FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

ロードムービー気分で泉州

今日は泉州の花見に出かけた。
IMGP6172.jpgソメイより八重桜が好きだ。

本当は奈良の花見をするつもりだったが、こういうこともある。氷室神社の滝のような枝垂桜、大和文華館の「三春の滝桜」の子孫・・・また来年までサラバ。

北摂から泉州まで遊びに行くのは、まずあんまり聞かないから、私は多分めずらしいクチだろう。
友人と南海難波駅で待ち合わせて、泉大津の向うの忠岡へ。
正木美術館へ向ったが、泉州の古い里の様子を残すこの町は、難波や摂津とは全く異なる地だと思った。
泉州の建具の良さ、と言うのは見知ってはいたが、それは室内のことだと思っていたが、古いまま残る建物たちは、外側にもその「良さ」を滲み出していた。
京都の町家とも全く異なる、のんびりした良さ。開発から取り残されることで保たれる倫理感の様なものを感じる。
これは面白い感覚だった。

正木を出てからナンバ寄り6つめの浜寺公園駅へ向った。花見をするため。
しかし桜の下では宴会がたけなわで、ふらふらするわけにも行かず、遠目に眺めるに留めた。
IMGP6159.jpg
浜寺公園入り口には石楠花が咲いていた。
駅舎は辰野金吾によるもの。IMGP6156.jpg

公園内のレストランの裏手で見つけた菊桃か何か。花々は他にも生きている。
IMGP6164.jpg
          IMGP6165.jpg
                    IMGP6160.jpg    
                             IMGP6161.jpg

大好きな阪堺電気軌道に乗り、かん袋に行くが丁度オヤツタイムなので、20分くらい並んだ。
今日は暑いので氷のダブルにした。ああ、たいへんおいしい・・・
IMGP6166.jpgおみやげを買うが、重たい。

そこからなんとなく歩くことになった。人の少ない道。昔の堺の中心地なのに。
大正から昭和初期の繁栄の名残らしき、近代建築。スクラッチタイルと装飾がステキ。
IMGP6167.jpg

本当に暑いし、人に会うこともない。
なんとなくローカル番組のロードムービー風な旅を思う。
映画でのロードムービーはキライなのだが、ローカル番組のそれは案外好きだったりする。
「水曜どうでしょう」とかそんな気分。
二人で延々と歩くと、なにかへんな気分になるな。
堺で見つけたマンホール。いかにも堺の絵柄。
IMGP6170.jpg  IMGP6171.jpg

堺と大阪の<サカイ>には大和川が流れている。これを越える道を知らないので、神明町から再び阪堺電気軌道に乗り、住吉神社前で下車。昨日丁度カミさまの遷宮をされていたのをTVで見た。
住吉の太鼓橋。IMGP6173.jpg
ホンマに凄いが、なんでこれで事故が起こらないのかが却って不思議。

それで我々は粉浜の商店街へ行こうとしたが、行けども行けどもたどり着けない。
わたしは元々北摂の子なので、場所を知らない。友人は「あれーあれー?」ばかり言うが、とうとう粉浜を越えてしまった。大抵よく歩いている。
それでいきなり「国道26号線沿いだ」とか言い出すので、シバこうかなと思った。
戻りも出来ない状況になったのも、ロードムービーな気分のせいだからか?
とうとう地下鉄玉出駅前についてしまった。
ちょっと歩きすぎているわたしたち。
それで早めにご飯を食べて、延々と喋る。

どういう流れか、三浦健太郎「ベルセルク」にわたしがハマらないのが不思議だと言う話題になった。みんなわたしにそう言う。
「あのあんたが、なんであれにハマらへんのかナゾやわ」
(「あの」てなんやねん、「あの」て)
だって今で33巻でまだまだ続くのでしょう。無限の戦いってしんどいのよ。
しかしこれで四人目。やっぱりわたし、読むべきなのですね。
それで友人と別れてから、時間がまだ早かったので、一気に「ベルセルク」を読み始めた。
・・・なるほど、「わたし」を知る人々が勧める理由、よくわかった。
絵よりもストーリー展開よりも、キャラ萌えするわたし。
気合が入ったので、帰宅してからyoutubeで映像も見た。アニメは見る気力が欠けてるのでそんなに関心がわかないが、新刊が出るのを待つことにした。

けっこう充実した一日でしたなぁ。ところでお見せできないのが残念だが、今日はUVカットショールをモスリム風に巻きつけて歩いていたのだった。我ながら、面白い人になっていたような気がする・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア