FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

12月の予定と記録

早や師走。何もしなくても焦るし、何かしても焦る。
今月はなるべく出かけないようにしたいと思いつつ、しかしもぉ予定は立っている。
(実際のところ2月まではほぼ予定がある)
たまには休もうと思うけれど、結局出歩くのが好きなんでしょうね。

生誕100年記念 野口久光展 ?12/27ニューオータニ美術館
浮世絵百華 平木コレクションのすべて?1/11たばこと塩の博物館
清方/Kiyokata ノスタルジア―名品でたどる 鏑木清方の美の世界―?1/11サントリー美術館
「聴竹居」と藤井厚二展 ー日本の気候風土に根ざした住宅の追求ー?12/24ギャラリーA4
ロートレック・コネクション 愛すべき画家をめぐる物語?12/23ブンカムラ
‘文化’資源としての炭鉱?12/27目黒区美術館
冷泉家 王朝の和歌守展後期?12/20東京都美術館
三井家のきものと下絵 円山派がもたらしたデザインの世界?12/19文化学園服飾博物館
パリに咲いた古伊万里の華?12/23/東京都庭園美術館
中村不折コレクション「顔真卿特集 」?12/23/書道博物館
江戸の粋・明治の技 柴田是真の漆 × 絵?2/7/三井記念美術館
一町倫敦と丸の内スタイル?1/11三菱一号館
中原淳一と「少女の友」?12/27 弥生美術館
藤城清治による「暮らしの手帳」表紙絵?1/15 銀座ノエビア
小村雪岱とその時代 ?2/14/埼玉県立近代美術館
旧富岡美術館の近代画・前期?12/22 會津八一記念博物館
近世春本・春画とそのコンテクスト展 ?12/18立命館大学 アート・リサーチセンター
琳派展?? 「鈴木其一 ─江戸琳派の風雲児─」?12/13/細見美術館
イメージの魔術師 エロール・ル・カイン展12/4/?12/27/美術館「えき」
上方ゆかりの絵師たち?12/26花園大学歴史博物館 
遷都1300年プレ展示 神話?日本美術の想像力・後期?12/24/奈良県立美術館
王子ギャラリー建物見学12/10
大乗寺(応挙寺)見学12/5

東京ハイカイは順路がまだ確定しないので、ちょっと困ってます。
金土日館は年明けに、石洞美術館は今回諦め。
京都の立命館のは12/5、6のみ土日開館だけど期間中は平日のみ開館。
それを見るためにあそこまで行くのは・・・web展覧会を待つか。
花園大学は円町下車後てくてく・・・土曜は2時まで。
大阪では見たい展覧会がない。却ってほっとする。
今冬は忘年会より新年会のほうが増える予定。
それで11月はこんなけ出歩いた。
20091101 巽コレクション展 ―新収資料紹介― 池田文庫
20091101 近・現代の池田の人物 池田歴史民俗資料館
20091101 逸翁美術館新規開館 後期 逸翁美術館
20091101 伊藤舞 祖父と私の旅 air1963
20091103 和装美人から洋装美人へ 大正・昭和の女性像 後期 印象美術館
20091103 サンデー・マガジンのDNA 京都マンガミュージアム
20091103 モダニズム美人画 京都美術倶楽部
20091107 鎌倉・室町の仏教美術 黒川古文化研究所
20091107 蔵書票の美 2 関学博物館
20091107 館蔵品の光彩 ―近世・近代の絵画― 頴川美術館
20091107 『明日への贈りもの―珠玉の中国・日本美術―』 白鶴美術館
20091107 アンデスの工芸文化の色々 古代?植民地時代 豊雲記念館
20091107 茶の湯 名碗のいろいろ 唐物・高麗・和物を一堂に 香雪美術館
20091107 天から陽気が降ってくる ―ホリ・ヒロシの華麗なる舞台・映画衣裳と人形たち― 神戸ファッション美術館
20091107 絵が生まれるとき 神戸ゆかりの美術館
20091112 太閤園淀川邸 建築探訪
20091112 日本のやきもの・アジアのやきもの 藤田美術館
20091112 棗と茶杓 湯木美術館
20091112 ゑびす大黒 INAXギャラリー大阪
20091113 黄庭堅・伏波神祠詩巻 中国大書家の気に触れる 永青文庫
20091113 名品展 野間記念館
20091113 文化?天保年間の国芳 礫川浮世絵美術館
20091113 実録「漫画少年」誌 昭和の名編集者・加藤謙一傳 文京ふるさと歴史館
20091113 夢と追憶の江戸 高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展3 三井記念美術館
20091113 皇室の名宝―日本美の華 2期 正倉院御物 東京国立博物館
20091113 仏画と所蔵日本画 東京国立博物館
20091113 古代ローマ帝国の遺産 西洋美術館
20091113 ローマ未来の原風景 西洋美術館
20091114 筆墨の美 水墨画展 静嘉堂
20091114 伝えゆく典籍の至宝 五島美術館
20091114 旅 異邦へ 第三部 東京都写真美術館
20091114 根来 大倉集古館
20091114 ユートピア 描かれた楽園 出光美術館
20091114 冷泉家 王朝の和歌守 前期 東京都美術館
20091114 安井曽太郎の肖像 ブリヂストン美術館
20091115 江戸川乱歩 神奈川近代文学館
20091115 原三渓と美術 三渓園
20091115 馬のサーカス・大曲馬 馬の博物館
20091121 若冲ワンダーランド MIHOミュージアム
20091122 お堂で見る阿修羅 (興福寺南円堂)
20091122 うまいもんと大坂画壇 浪花くいだおれの系譜 芦屋市立美術博物館
20091122 シアトル美術館展 神戸市立博物館
20091122 浪華文人蒐集家 辰馬考古資料館
20091122 鹿児島と桜島の美術 尼崎総合文化センター
20091128 小野竹喬 大阪市立美術館
20091128 明妃出塞と犬寺縁起、小袖屏風絵虫干し図 大阪市立美術館
20091128 朱と墨 根来がつないでくれた縁 正木美術館
20091128 リサとガスパール絵本原画 うめだ阪急

たまには休もうよ、遊行さん・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
遊行さん、凄過ぎ゜З゜

今日静嘉堂文庫の「筆墨の美」を観たあと、代田にある斎田記念館に行ってきました。ここで渡辺省亭初めて観ました。良かったす。
この美術館小さいけど(斎田家のお邸はでかい)結構お気に入りです
v-10
2009/12/02(水) 20:49 | URL | 山梨のホウトウ息子 #-[ 編集]
☆山梨のホウトウ息子さん こんばんは
斎田記念館、行きたい行きたいと思いつつタイミングが合わずに、涙を呑んでサヨウナラばかりです。
お茶で財を成されたそうですね。
省亭はなかなか見る機会がないので、行き損ねたのが悔やまれます。
地図を見てても代田にこんな・・・と圧倒されたりです。

関係ないですが、八王子に出かけると、ホウトウを食べることにしています。
2009/12/02(水) 21:49 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
No title
大倉の根来を見る積もりが友達に誘われて畠山の戦国武将の茶道具展へ… 久し振りに混み合わないゆったりした雰囲気の中で展示を堪能しお茶を戴いた後、お庭を散策していたら、七恵さんも誘われたという彼の庭師さんに遭遇。 あちこち案内された後、門横の控室のような所に座らされ、ものすごく大きな怪しげな(本当だったら失礼!)お話を小一時間ほど堪能致しました。(どんだけ暇なのか) しかし彼が語った話のキーワード(ガッツ石松と同郷で彼を育てた。 元ボクシングのチャンピオン。 中島誠之助先生とは「せいちゃん」と呼ぶ仲。 鳩山さんや野村監督とはご近所さん。 吉永小百合の父親役を2度演じた。 内藤が試合の前に挨拶に来た。 云々) を検索してみても裏付けになるようなことは一つも出てきませんでした(><) 一体彼は何者なのか… 次に来る時は大きな袋をもっておいでと言われましたよ~何くれる?(笑) 

この話、公開しても大丈夫かしら? 彼の名誉の為、伏せた方が良いようでしたら、非公開にして下さい。
2009/12/06(日) 18:24 | URL | 山桜 #lSqELJtw[ 編集]
オオモノ
☆山桜さん こんばんは
あの人はナカナカ有名人らしいので、よろしいんじゃないですか。
>大袋
それは植物の苗とかそういうのを持って帰れということみたいです。
次回行かれるときは実際お持ちになってたほうがいいみたい。
だってわたしのときも、ご一緒になった奥さん方は袋に色々と・・・

 
2009/12/06(日) 23:41 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア