FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

十月の予定と九月の記録

明日から十月。しかも土曜日。ということで予定表を前倒しで挙げます。
今回は「今月自分が行けそうな所」がメインです。

ウィーン工房1903-1932 モダニズムの装飾的精神 汐留ミュージアム10/8~12/20
生誕125年 萩原朔太郎展 世田谷文学館10/8~12/4
アール・デコの館- 東京都庭園美術館公開10/6~10/31
ヴィクトリア朝の子どもの本:イングラムコレクション 国際こども図書館10/5~12/25
朝鮮陶磁名品展 高麗茶碗、漆工芸品とともに 静嘉堂文庫美術館10/1~12/4
華麗なる〈京蒔絵〉-三井家と象彦漆器- 三井記念美術館~11/13
松竹歌劇の60年-レビューの舞台とスターたち 台東区立下町風俗資料館~11/27
知られざる歌舞伎座の名画 山種美術館~11/6
朝鮮時代の絵画-19世紀の民画を中心に 日本民藝館~11/23
瀬川康男遺作展 -輝くいのち- ちひろ美術館~10/23
安野光雅の絵本展 そごう美術館~10/10
竹と民具 -竹とともに暮らす- 神奈川県立歴史博物館~11/6
洋上のインテリアⅡ 日本郵船歴史博物館~11/27
横浜トリエンナーレ 2011OUR MAGIC HOUR 
広瀬始親写真展横浜ノスタルジア~昭和30年頃の街角 横浜開港資料館~10/23
名品展 鎌倉国宝館~10/10
三菱のロートレック、練馬の松岡映丘展は11月に行く。

次は信州。
没後100年 菱田春草展─新たなる日本画への挑戦─ 長野県信濃美術館~10/16
中込学校
観光地の描き方 長野県立歴史館~11/13
あとペイネ美術館、メルシャン美術館に行く予定なのだが・・・

関西。
心斎橋 きもの モダン -煌めきの大大阪時代- 大阪歴史博物館10/15~12/4
大つくりもの「浦島太郎と龍宮城」 大阪くらしの今昔館10/5~11/20
「上村松篁展」~鶴に挑む~ 松伯美術館10/4~11/27
乾山と木米―陶磁と絵画― 大和文華館10/9~11/13
インド ポピュラーアートの世界―近代西欧との出会いと展開 国立民族学博物館~11/29
生誕120周年記念 岸田劉生展 大阪市立美術館~11/23
墨痕 託された想い 正木美術館10/1~11/27
近代の錦絵 国周 芳年 耕漁 白鹿記念酒造博物館~11/21
生誕170年・没後100年『コレクター藤田傳三郎の審美眼』 藤田美術館~12/11
西鶴―上方が生んだことばの魔術師 柿衞文庫~10/23
絵巻-大江山酒呑童子・芦引絵の世界- 逸翁美術館~12/4
映画館「明治座」物語 池田歴史民俗資料館~10/9
宝塚歌劇に見る民俗芸能 池田文庫
小林一三と野球 小林一三記念館
江里佐代子の伝言 中信美術館~10/16
帰ってきた江戸絵画ギッター・コレクション展 京都文化博物館~10/16
荻須高徳展 えき美術館~10/16
フェルメールからのラブレター展 京都市美術館~10/16
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 京都市美術館~11/27
住友コレクションの中国絵画 泉屋博古館~10/23
並河靖之邸
このあたりは月末~11月。
京の小袖―松坂屋・丸紅・千總コレクションを中心に― 京都文化博物館10/29~12/11
駒井哲郎展 1920-1976 ‐版にみる夢と現実 伊丹市立美術館10/29~12/18
第63回 正倉院展 奈良国立博物館10/29~11/14

続いて九月の記録。
20110908 川西郷土館 建築探訪
20110910 ミュシャの装い 堺文化館
20110910 晶子さんのお宅拝見 堺文化館
20110910 昭和20~30年代の奈良/京の庭 奈良市写真美術館
20110910 おん祭り絵巻と新収蔵品 春日大社宝物殿
20110910 漆工 大和文華館
20110910 中村勘三郎写真展 近鉄上本町
20110916 どうぶつ家族 岩合光昭写真展 三越銀座
20110916 大雅・蕪村・玉堂・センガイ 「笑」のこころ 出光美術館
20110916 国宝 東京藝大現状模写 源氏物語絵巻に挑む 藝大美術館
20110916 寺崎廣業「秋苑」長野草風「 東京国立博物館
20110916 大英博物館 古代ギリシャ 西洋美術館
20110916 常設 西洋美術館
20110916 イケムラレイコ うつりゆくもの 東京国立近代美術館
20110916 レオ・ルビンファイン 傷ついた街 東京国立近代美術館
20110916 奇景 東京国立近代美術館
20110916 犬塚勉 純粋なる静寂 日本橋高島屋
20110917 メイキング・オブ・スカイツリー/情報科学技術と人間 日本未来館
20110917 横山大観 ディスカヴァリーミュージアム
20110917 マリアの心臓「花魁地獄太夫」 ギャラリー
20110917 NIJIMASS ギャラリー3331 ギャラリー
20110918 実況中継EDO 板橋区立美術館
20110918 磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才 練馬区立美術館
20110918 講談社の表紙絵・挿絵原画展 野間記念館
20110918 書斎の美術 明清の玉・硝子・金工を中心に 泉屋分館
20110918 大倉喜七郎と邦楽/美術に視る音色 大倉集古館
20110918 モーリス・ドニ 損保ジャパン美術館
20110918 谷川晃一 三鷹市美術センター
20110919 世紀末、美のかたち 府中市美術館
20110919 明治・大正・昭和の洋画/牛島憲之 名作選 府中市美術館
20110919 土門拳 古寺巡礼 八王子夢美術館
20110924 茶道具/光のアート MOA美術館
20110924 起雲閣・旧日向邸 建築探訪

今月は台風のせいで一週目ひきこもっていたので、数は多くはないです。
10月もよろしく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
「いけそうな場所」の守備範囲、広すぎ!
今回もすごいラインナップですねぇ。
ヨコトリ、ぜひご一緒しましょう!
2011/10/02(日) 06:22 | URL | えび #-[ 編集]
守備範囲は広いけどエラーも多そうな遊撃手w
☆えびさん こんにちは
横トリね10/10に行く予定なんですが、もしOKならぜひお返事ください。
その日は朝に鎌倉国宝館~神奈川歴博~開港から横トリなんです。
2011/10/03(月) 13:00 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
残念、その日は仕事
連休に行くのが普通ですよね~。
接客業は悲しいかな、人が休みの時
働き時なので・・・。残念。また次回。
2011/10/04(火) 06:44 | URL | えび #-[ 編集]
おお、おしい
☆えびさん こんにちは

残念なり。また今度遊びましょう。
いくらでもネタはありますよ~
2011/10/04(火) 10:39 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
帰国時の。。。
こんにちは。

朝から晴天でしたが、そろそろ雲り出しました。
今日は22度ですけど、明日は11度だそうです。
変わり身の早い山の天気(笑)
さて、20日から帰国予定なので、遊行さんのところで
どこへ出没するかチェックにきました。
家族は残るから関西まで行ってお金は使えない(涙)
だから首都圏に限ってしまいます。

さ~て、どうしようかな~~
2011/10/06(木) 21:11 | URL | OZ #-[ 編集]
行きたいところは無限に・・・
☆OZさん こんばんは

♪アルムのもみの木よ~
こっちはちょっと暑くなったり涼しくなったりですが、まぁ20日にもなると涼しいのでは、と思います。
でも紅葉には早いみたいですが。

書いてませんけど、練馬区立美術館「松岡映丘」展はたいへんよいですよ。
わたしは既に姫路で見ましたが、あれは本当にいい内容でした。
それと千葉の抱一。この二つはやっぱりすごくお勧めです。

気をつけてお帰りやす~~
2011/10/07(金) 00:15 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
ヨ~レイヒ~
昨日母が脚を骨折したと連絡があり、美術館は巡れない運命に。一つ二つは様子をみて、ですね。
ご指南には感謝しまっす!
今回は5週間と長く滞在します。いえ、前から決めてたんですが・・・こういうときに思い浮かべるアランの言葉。
「人間の偶然は神の必然」

ところで、9月は一昨日まで毎日快晴で気温も高かったです。こういうのをドイツ語で「お婆さん夏」といいます。
実際のニュアンスは「お」と「さん」を引いてください。
まんま「ば○あなつ」です。
ネーミングすごいですよねえ。

9月末に5日ほどベルギーへ。
ルネ・マグリットは堪能。王立美術館は改装中で、
お目当てのクノップフ見られず涙でした。
2011/10/10(月) 04:13 | URL | OZ #-[ 編集]
ヨーデル食べ放題
☆OZさん こんにちは

それはまた大変ですね、お母様もとんだ災難でしたが、娘さんの帰国があることでほっとされてるでしょうし、OZさんも自分の眼でお母様の状況を確認できるので、少しは安堵感が生まれるのでは、と思います。

> こういうのをドイツ語で「お婆さん夏」といいます。

ふふふ「バジル氏の優雅な生活」を思い出しました。
小春日和を「ドイツ語では<老婦人の夏>と言うのだ」という台詞がありました。

> 9月末に5日ほどベルギーへ。
> ルネ・マグリットは堪能。王立美術館は改装中で、
> お目当てのクノップフ見られず涙でした。

中世の次にいきなり近代に飛ぶベルギー絵画界。
クノップフ見たいですが、わたしもなぜか無縁・・・(涙)

また何かありましたらわかることをお伝えしますよ~~
2011/10/11(火) 13:00 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
しつこくすみません。
まあ、「バジル氏の優雅な生活」にそんな台詞が!
ははは、それですが、まさか「バ○ア」と書けずに老婦人に
したんでしょうね。
元はAlteweibersommerなんで、老婦人なんて品のいい
ものではありません。

関係ないけど、坂田靖子のこの漫画好きでした。
良いもの描いてた漫画家さんだけど、まだ現役で活躍
なさってるんでしょうか?

そうそうミュージアムショップ好きのワタクシ。
王立美術館のそれは充実してましたよ~
ついボッシュのフィギュア買っちゃいました。
(マグリットのマグも)

ご心配頂きありがとうございました。
2011/10/14(金) 22:41 | URL | OZ #-[ 編集]
なにをおっしゃいますやら
☆0Zさん こんばんは
Alteweiberですか、ふふふふふふ。
バーというのがはいってるわけですね、既に。
しかし常夏バーさんだとコワイですよね?

> 関係ないけど、坂田靖子のこの漫画好きでした。良いもの描いてた漫画家さんだけど、まだ現役で活躍なさってるんでしょうか?

最近は坂田さん、ネットでばかり活躍されてます。本の連載はないですねぇ。しょぼん。
わたしも坂田さん好きですよ。特にヴィクトリア朝の頃の話とかアジアが舞台のものとか。

> ついボッシュのフィギュア買っちゃいました。
> (マグリットのマグも)

ボッシュのフィギュアって・・・まさかキョーフのギターを弾くウサギとかですか。
それともバベルの塔とか。←レゴで作れそう。
マグリットのマグって・・・オヤジギャグいいそうになりまんがな~~

気をつけてお帰りくださいましよ~~
2011/10/14(金) 23:36 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア