FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

道楽絵はがき コレクターたちの粋すぎた世界

先週大津歴史博物館で「道楽絵はがき コレクターたちの粋すぎた世界」を楽しんだ。
これは大正から戦前までの時期に、コレクターたちの交換会から生まれた木版画絵はがきを集めたものだった。
交換会と言うてもお遊びの域を超えていて、本職の木版画家に拵えさせるのもあれば、カラクリ仕掛けのものもあり、実に見応えのある面白い作品が揃っていた。
cam154.jpg

基本的に年賀状が一大イベントなので、必然的に干支と言うのが大事にされる。干支に宝船に芝居など、色んなものが絵柄に選ばれるが、どれもこれも「江戸的発想」のシャレた面白味のあるものに仕上がっていた。

キャッチコピーもいい。「大正・昭和のオタク拝見!!」う??む。
趣味の極みはやっぱりマニアック化することなんだなぁ。
結局これは蒐集するだけでなく、自作のものを発表する目的もあるので、現代のコミケによく似ている。

こちらは「神戸趣味新聞」の「趣味国名所図会」。地名が全て集め物の名で出来ている。
印影堂、納札ケ辻、駅弁街道、人形山、印紙島、切手村・・・楽しいなぁ。
cam155.jpg

大正15年からの作品が並んでいる。
チラシの真ん中に鎮座ましましているのは、宮尾しげを画の虎のかぶりものの人の一服。
これは「国姓爺合戦」の芝居の「舞台裏」。表でガオーッと吼えたトラも裏へ廻れば一服して一休み。
宮尾しげをは講談社の雑誌にもなかなかシャレの効いたマンガを残している。
傑作はこれ。

あんま
ころす
もちや

按摩殺す餅屋、ということで座頭が大暴れするが、実は「あんころ餅ますや」という看板。

虎は他にも曲馬団の曲芸、張子の虎、加藤清正などで示されている。

昭和三年は辰年と言うことで、見立てなども多い。
中国風龍舞、雲龍錦、立版古「龍宮の玉取り」、浦島太郎、天竜峡などなど。
関係ないが、この年に生まれたから澁澤龍彦は「龍雄」と名づけられたのだった。
cam156.jpg

むろん干支だけではなく「諸国名物」を意匠化したものも色々ある。
三井寺の弁慶力餅、十三今里屋のあん焼、京都のみたらし団子、堺の大寺餅・・・
ここらあたりは今も現役のお店なので、改めて食べたくなってくる。
それに勅題も意匠に関わってきた。
各地の郷土玩具もある。
伏見稲荷の土鈴、清荒神の鈴などなど。
笑えるのが、昭和十年の国勢調査絵はがき。なんでも意匠にしたらええんかいな。
(尤も、実用性と言う意味では必要な内容のものだが、趣味のハガキではない)

昭和11年の子年の意匠の多くは、浮世絵の戯画風でネズミの女湯・子守・正月風景などだった。幕末だと猫・狸・金魚がキャラだったが、子年はこんなときに活躍する。
むろん「大黒様」の留守文様としてのネズミ、仁木弾正のネズミなどもある。
(さすがにお岩さんのねずみはなかった)

昭和12年丑年の意匠はなかなかモダンなものが多かった。
チラシ最下段右の牛の顔なんか「世紀末リーダー伝たけし」のようだし、チラシ右端真ん中のハッパ咥えた牛は、どこかのメーカーのマークのようにも見える。

このように毎年毎年、色んな知恵を絞り趣向を凝らして拵えてきた絵はがきだが、世相が悪くなると、だんだんいいのが生まれなくなってきた。
道楽やスイというのを軍人は嫌うから、どうにもならない。

干支で面白かったのは昭和14年卯年までだった。
チラシ左上のウサギのキグルミさん、この子は可愛かった。
それとウサギと言えば「かちかち山」とくるので、その図案も多く、なかなか楽しめた。
全然関係ないが、わたしは猫を・同期Nはウサギを飼っていて、おとついの歓迎会で「パフィーでぇす」とやったら、みんな引きよったな???(怒)

それにしても本当に面白い作品が多かった。
長谷川小信の芝居絵が多く見れたことも嬉しい。
わたしはやっぱりこういう楽しい展覧会が好きだ。
4/19まで。三井寺の隣の大津歴史博物館で開催中。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
待ってました!
遊行さん、記事にして下さってありがとう。
画像もちょぴっとあったし、何となく雰囲気は
伝わってきました。
相当マニアな世界のようですが、予想通り面白そう~。
2009/04/12(日) 19:47 | URL | meme #z8Ev11P6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/12(日) 19:57 | | #[ 編集]
☆memeさん こんばんは
こういう楽しい展覧会と言うのは、記事にしにくいなぁと実感しましたよ。
もっといい画像があればよかったのですが、オソマツさまでござんす。
なかなか面白い展覧会でしたから、なんとかおでかけを。

それとあちらのけん、ありがとうございます。わたしも完備しております。

2009/04/12(日) 22:11 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
No title
コメント出遅れてスミマセン(^^ゞ
あの日は本当におつかれさまでした!
記事を読んで、楽しかった時間がよみがえってきました。
絵はがきだけの意匠にはもったいない!!と思ったのですが、絵はがきスケールだからこそ、ここまで凝る楽しみがあるのかな~とも思ったり。(^^)
かなり刺激的な展覧会でしたね♪
コスプレウサギさん、本当にシュールでいい味出してました(笑)
2009/04/14(火) 09:00 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
☆tanukiさん こんばんは
お世話になりました。
とても楽しかったですね。
昨日夕刊に三井寺が来年から桜を千本に増やす、とありました。
今度は花に埋もれた三井寺に行きたいですね。

昔の人はシャレてましたね。こんなセンス、本当に好きです。
2009/04/14(火) 18:30 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア