FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

古代カルタゴとローマ展

京都文化博物館で「古代カルタゴとローマ展」を見た。
これは凄く楽しい展覧会で、特にモザイクがホンッッットにすばらしい。
あんまりいいのでまた見に行くつもりだけど、ちょっとテキトーな記事を書くことにする。
本番はまた後日再訪してからということで。

チュニジアには行きたいと前々から思っている。
わたしが憧れたのは映画でチュニジアを見たからだ。
スターウォーズもここでロケをしている。「私家版」もチュニジアが大事な舞台だった。
行った人から聞くとこことモロッコはパンがおいしいし治安も悪くない、ということなのでますます行きたくなっていた。
でも古代カルタゴのことは何も考えていなかった。

英雄ハンニバルと言えば象を使った戦があったなーくらいのことしか思わなかった。
それどころか「ハンニバル」と言う名を聞けば、アンソニー・ホプキンスの顔が思い浮かぶくらいなのだ。ハンニバル・レクター。

ついでに言うと室内を飾るモザイクと聞けば、ポンペイの邸宅をすぐに思い出していた。
だから、今回まさかこんなにも素晴らしいモザイクを見るとは、思いもしなかった。

文化博物館では、いつもの特別展の会場にはコインや彫像、宝飾品などを展示しているが、三階の企画展の室を第二会場にして、そこでモザイクを展示していた。
これが実によかった。
何しろ5Mの正方形のモザイクの全容を見るには、鳥瞰するのが一番だが、それをどうするのかと思っていたら、ちゃんと上からのぞきこめる設えがされていた。

そういえば以前ここで特撮映画の展示があったときも、大魔神の首が置かれて、それがぐるっと動くのが見えたっけ。

特設の見学ゾーンからモザイクをじぃっと眺めた。本当に楽しかった。
こういう展覧会は多くのヒトと一緒に楽しみたいものですね、まったく。

とりあえずいい加減なままだけど、本番のための前哨戦と言うことで。
4/4まで開催中だから、まだまだ楽しむ日はあるのだ。
ますます文化博物館が好きになったなぁ。

次に行ったときにはマジメな記事を書くつもり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア