼かれながら、市内観光する。
富みの噴水というのがいかにも華僑的発想でいいなぁ、最高裁判所の辺りにはへんな観覧席があった。なにやら書いてある。
Chingei?チンゲイですか?珍芸?
旧正月が間近に迫っているので、なにかパレードがあるらしい。
(翌日、現地在住の友人Sから聞くまでナゾなままだった)

元祖マーライオンIMGP5526.jpg
正面から見ると、ちょっと趣が違って可愛い。
花々も南国。
IMGP5530.jpg
どちらも名を知らない。IMGP5535.jpg


宝石屋と言うか玉髄の加工工場につれてゆかれる。
風水がどうのと言うけど、わたしは基本的に信じていないし、宝石に関心がないので知らん顔をしたいところだが、そうもいかない。向うもわたしに買わせたいし、ガイドもわたしに売りつけたい。
・・・これは本当に面白い経験だった。
わたしは決して妥協しない性質なので、色の濃淡、形のこと、装飾の構成にも色々意見を述べた。
欲しいものは買うけど、少しでもダメなものはいらないのだ。
手映りが悪い、装飾が好みくない、斜めから光を当てたら安物くさい、形がキライ、・・・
こんな客、諦めたらいいのにそれでもグダグダいうては持って来るが、わたしは最初に自分の好みを言うてるんだぜ。それに合うのを持って来ればいいのに。
当初日本円で24万円の指輪を出してきたが、半額に負けると言い出したときにはつい笑いそうになった。挙句それを5万というので、3万以下にしてくれと言うと、手間賃も出ないという。まぁそうだとしても、それなら何故当初24万なのか、根拠を聞きたいものだ。
「人間、妥協することで生きるものです」
とうとうマネージャーがそう言うたので、わたしは笑って中国語でこたえた。
「不是」
交渉は終わった。

ランチは中華街の一隅にある香港風飲茶のお店。
ここの平打ち麺のオイスターソース炒めがメチャおいしい。
IMGP5562.jpg
ご一行様のうち、わたしだけがそれをパクパク食べたなぁ。

中華のお寺(道教寺院)、モスリムの寺院、ヒンズー寺院、と有名どころのお寺をめぐるが、それぞれの違いが見えて面白いし、また住民同士がトラブラず、仲良く共存しているのに感心した。
IMGP5517.jpgイスラムのお寺
IMGP5542.jpg道教寺院の漆喰飾り
IMGP5554.jpg虎の彫刻もある。
IMGP5561.jpg仏教寺院前の排水蓋も蓮。
IMGP5556.jpgヒンズー寺院の実物大フィギュア?
IMGP5558.jpg・・・すばらしい!

実際、シンガポールの人々は多民族・多人種の都市国家なので、共存共栄しないと繁栄しない、と知り尽くしている。
だから治安も良いし、人々の親切さと言うのも、本当に心地よかった。
これはアジアだからこその親切さのような気がする。
白人社会では、このアジア的親切さと言うものは全く、遠いものではなかろうか。
シンガポール滞在数時間後には、その空気にすっかり馴染んでしまっていた。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
> わたしは笑って中国語でこたえた。「不是」
おぉ、ご先祖が商人発祥の地の出身かも知れない中国人より、上手...
さすがは大坂人。(大阪人より大坂人のほうが似つかわしい様な...)

ところで、寒い日本の"しもやけ"は、暑いシンガポールでは、どのような状態変化があったのでしょう?

2009/01/27(火) 23:50 | URL | 鼎 #PgtEBqSc[ 編集]
おかえりなさい。

花はたぶんオオゴチョウとブーゲンビリアです。
きれいですね。

私はタロイモのコロッケとエッグタルトが大好きで、香港でも台湾
でもシンガポールでも、これらを求め歩きました(笑)。

私がシンガポールに行ったのは十年以上前の一回きりですが、
チャイナタウンのおじいさんとおばあさんがやっている露店で
「この人たち、日本人が嫌いだろうな」と腰が引けながら、身振り
手振りで買い物したり、公園で記念撮影している花婿花嫁を
祝福したり、セミの鳴き声が金属音なので工事でもしているのかと
勘違いしたり、を思い出しました。
2009/01/28(水) 04:42 | URL | ひろすけ #-[ 編集]
こんにちは。

マーライオンも名の知れぬ花も
そして寺院も目にするもの新鮮!

2009/01/28(水) 07:58 | URL | Tak #JalddpaA[ 編集]
☆鼎さん こんにちは
いやまったく、今回の交渉はかなり面白かったですよ。
しかしシンガポールはまだ交渉するのが楽しいのですが、上海はあきませんね。
探りあいをしない。やっぱりシンガポールの方がその点は面白いです。
都市の性質によるのでしょうかね。

シモヤケは治ってました。皮がふやけてました。
中島敦は虚弱体質をパラオで治そうとして失敗したけど、シモヤケ程度なら治るようです。


☆ひろすけさん こんにちは
おお、ブーゲンビリアは名前のみ知ってますが、オオゴチョウは初耳です。いい名前ですね。
>タロイモのコロッケとエッグタルト
エッグタルトは二軒ばかりおいしいのを食べましたが、タロイモとは無縁です、残念。
マカオで食べたのが一番おいしかったです。
シンガポールのスィーツはマジでおいしいですね。

>セミの鳴き声が金属音なので
やっぱり南方のセミは違うなぁと感心しました。セミ好きなので嬉しい声です。


☆Takさん こんにちは
もぅホント、何もかもが新鮮でした。
マーライオンはこの写真の後ろに有名なのが鎮座ましましておるのですが、そやつはかっこよかったです。
熱帯が身体に合うので、本当に気持ちよかったです。
色んなお寺もハイカイしたり中に入ったり、楽しいですね。
2009/01/28(水) 12:43 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
シンガポールレポ、楽しみにしておりました♪
アジア~んな暑さ、あたたかさ、鮮やかさが伝わってきますね。
私もブーゲンビリアの花は大好きです。
花びらっぽいところが実はガク、じゃなかったでしたっけ(^^ゞ

お寺巡り、私もあこがれます~!!
この彫刻の数々を間近で見てみたいです(^^)

宝石店でのやりとり、楽しく読ませていただきました(笑)
「不是」でバッサリ、スカッとしました♪
私はビーズ作りをすることもあって、天然石大好き人間ですが、この店では買うよりも店員さんをいじり倒すほうが面白そうだな、と思いました(笑)
2009/01/28(水) 17:32 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
お帰りなさい!
1月でも30度ですかー、ビールが美味しそう。
日本の寒さに負けて、風邪をひかれませんように。
来月の東京徘徊、空き時間ができそうだったらお知らせくださいね。
2009/01/28(水) 22:25 | URL | ogawama #-[ 編集]
☆tanukiさん こんばんは
花かと思えばガク、というのはアジサイもそうですね。可愛い花でした。
アジアの暑さがヒトの親切さにつながるのかも、と思ったりしましたよ。
インド彫刻、本当に聖人・神様てんこ盛りでした。
溢れてます。これは圧巻でした。
宝石店、わたしの言うものを何故持って来ないのか、そのこと自体も面白かったです。
条件が折り合えば、買ってたかもしれないのに。
縁と言うものはムツカシイ~


☆ogawamaさん こんばんは
30度でも日本よりシノギいいらしいです。
雨もザバッといきなり降って、サッと止む。そんな気候だそうです。
日本の寒さに苦しむかなぁと思いきや、案外無事でした。とりあえず一安心。

来月、どこどこ行くかを検討中です。
三月と割り合えば、人並みな時間の使い方が出来そう~と甘い夢を見てます。
ありがとうございます、またお知らせいたします~~
2009/01/28(水) 23:23 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア