FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

柏木麻里さん「蜜の下、花のなかで ―詩の世界に包まれる」

丸の内カフェと言われたとき、どこなんだろうと思った。
地名を冠するカフェがどんな場所・どんな空間・どんな性質を持つのかもわからないまま、その丸の内へ出た。
三菱一号館の隣と聞いて、きらびやかな夜の街を歩く。
道を尋ねた人は、わたしの持つDMを逆さにして「ここがここだから・・・」と自分の首まで曲げて説明しようとしてくれたが、残念なことにわたしには届かなかった。
「なんのところなんですか」
逆に訊かれたわたしは、曖昧に笑った。
そして心の中で言葉にした。

「蜜の根のひびくかぎりに、その詩のある場所です」

やがてわたしはそのカフェのある建物にたどりついた。
二匹の牛の置物がある店の前を通り過ぎ、うろうろと歩き回った。
わからないまま歩き続ける。
しかしいつまでもそのままではいられない。
わたしはついに地下三階へ降り、警備員さんに道を教わった。
―――花屋の向こう、牛のいるところ。

冥界下りのような気持ちになった。
最初に行き過ぎた場所だったから。

おそるおそるわたしもその空間に入り込んでいった。
さっき見かけた女の人たちはもういなくなり、くつろぐ男の人ばかりがいた。

丸の内カフェは二階まで続いている。
白い壁にたくさんの本が並び、自由に楽しめるように設えられている。
その空間に小さなきらめきがあった。

「蜜の下、花のなかで ――詩の世界に包まれる」

9/13から10/3まで柏木麻里さんの詩の展示があるのだった。
tou405.jpg

それは、柏木麻里さんの二冊の詩集から恣意的に、あるいは深い意図の下で、言葉が選ばれて、丸の内カフェの白い壁に映し出されている。
壁は言葉を載せる地となり、言葉は黒い蝶のようにひらひらと壁から壁をゆく。

蝶が花から花へと移るのは蜜を吸うためばかりではない。
花に託されて、その花の想う花へ恋文を届けに行く仕事を持っている。
ここにある黒い文字は蝶であり、また花ともなる。
一つの言葉が次の言葉を呼び寄せ、新しい言葉を生みだす。
IMGP8398.jpg

詩人の言葉は無限に広がるが、黒い蝶となった言葉はこの丸の内カフェの空間を花園として、そこで蜜を吸い、次の花へと舞ってゆく。

やわらかな 未生

豊かな言葉がここにある。
文字を追うわたしの目は、蝶の動きを追うときと等しい。
標本の蝶ではなく、生きた蝶の美しさをわたしは知っている。
言葉は活きて、新しい命を見出すことになる。
IMGP8395.jpg

文字として美しい詩は、音声にしても魅力を失わない。
岡安圭子さんとの朗読会がある。
この丸の内カフェで、9/24の19:00から始まる。
予約はしなくてはならない。予約をして、当日四角いお金をはらう。
地球の、日本のおかね。詳しいことはここにある。
コトバノ惑星丸ノ内三丁目

音声を伴わない文字はこの空間を花園にしたが、朗読と言う優しい行為が伴えば、ここを「コトバノ惑星丸ノ内三丁目」に変える力があるのだった。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
遊行七恵様、こんばんは。

詩のインスタレーションをご覧いただきまして、
そして、素敵な文章でご感想を書いてくださいまして、
本当にありがとうございました!
とてもうれしく拝読しました。

丸の内で、たくさん迷ってしまわれたのですね・・・
ゴメンナサイ・・。
「牛のいるところ」と、お伝えすべきでした・・!
そして、丸の内カフェ内では、
うんと高いところ、天井近くにある言葉や、
階段の途中にある言葉まで、
カメラに収めていただき、感激しています。

またゆっくりお話できる機会を、心待ちにしております。
そして、
どんな世界を読ませてくださるのかと、
いつもワクワクさせてくださるブログ、
これからも楽しく拝読させていただきます!

御礼まで。
2010/09/22(水) 22:57 | URL | 柏木麻里 #oEKVtF.6[ 編集]
☆柏木さん こんばんは
先日はどうもありがとうございました。
三菱から歩き出したときに「しまった」と反省したのが追いつかず、ビルの地下でご飯食べながら「警備員さんに訊こう」と思いついたのでした。

写真はわたしの技術ではどうしてもセピアな感じになってしまいました。
修正しようかと思いましたが、それはそれで好きな色なのでそのまま・・・
時計のところの詩も素敵でしたね。
いい空間だなぁと思いました。とてもマッチしてました。

また色んなことをお話したいですね。
ぜひともまた。



2010/09/23(木) 00:26 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア