FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

寒いのに大阪を出て、京都から琵琶湖のほとりへ行く

今日は京都から滋賀へ出た。
阪急の烏丸で降りて今年初めてのイノダ。
最近はコーヒーが苦く感じるので外では飲まなかったが、やっぱりイノダのコーヒーはおいしい。
季節限定のベリーケーキも台のスポンジにかすかなシナモンが振られているのがいい。

北区の高麗美術館から同じ堀川通りの樂美術館そして京都駅のえき美術館を見てから大津へ向かう予定。
しかし目の前で46系統のバスが出てしまい、追いかけたが逃げられた。
それで千本今出川で乗り継いだらええわい、と違うバスに乗り、久しぶりに千本通りを車窓から眺めた。
平成も22年、21世紀も10年経ったが、この通りは昭和がまだ生きている。
なんとなく胸がかきむしられるようなノスタルジィを感じるね。

千本今出川で乗り換えて高麗美術館へ行く。虎の展覧会。詳細は後日に回すけど、今年のベストに早速リストアップですがな。ああ、ええものを見た。
京都へ行かれる方、ぜひぜひ行くべきです。
それで今は春のリクエスト展のアンケートをしている。それを書くのもけっこう楽しい。

ここで時間をとりすぎたので樂美術館に行くことが出来なくなった。北野白梅町のランチもとりやめて、まっすぐ京都駅へ。
チケットショップできっぷを買った後、そばの店で半チャンセットを食べた。私にしては珍しい。
ラーメンは年に数えるほどしか食べないから。
うどん派のわたし。

先日からえき美術館では菊池契月展が始まっているので再訪した。やっぱりいいなぁ。また来よう。
それでJRのホームにはいると、予定の時間とは違うのに新快速が来ていた。なんでも前の電車が遅れているらしい。乗った。あんまりJRに乗らんのでよくわからんが、JRはよく遅れるそうなので、見かけたら乗れと言われている。

大津で下車するのは初めて。いつも京津線の浜大津。バス停で見学会の皆さんと合流。
バスで旧琵琶湖ホテルへ。(現びわこ大津館)
近代和風建築。岡田信一郎設計。桃山風の建物で歌舞伎座に似ているのは同工異曲。
サイトをみてください。
八年前に来たときは、修復工事の終末頃で、今はすっかり地元の人々のふれあいの場。
いろいろ撮影する。
内部もよく修復できている。竹中組の仕事はやっぱりいい。
残念ながら私のぱそ、画像取り込みを拒絶しよるので、写真を挙げられないの。全く無念だ。
そろそろ新しいぱそを買えと言うことか、それともケータイを買い換えるべきなのか・・・
(実はわがケータイ、8年目なのだ)

琵琶湖ホテルからバス停まで寒い寒い。
仲良しの奥さんが手袋を忘れていたので、片手だけでもと手を握りながらバス停まで歩く。
お母さんにもそうしてあげるのかと訊かれて「しない」と速攻で答えると、申し訳ないと言われた。
しかし仲良しな他人だからこそできる親切というものがあると思う。
うちの親も別なところで誰かに親切にされているようなので、わたしもよその人に親切にするだけだ。

大津から大阪までしゃべっている間についてしまった。
建築の見学会は一ヶ月に一回だが、今回もなかなか有意義だった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
はじめまして
memeさんのブログからあちらこちら、皆さんのブログ見せていただいておる者です。昨年、滋賀から京都へ引っ越ししまして、皆さんのartブログを参照しながら歩いております。  近いうち、高麗美とtheハプスブルグへは行こうと思っております! ほんと、巡り歩くのは出会いがあって、楽しいですね。
2010/01/15(金) 12:45 | URL | よし #-[ 編集]
こちらこそよろしくおねがいします
☆よしさん こんばんは
高麗の虎は本当に良かったですよ~~
いいものをいっぱい見たなーと思うこと必至です。
モデルプランとして、高麗~茶道資料館&宝鏡寺~樂美術館~京博~えき
こういうのもよさそうですよ。
あと細見では国立能楽堂の名品展示してます。
2010/01/15(金) 23:56 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア