FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

丹波篠山で遊ぼう

今日は丹波篠山へ遊びに出かけた。
四人のうち奈良から来るAは大阪駅から乗り、尼崎から乗るOとその妹S、わたしは宝塚から乗った。
JRは事故が多いと聞くので時間が心配だったけど、巧くゆきまして、四人ボックスでガヤガヤ。メーワクな乗客してました。
友人Sには先月のシンガポールのお礼を縷々述べる。
また行きたいわ、今度はマラッカ海峡が見たいわ、とか好き勝手なことをほざく。
宝塚から篠山口までは40分。ここから福知山への線も延びている。
予約していた料理屋さんのバスに乗って、丹波篠山の市街地へ。
鳳鳴高校前の「みたけ」で牡丹鍋をいただく。
個室のお座敷でお昼からゴチソウだなぁ。
牡丹鍋とは何かと言うと、これ。IMGP5912.jpg
猪鍋です。身を並べると牡丹の花のようだから牡丹鍋。
大量のお野菜もあり、お造りをいただいてから、いよいよ鍋に肉や野菜を。
味噌仕立てで卵で食べるのさ。IMGP5914.jpg
久しぶりの牡丹鍋、堪能しました?いや??おいしいわ??
ゴボウ、ヤマイモ、蒟蒻などもよーく味が染んで、たいへんおいしいよ。
最後におうどんを入れてぱくぱく。ああ、おいしかった。
最近わたしはちょっと贅沢していて反省しなくてはいかんのですが、やっぱり冬は冬の味覚を堪能してなんぼですな。
カニ、てっちり、牡丹鍋と続いたわたし・・・牡蠣だけ欠けてるか。
シアワセになってから、支払うとネット予約のおかげで割引があり、ますます喜んだ。
しかも町の中心まで車で送ってもらえたので、いよいよ嬉しい。
ありがとう、「みたけ」さん。

青山通りが商業の中心で、見学するべき場も集められている。
IMGP5929.jpg
この和風の大きな建物は元裁判所で、今は歴史美術館。1891年に建てられ、1981年まで現役だったそうだ。
わたしは丹波篠山をこうして遊ぶのは二度目。15年ぶり。あの頃は「ただ見ていた」だけだが、今は展示品を「楽しむ」状況にある。細かいことは後日。

Oが写メを見せる。「ここの栗納豆が欲しいねん」JAF誌に掲載されていたのを写している。
先頭切って歩く私はわりと店を見つけるのが早い。(だからいつも先頭か?)
そこでみんな栗納豆を買うが、わたしはそもそも甘納豆のタグイを食べたことがないので、味が想像つかない。それでわたしだけ買わなかった。
なんかグラッセ風らしいね。後で一口もらって、けっこうおいしいやんと知る。
IMGP5930.jpg街中にこんなのがいたらコワいよな。

先の美術館で4館共通券を買うたので、青山歴史村、武家屋敷・安間家史料館などを訪ねる。
内容は後日。なかなかこれはいいものを見せてもらったのだ。
駐車場の名札IMGP5932.jpg
年号ごとになってるけど、これはないでしょー的な。

洋館も少しばかりある。
IMGP5931.jpg観光案内所と土産物やでもある。
IMGP5943.jpg医院。

春になれば桜が満開になって周囲を埋め尽くすだろう、お堀端を歩く。
家鴨の群を見た。
そうそう、15年前にもここで見た。あいつらの子孫かな。そのとき白鳥もいたが、けっこう白鳥のイケズな性質を見てしまったのだ。
今は家鴨、鴨くらいがいた。IMGP5937.jpg
なんか長く鳴いてたな。

IMGP5933.jpg梅は咲いたが桜はまだ。

そこを抜けて旧街道の河原町へ。IMGP5938.jpg
この界隈は虫籠窓、うだつ等の古い様式の建物が今も残っている。
そこで丹波古陶館・能楽資料館に行くが、これも非常によかった。

しかしここでいよいよタイムアウト。
Aは奈良でもやや遠いので、五時の電車に乗らないといけない。
そこで二手に分かれた。Sはシンガポールの旦那に猪肉をお土産にするから肉屋に寄ることになり、OとSとはここで別れ、わたしはAと共にバスに乗る。
宝塚でAと別れたが、有意義な一日でしたな?。

見たものの詳細は後日に。

カラーマンホールIMGP5939.jpg
可愛い・・・









関連記事
スポンサーサイト



コメント
遊行さんは静かに語られるイメージが私の中にあるので、メーワクな乗客状態が想像できません(笑)
女性4人集まればどうしても話が弾んじゃうでしょうね(^^ゞ

イノシシさん、ビルから身を乗り出してこんにちはの図に度肝を抜かれました(笑)
イノシシさんのお肉は、クセなく食べられますか?
牡丹鍋、まだ未経験なのでうらやましい~♪です(^^)
篠山のあたりは、いつもドライブとかツーリングなどで、道そのものを走って楽しんでるばかりだったので、いつかこのように、ゆっくり散策して色々な建物や景色を楽しまないといけないなあ~、と思いました。
レポ続編楽しみにしております(^^)
2009/02/12(木) 09:08 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
☆tanukiさん こんばんは
いやもぉ今回は自分がUB化(by・tanukiさん)してるなと反省です。ただ、同じ車両にいた奥さん方が、わたしたちの話で笑ってくれたので、まぁヨシとしようかと(笑)。

シシビルは大阪なら驚きませんが、さすがにここにあるのには「ウギャッ」です。
臭みとかクセとかはあんまり感じませんでした。お肉自体に山椒が振られているのと、味噌味で煮込む上、卵で食べるからかと思います。柔らかくておいしかったですよ♪

春は桜が綺麗なようですから、ぜひぜひ。
でも牡丹鍋は冬の風物なので、時期がずれるとどうなのかなぁ。
ただ、六月はユリ、シャクナゲ、アジサイなどが満開で、本当に綺麗ですよ~
2009/02/12(木) 21:28 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
遊行さん こんにちは
この記事を読んで、あらぬ替え歌が・・・
「どこさ、丹波さ、丹波どこさ、篠山さ・・・
         猪居ってさ ・・・・それを猟師が鉄砲で撃ってさ・・・」
カチカチ山の狸である小生としては、猪が撃たれる分にはヨロシイ!
画面を見ていてイヤシの小生、欲求不満!
日本のジビエこれに極まれり?!
いつか行くぞー!
2009/02/15(日) 15:10 | URL | 悲歌・哀歌 #-[ 編集]
☆悲歌・哀歌さん こんばんは
その替え歌こしらえなさったとき、お名前もきっと変わってらしたでしょう。
悲歌・哀歌から「みんなの歌」とか(笑)。

丹波篠山は黒豆がおいしいのでも有名です。
今は時期的になかったのですが、黒豆の枝豆がおいしいそうです。尤もそれを使ったお菓子などもたくさんありますが。

デカンショだけでなく、色々楽しめる丹波篠山でした。
2009/02/15(日) 21:31 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア