FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

国宝・曜変天目と付藻茄子

静嘉堂に「国宝・曜変天目と付藻茄子」を見に行った。
生まれる奇跡 伝わる奇跡
魅力的なキャッチコピーがついている。

早めについたがもぉお客さんがたくさん来ていて繁盛している。
皆さん綺麗なものを愛する心に変わりはない。
わたしも機嫌よく眺めて廻った。

静嘉堂の展示室の大きさは、なかなか私には心地いい。大きすぎず狭すぎず。
そしてガラス越しに眺める美麗な古美術の数々とは距離感をあまり感じないでいられるし。
出光と静嘉堂が居心地いいのはやっぱりこの適度さかな。
(ただし私は都心が好きなので出光の方が気楽)

こうして世界に三つしか残らない曜変天目茶碗の一つを間近に眺めることが出来るのは、やっぱりシアワセですなぁ。見込みの煌きに宇宙を感じる、と言う表現が本当にふさわしい。
宇宙でもこれはアステロイドですね。

一方、曜変天目の煌きにときめくのはいつものことだが、油滴天目に心惹かれるのもまた楽しい。
何しろこのメタリック感がたまらない。
いつ見ても綺麗過ぎるーっ!

他にも綺麗なもの・大好きなものがたくさんお出まし遊ばしてはりましたよ。

青磁鯱耳花入 南宋?元 龍泉窯  元代に入りかかった頃の青磁は色に好きなものが多くて、これもとても豊麗だと思った。
しかも上部に綺麗な貫入が。見蕩れるね、つくづく。

明代の青磁鶴香合が小さくて可愛い。日本でなら仁清が拵えそうな可愛さ。
呉州染付都鳥香合も愛い奴なり。撫でたくなる。
しかしそれもいいけど、古染付荘子香合がまたとてつもなく私好み。荘子というだけで「胡蝶の夢」が思い浮かぶように、その胡蝶が小さい蓋の上にそっと飛んでいる。古染付だから色はやや薄いが、銀粉が空中に舞うような美麗さ。ああ、わたしはこの図柄が中学生の頃からずっと好き・・・

釜は芦屋釜と大西の釜が出ている。芦屋は住吉文様入り。


茶入のそばにはお仕覆が控えていて、お仕覆大好きなわたしは喜んでその文様を眺めた。
実は茶入や棗よりお仕覆の方が好きなのですよ・・・

木葉猿茄子  千匹猿文様てなんか凄い。これは中国の丸顔の猿だけど、雰囲気的には「アギーレ/神の怒り」のラストシーンのサルの大群。
利休物相というそうだが、物相はモッソウと言う。飯入れのことと説明があり、そこで初めて歌舞伎で「物相メシも食った」と言う台詞が理解できた。
そぉか、そぉいうことか。

仁清の十八個の茶入れが可愛くて可愛くて・・・!!カタチも名前もいい。名は体を表わす。
タイトルだけでも書いてみる。
茄子、えふご、橘、柿、餌籮、丸喜、櫑座、肩衝、瓢箪、飯桶、尊、水滴、鶴首、大海、文琳、湯桶、手瓶、驢蹄口・・・

ノンコウ「ソノハラ」も可愛かった♪モザイク風でいい感じ。やっぱノンコウが樂歴代では最愛。

多くのときめきがあったね?これは本当に綺麗なものばかりでした。3/22まで。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
眼福
仁清の茶入れに全部お名前がついているのは気付きませんでした。
可愛かったですねー♪
茶道具って美しいんだなと、素直に思える展示でした。
この文化を、永く守って伝えていきたいですねえ。
2010/03/06(土) 13:43 | URL | ogawama #-[ 編集]
まったくまったく
☆ogawamaさん こんばんは

> 仁清の茶入れに全部お名前がついているのは気付きませんでした。

あーああいうのがまた私のアンテナにひっかかるんですよ(笑)
それにしても今回は本当にいいものばかり見ましたねー。
こういうことがあるから美術館巡りがとまらない(笑)。
いつまでも見ていたかったですね。
2010/03/07(日) 00:42 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
曜変天目
何時見に行こうか悩んでいます。なかな時間が取れなくて
・・・でも 行きます 行かなくっちゃ。
宇宙の中に吸い込まれたい^^
2010/03/09(火) 14:59 | URL | mekazu_mekazu #-[ 編集]
Re: 曜変天目
☆mekazu_mekazuさん こんばんは

> 宇宙の中に吸い込まれたい^^

眺める内に、自分の目までもが、その宇宙の中に嵌まり込んでいますよ。
無作為の発生の美に打たれるばかりです♪
2010/03/09(火) 21:18 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア