FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

2009年のベスト

遅ればせながら2009年度のベストをわたしも挙げる。
順位はつけず、観た順に挙げてゆく。
わたしの場合、ちょっとひとさまと傾向が異なるので、「え?」「あ゛?」なのが多いかもしれない。
それと関西人なので、関西だけのベストも挙げることにした。

まず首都圏の方。
小杉放菴と大観 ―響きあう技とこころ― 出光美術館
川上澄生展 横浜そごう
牧島如鳩 三鷹芸術センター
『コドモノクニ』と童画家たち 手のひらのモダン 横須賀美術館
よみがえる浮世絵 うるわしき大正新版画 ムラー・コレクション 江戸東京博物館
小村雪岱 資生堂アートハウス
皇室の名宝―日本美の華 1期 永徳、若冲から大観、松園まで 東京国立博物館
梅蘭芳 日中友好会館
旅 異邦へ 第三部 東京都写真美術館
生誕100年グラフィックデザイナー野口久光の世界 ニューオータニ美術館

今年は川越、資生堂、埼玉近美で雪岱の展覧会を観たので、代表として資生堂の展覧会を挙げる。
童画好きなので、「コドモノクニ」は嬉しかった。その翌日に観た「茂田井武」やギャラリーTOMの「三匹のこぐまさん」も凄くよかったが、これも代表として選考。
放菴は観たいものがいっぱい出たのでここ。
新版画もすごく当たり年だった。ほんと、いい年だったと思う。
しかし如鳩展のインパクトの大きさは、ちょっとやそっとではなかった。
これはもぉ隕石にアタマをぶつけたような感じ。
皇室の名宝は1期に好きなものが集まったので、そちら。阿修羅もいいけど、東博でのベストはこれです。
梅蘭芳展はたぶん、どなたも見てないと思う。わたし個人としては素晴らしくいい展覧会だったが。
写真美の「旅」は第三部が完璧に私好みだった。来年もこのレベルの写真展が見たい。
野口のポスターを見れて嬉しかったので、10に入れる。

次点はシアトル美術館展というところです。高橋コレクションもよかったなぁ?

次に地元から西へ。こちらも見た順番。

上野伊三郎+リチ コレクション展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ 京都国立近代美術館
道楽絵はがき 大津歴史博物館
みんぱくx千家十職 民博
白樺派の美術 京都文化博物館
大大阪の時代 大阪大学総合学術博物館
朝鮮王朝の絵画 岡山県立美術館
明治・大正お屋敷ドローイング 近代住宅彩色図集から見た清水組の仕事 住まいのミュージアム
道教の美術 TAOISM ART 大阪市立美術館
神話 日本美術の想像  奈良県立美術館
和装美人から洋装美人へ 大正・昭和の女性像  印象美術館

道教は三井より大阪のほうがやっぱり良かった。
白樺派も非常にいいものを見せてもらったし。
神話は前後期それぞれ目玉があって、本当にうっとり。
やっぱり自分が美人画好きだと実感したりで、楽しかった。

東西をハイカイできる幸せをかみしめよう…
建物見学はここには挙げないことにしました。


ついでといっちゃナンデスガ、以下は12月の記録。
20091204 近世の春本・春画 立命館アートリサーチ
20091204 秀吉の時代の焼き物 京都市考古資料館
20091204 上方ゆかりの絵師たち/大阪パック 花園大学歴史博物館
20091204 富岡鉄斎 泉屋博古館
20091204 鈴木其一 細見美術館
20091204 イメージの魔術師 エロール・ル・カイン えき美術館
20091205 応挙寺(大乗寺) 寺院
20091210 神戸文学館(旧関西学院大学チャペル) 建築探訪
20091212 コンドル図面 京都大学総合博物館
20091212 おん祭と春日若宮 奈良国立博物館
20091212 神話 日本美術の想像 後期 奈良県立美術館
20091218 柴田是真の漆x絵 江戸の粋・明治の技 三井記念美術館
20091218 聴竹居と藤井厚二 ギャラリーA4
20091218 旧富岡美術館の近代絵画 會津八一記念博物館
20091218 大観・観山と日本美術院の画家たち/宮廷工藝の粋 松岡美術館
20091218 パリに咲いた古伊万里 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念 東京都庭園美術館
20091218 ‘文化’資源としての<炭鉱>展 目黒区美術館
20091218 誕生100年ローズ・オニール キューピー展 松屋銀座
20091219 小村雪岱とその時代 埼玉県立近代美術館
20091219 日本で最も愛された少女雑誌「少女の友」/安野モヨコ展 弥生美術館
20091219 夢二装幀事始?夢二で見る近代日本装幀のあゆみ 弥生美術館
20091219 生誕100年グラフィックデザイナー野口久光の世界 ニューオータニ美術館
20091219 ガランスの悦楽・没後90年 村山槐多 松涛美術館
20091219 浮世絵百華 たばこと塩の博物館
20091219 清方ノスタルジア サントリー美術館
20091219 ロートレックコネクション 愛すべき画家をめぐる物語 ブンカムラ
20091220 冷泉家 王朝の和歌守 後期 東京都美術館
20091220 土偶 東京国立博物館
20091220 仏画 東京国立博物館
20091220 一丁倫敦と丸の内スタイル 三菱一号館
20091220 藤城清治 「暮らしの手帖」表紙画展 ノエビア
20091226 海洋堂コレクション 守口京阪
20091226 ヘッセの蝶/古代生物の骨格標本 自然史博物館
20091226 現代版画の魅力 近代建築&アートコレクション 大阪倶楽部

清方と雪岱の感想は年明けに挙げる予定。
キモチが新しくなったときに、大好きな二人の絵師の感想(ただの賞賛だけど)を挙げる楽しみを、おいてます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
待ってました!
七先生、1年間お疲れさまでした。
放菴と大観が入っていて嬉しかった~。
私的にはこの展覧会ツボ(放菴が特に)でした。
そして、澄生ちゃんはもちろんです。
伊三郎とリチ、白樺派も良かった。

私とても10個におさめられそうになくて途方に暮れてます。

来年もご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
2009/12/31(木) 00:04 | URL | meme #z8Ev11P6[ 編集]
No title
こんばんは。
見ていない展覧会が多いので、なんですが、タイトルを見ると、らしいベスト10という気がしてにまにましました。きっぱりと選んだように見えますが、相当見ておられるので、やっぱり苦労したんでしょうね。
いつも西のハイカイ記事のおかげで気持ちだけは西へ飛んでいます。西の記事のほうが、気のせいか楽しそうに感じることが多いです。
2009/12/31(木) 01:07 | URL | キリル #ZgLpcwNk[ 編集]
今年もお世話になりました~
待ってました!
そごうの川上澄生展良かったですよね。私も迷いました。
茂田井武とか。
そう言えば、大変結構なものお送りいただいて、ありがとうございました!
家族にも分け与えて、めでたくいただきたいと思います。
2009/12/31(木) 09:49 | URL | ogawama #SFo5/nok[ 編集]
No title
こんばんは。遊行さんならではのベスト拝見しました。
埼玉の雪岱はまだなので、年明け早々に行ってきます。(雪岱を教えていただいたのも遊行さんでした。)

道教は大阪とは本当に別物だったと考えた方が良かったですね。
静岡や確か栃木にも来た朝鮮絵画を見逃したのが心残りです。

来年も宜しくお願いします!
2009/12/31(木) 18:31 | URL | はろるど #l5HLehIY[ 編集]
No title
こんばんは。

清方と雪岱の感想
楽しみにしています!!
お年玉代わりに。

来年もどうぞ宜しくお願いします。
また「遊行七恵さんを囲む会」
開催しましょうね・
2009/12/31(木) 18:33 | URL | Tak #JalddpaA[ 編集]
今年もたくさん観ましたね!
毎度の事ながら、たくさん観てますね。
そして、絵画だけではなくグラフィックや
童画が挙げられているのが他の人との違いですね。
遊行さんらしいです。
関西での展覧会は、面白い企画展があったりして、
羨ましいです。これからも、リポート期待しています。
今年は知らなかった場所など紹介してもらえて
楽しかったです。来年もよろしくお願いします♪
よいお年を!!
2009/12/31(木) 18:35 | URL | えび #-[ 編集]
今年もお世話になりました
☆memeさん こんばんは
放菴さんのちびっこ寒山拾得に金時は「こども店長」よりわたし的には上位ですよ。
澄生はんの「人魚の嘆き」は忘れられませんわ。
上野夫妻の工芸品は目黒に巡回でしたねー。あの話題はあんまり盛り上がらなかったようですが、わたしは好き。
白樺派は今から思えば、われわれ美術ブロガーの先達ですよね。

>10個におさめられそうになくて途方に暮れてます
memeさんも東奔西走の人ですからニャゴヤからwest版てのはいかがですか。


☆キリルさん こんばんは
>らしいベスト10
全くその通りで。なんだかヘンなんですよ、わたし(笑)。←自分でウケててどーする。

西の感想文はですねー、やっぱりビミョ~~に展覧会そのものが、関東のとは違うんですよね。
同じものを出していても、見る状況が全然ちがうし、聞こえる会話がやっぱり自然とオモロイので、ついつい…
東で見たものはある程度硬く(どこがや)書くことにしておるのでした。


☆ogawamaさん こんばんは
そごうの川上澄生は近年の回顧展ではピカピカものでしたね。
(アイメイクも忘れられませんよ)
茂田井もホントよかったです。
今年は神奈川県にキラキラした展覧会が多かったと思いますね~

こちらこそステキなご本をいただきまして、ありがとうございました♪
楽しんでいただければ、と思いまして。てへっ。


☆はろるどさん こんばんは
埼玉でご一緒したときに見た雪岱の挿絵が、今回も出てましたよ~
本もなかなかよく出来てますし、いい展覧会です♪
はろるどさんの電車の乗り継ぎの巧みさには今も呻ってます。

道教は大阪限定と長崎限定の出品も多いようで、三井さんでは却って気の毒な感じもありましたね。
朝鮮絵画は、皆さんの記事でドキドキしてまして、岡山なら行ける!で飛んでいったんですが、あれは図録だけでもかなり楽しめると思います。
毎年毎年、なにかしらステキな展覧会があるなーとしみじみ実感ですね。


☆Takさん こんばんは
清方と雪岱、よかったです。是真も後期が楽しみですね~
Takさんの記事は、展覧会を楽しみにしている人々の指標になる記事やなーといつも思ってます。
「おおっこれが出るのね」と画面見ながら日時を決めたりしてます。

>「遊行七恵さんを囲む会」
わ~~嬉しいです、ぜひぜひ。わたしは日本酒は好きなので、そっちはOKですよ~
またご連絡ください~


☆えびさん こんばんは
今年は童画と新版画と日本美術の年だったなーと思います。
本当にいい展覧会が多かったです。
わたしはノタクタと感想文を書くばかりですが、えびさんはそれを絵に出来るのがうらやましいです。
結局今年は常設展も含めると424個ばかり見たことになります。
首都圏にいる時間が短いんでダダダダダーッと駆け抜けるわけですが(笑)。

そうそう三渓園のおそばは忘れられませんね。デビルマン走りしてますか(笑)。

2009/12/31(木) 19:58 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
No title
遊行七恵さん、こんにちは。
今年もこんなに多くの徘徊をなさっているのに、沢山ご訪問くださりホントに有り難うございました。
来年は七恵さんのこのエネルギーを少し分けてもらって、見聞をひろめたいと思っております。
来年もよろしくお願いいたします。
2009/12/31(木) 21:03 | URL | sekisindho #7JPwz3bk[ 編集]
こちらこそどうも~~
☆sekisindhoさん こんばんは
お仕事ご苦労様でした~お疲れ様です。
「賢者の石ころ」のおかげでこちらも教養が身についたような気が…いたします。
また来年も「私の好きな画家です」または「初めて知りました」というようなコメントを書き込めたらエエナ~と思っております。
2009/12/31(木) 22:28 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
No title
こんばんは。
今年もあと僅か、たのしい記事いつもありがとうございます。
教えていただくこと多くて感謝です。
関西の美術館の雰囲気って面白そう、選ばれた展覧会殆ど行ってなくて、残念です。
来年はもう少し行きたいと思っています、どうぞよろしく。
2009/12/31(木) 23:24 | URL | すぴか #-[ 編集]
☆すぴかさん こんにちは
楽しい一年でした。
2010年はどんな展覧会があるかなぁと楽しみです。

毎年毎年色んな楽しみが湧いてくるのが、
美術ブロガーの幸せだなーと思います。
2010/01/01(金) 10:28 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
No title
やっとこちらを読んでいます。
遅くなりまして、申し訳なかったです。

実に遊行さんセレクション。
川上澄夫は横浜でしたねぇ、と下唇をかむ。
東西の展覧の違いをも体感される稀有な
方ですから、記事も楽しみです。
現場はその絵の着物のようで、印象も変わるのだと思います。
今年は関西に活けるか怪しい気配。
その分、遊行さんの記事が楽しみというものです。
おたく博学の遊行さんにまた頼らせていただきます。
2010/01/01(金) 22:20 | URL | あべまつ #-[ 編集]
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

東西のベスト10も去ることながら、12月の記録。凄過ぎて
言葉もありません。私なんぞがコメントできる場では
ありませんが、TB頂いたので(有難うございます♪)、
こちらからも一応送らせて頂きます。

2010年も遊行さんにとって素晴らしい1年になりますように!
2010/01/01(金) 22:59 | URL | YC #-[ 編集]
ウシ→トラ
☆あべまつさん こんばんは
澄生の版画は新版画とはまた違う面白さがあふれてました。
東奔西走するがために起こる混乱はもう目も当てられませんよ~
自分でもアタマがどうかなってるなーと。
今年はまた正月早々から良い展覧会が続くので、それからしても楽しみです。


☆YCさん こんばんは
おめでとうございます~(ソメノスケソメタロー風)
全く毎月何をしてるんだか、自分でもわけわかりません。
ただただ走るばかりです(笑)
よろしくお願いします。
2010/01/01(金) 23:55 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア