FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

大阪歴史博物館の常設で見たもの

大阪歴史博物館の常設展で見たものを挙げる。
もう開館十年になるそうな。
以前の大阪市博物館は今度久しぶりに内部公開するようだが、本当にいい建物だった。

大阪は夏祭りに気合が入っている。
愛染祭に始まり、天神祭でピークが来る。
その御座船の飾りのお獅子が可愛い~
暗闇からコンニチハ。SH3B07860001.jpg


京大坂屏風は今出来みたいな綺麗さで、これは修復したのかな。
チラシの裏面がその屏風の部分拡大もの。意外だった。嬉しい。

岡田半江の群犬図SH3B078500010001.jpg
べたなわんこファミリー。

そして第二のお目当てが、錦影絵の種板を見ることだった。
しかしこれが別フロアで上映(実演というべきか)してたのを知ったのは、終了後。ちょっと泣いたね。
錦影絵自体はだいぶ前に国立演芸場の資料室で「生きてゐる小平次」の種板を見たのが最初だった。あれを一生懸命コマごとに模写したのが懐かしい。
SH3B07930001.jpgSH3B08000001.jpgSH3B07940001.jpgSH3B07950001.jpgSH3B07970001.jpgSH3B07980001.jpgSH3B07990001.jpg

今回は竜宮とかなんだかんだ色々あるんで並べてみる。
アップにするとこんな感じ。
SH3B079600010001.jpg

それからこちらは失われた古きよき建物のかけらたち。
うう悲しい…
ダイビルの屋上近くの装飾SH3B07910001.jpg

阪急ビルのステンドグラスSH3B07920001.jpg

それからこれは鴻池家の孔雀型時計。SH3B08010001.jpg
ああ、なんだかラネーフスカヤな心持になる…

一方こちらはもぉ廃品に近くなったおもちゃたちを色別に集めたもの。
それがやね、藤博志さんという現代アートの人が寄り集めてロボットにしたり飛行物体にしたり。うーん、これはすごく面白いと思った。
SH3B07880001.jpgSH3B07900001.jpg


歴博では地獄極楽ののぞきからくりも見たし、まぁあとは特別展のモダニズムな着物を見るばかりなりよ。
それはまた近々。
常設はこれで終わり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア