FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

国宝 土偶展

東博で開催中の土偶展に行った。
10010502.jpg

正直、これまでは土偶にあんまりアイがなかった。
わたしは埴輪ファンなので、ちょっとソエンだったのだ。
なにしろ畿内には土偶はない。博物館では見ることもあるが、こっちの古墳は埴輪の時代だから、やっぱり地元っ子ヒイキ(!)で埴輪のハニーちゃんが好きなのだ。
それとこれはもっと大きい理由かもしれないと思うことが一つ。
小さい頃、映画「大魔神」三部作をTVでよく見ていた。今でも事務用品で指に嵌めるのを勝手に「その緑色の大魔神とって」と人に言うくらいだから、常に意識にあるのです。
その大魔神は巨大埴輪だった。
大魔神 [Blu-ray]大魔神 [Blu-ray]
(2009/06/26)
高田美和青山良彦


ついこないだ海洋堂フェアに行って間近で見たから言うけど、武装埴輪ですがな。
だからよけいに埴輪が好きなのだな。

でも土偶といえば諸星大二郎の諸作品がアタマに浮かんでくる。
暗黒神話、マッドメンなどなど。
他に遮光型の土偶はキカイダーかロボット刑事Kの敵方要塞として出てきてたのが印象にある。

1.土偶のかたち
2.土偶芸術のきわみ
3.土偶の仲間たち
こういう風に分かれているが、3の土偶の仲間たちというのに惹かれたわ?
土偶フレンズ。いいですねー。
もぉ殆どNHKアニメのゆるキャラみたいで可愛い可愛い。
実際その土偶の友達を見たらヒトガタやなくて、舟形に顔がついてます状態な土偶型容器なわけです。
可愛くて仕方ない。

それで2のきわみ、つまり土偶仲間の王様は三体いて、縄文のヴィーナス、合掌土偶、中空土偶なのですな。
この三巨頭がみんな国宝。
でも私はどっちかと言えば彼らより、サザエさんみたいなアタマの「みみずく土偶」と猫顔の土偶が好き。
猫顔の子には<ニャー子>と勝手に名をつけた。

山形出身の立像土偶はパンタロンをはいて上を向いているように見えるので、’70年代の歌手みたいだと思う。
それと合掌土偶をはじめ「蹲踞」する土偶は、アンデスの遺物と似ている。
われわれはどこから来てどこへ向かうのか、は知らんけど土偶はその答えを隠しているのかもしれない。

ガラスケース一枚隔てたとは言え至近距離から可愛い土偶たちを見て回るのは、本当に楽しい。
丁度いい広さの会場でくるくる回って見れたこともよかった。
でも今はお客さんがぎゅー詰めであっち見こっち見はムツカシイそうな。

そうそう、遮光器土偶はついこないだ星野之宣「宗像教授」シリーズに、東北のイタコを象ったものではないか、という説が現れてたなぁ。
それはそれでロマンがあると思う。読みながらすごくありえそ?と思った。
とはいえ子供の頃からわたしはあれは宇宙服または潜水服だと思っているが。
(フランス映画「冒険者たち」のイメージですな)

土偶フレンズにぶたさんがいるが、これは「いのしし型」ということで、ウリ坊ぽい。
豚も猪も実は無トン着にごたまぜで見られているが、この時代はやっぱり日本だとイノシシですね。
10010501.jpg
ああ、本当に可愛い。

それで機嫌よく出口そばの解説プレートまで寄ったら、おおおっ諸星大二郎の絵がある!
これは「暗黒神話」ではないか!
大英博物館の展覧会で紹介文に載ってたのだ。
めちゃくちゃ嬉しい!
帰宅後ページ開いてそのシーンを確認する。
嬉しくて仕方ない。
思わずその解説文も写してしまった。←諸星ヲタ。
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)

諸星 大二郎



これからは埴輪のハニーちゃんだけでなく、土偶のドギーちゃんとも仲良くしよう。
1/23にはもう一度見に行く予定。舟木本もその日に見るので、色々楽しみが多いのだった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
遊行七恵さん、明けましておめでとうございます!

東博の埴輪たちの中には、わが町出土のプレートが掲げられている
ものがあって、毎回挨拶に行っております。 電車に乗るときにその
出土場所の前を通るので、何だかそうせずにおれなくなるのです。
2010/01/06(水) 21:01 | URL | 山桜 #-[ 編集]
ドギー&ハニー
うまいネーミングですねぇ!
こうやって愛称をつけると、とたんに
親しみがわくから不思議です。
私も埴輪の方が馴染みがあります。
私の場合は『お~い、はに丸』ですけどね。
土偶は、なかなかキャラクターを思い出せません。
『三つ目がとおる』ぐらいかなぁ。
諸星大二郎が出てくる辺り、さすが、遊行さんです。
2010/01/06(水) 21:19 | URL | えび #-[ 編集]
No title
こんばんは。私も先日土偶を再度見てきました。例の「ニャー子土偶」、改めて再度ご挨拶をしてきました。本当に仕草が可愛いです。

遮光器はやはり宇宙人に見えますよね。あの脚から火が噴いて飛ぶというイメージが頭から離れません。

お正月は結構混んでいました。さすがに人気のようです。

遅れましたが本年もどうぞ宜しくお願いします!
2010/01/06(水) 21:28 | URL | はろるど #l5HLehIY[ 編集]
No title
こんにちは~
『大魔神』懐かしゅうございます。
とはいえ、ワタクシ、自分自身が1番ポピュラーな土偶体型
(フランス、ミシュラン君の祖?!)なもので、埴輪よりは土偶。
にしてもいろいろな形があるんですね。
案外知らないものです。
ウリ坊は文句なくかわいいです。
スイスはお正月は豚とてんとう虫と四葉のクローバー。
これがラッキーアイテム。
2010/01/06(水) 21:29 | URL | OZ #-[ 編集]
土偶は我らがフレンズ
☆山桜さん あけましておめでとうございます。

地元の土から現われた土偶、これぞ本当の地元っ子ですね。
武蔵野には縄文文化が発展していたという証明でもあるわけで、なんだかかっこいいです。
しかし埴輪は出現理由がほぼ確定してますが、土偶の出自の不思議さはやっぱりミステリアスです。


☆えびさん こんばんは

ドギー&ハニーと書くと、♪二人は仲良しルルルッ とか歌いたくなります。
でもイメージ的にはネアンデルタールvsクロマニヨンくらいの違いがあるのかもしれないな、と秘かに思ってます。
はに丸の「ハニャッ」という挨拶が大好きです。今でもよくやっちゃいます。


☆はろるどさん こんばんは

あのはろるどさんのお写真のヨサがすぐにアタマに浮かびます。
ニャー子、アイドルですよ。遮光器、宇宙人説ですね。本当に飛び出しそうです。アストロノーツ野口さんもびっくりです。
大勢のお客さんが三巨頭の他のフレンズたちに親しまれたら嬉しいですね。本当に可愛い。


☆OZさん こんばんは

OZさんが土偶体型なら私は「大魔神怒る」顔だということをカミングアウトしてしまおう。
スイスのラッキーアイテム、なにやら不思議な取り合わせですねぇ~~~
あのウリ坊、蚊取り線香のぶたさんに匹敵しますね。・・・もしかしてご先祖?!
2010/01/06(水) 22:15 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア