FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

九月の東京ハイカイ?

日曜日、いよいよ最終日。日本橋のロッカーに荷物を蔵う。以前は宅配で送ってたが、ポメラを持ち歩くのはいやなので、ポメラも荷物も一緒にしばらくは暗い中で寝ててもらうのだ。
今日はメトロ、都営に9回ばかり乗るので共通券を買う。千円。
暑いのでバスに乗ることにする。
高島平に9:14につき9:18のバスでgo!
板橋区立美術館に9:27ついた。
諸国奇人伝。キは田扁のキ。
石川淳の小説にもこのタイトルのものがある。

大変面白かった。この時間帯は私だけの鑑賞会になった。
しかしTVで紹介されたから、翌日からはどうなることやら。

10:22バスに乗り成増へ出たが、地下鉄は少し離れていた。次は野間に行くので、このコースもアリやなと考える。野間への道もバスに乗ろうかと思ったら、出たとこでした。
12分待つんなら10分で歩く方がマシなので歩く。
野間への道を歩くときは、はぁはぁ言わないようにする。
以前あの坂を上ってたら、見知らぬお兄さんに「女の人が外ではぁはぁ言っちゃダメだ」と言われたのだ。
外で、というのがウケたなぁ。

野間では清方門下の美人画がぞろぞろ集まっていてホクホク北北。←なにがほくほくキタキタやねん。
やっぱり近代美人画が大好きだとシミジミ実感。おなじみの美人たちに再会して、大いに機嫌良くなる。

上りは裏道から、下りは新目白通りと決めているので、道なりにセキグチパンがある。
ナスのパンや、もちもちカスタードはよかったけど、あんドーナツが妙に噛みきりにくかったな。残念。

豊洲のukiyoe-Tokyoの「江戸の英雄2」見る。
今回は役者絵がメイン。前期。チラシの端っこについてた割引券は次の後期にも使えるそうです。

出光美術館。センガイ和尚さんの絵。朝イチに白隠の絵を見たところなので、いよいよ親しいココロモチで眺める。
わたしは坊さん関係は戯画は好きだけど、説法とかたいへんニガテでサヨナラなのだが、センガイ和尚も白隠禅師もやかましくないのがいい。

その後、詩人の柏木麻里さんと少しばかりおはなしする。
丸の内カフェでの詩の展示の感想など。
わたしが差し上げた詩の感想(という形の散文)についても喜んで下されて、ほっとした。
言葉への愛、言葉への執着、それらがモノクロの空間に生きている・・・・・
また今度ゆっくりお会いしましょう!!
柏木さんの詩の朗読会は9/24丸の内カフェで七時から

機嫌良くお別れしてから外神田へ向かう。
あおひーさんの展示を見るのだが、ここでまた大いに道に迷う。
事前にはろるどさんからもわかりにくいから気をつけて、と注意をうけてたのに、<ニモカカワラズ>というか<キターッ>というか、案の定なことに。
あべまつさんからもメールが来てようやくたどりつく。
最後までこれか!←自己責任。

千代田芸術祭3331アンデパンダン。実に多くの展示がある。公募なので種類もいろいろあるそうな。
身びいきというのを別にしても、あおひーさんの写真は誰の影響も受けないオリジナリティーにあふれていると思う。そこがいい。

他に何点か気に入った作品があり、それらを選んで投票する。
まだまだ現代アートはわたしにはムツカシイ。
そこであおひーさんとお別れしてあべまつさんと高島屋でおしゃべりする。
飛行機の都合があるのでしばらくしてサラバ。また今度いろいろおしゃべりしましょう。

機内は空いていて気楽に大阪へ戻る。
タクシーから降りたら、玄関に三角な耳の影が見えた。
庭猫のお出迎え。でも門を開けたら猫たちは走り去ってしまった。

次の東京ハイカイは東大寺大仏展の内覧会から。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア