FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

12月の予定と前月の記録

早いもので師走ですね。
何かとせわしない。
月初は関西ではまだ紅葉も楽しめます。

今月の予定。自分がリアルに行きたい・行けそうなところをメインにしてますが。


セガンティーニ 光と山 損保ジャパン~12/23
池袋モンパルナス展 板橋区立美術館~1/9
ぬぐ絵画|日本のヌード1880-1945 東京国立近代美術館~1/15
ザ・ベスト・オブ・山種コレクション 山種美術館~2/5
明治期の日本銀行支店建築 貨幣博物館~1/15
森永のお菓子箱 エンゼルからの贈り物 たばこと塩の博物館/1/9
南蛮美術の光と影  泰西王侯騎馬図屏風の謎 サントリー美術館~12/4
坂道・ぶんきょう展 文京ふるさと歴史館~12/
ロートレック展  三菱一号館美術館~12/25
都市文化の成立と帝国劇場展 三菱一号館美術館~1/13
生誕125年 萩原朔太郎展 世田谷文学館~12/4
色々な忠臣蔵 ukiyoe Tokyo~12/25
東洋文庫ミュージアム開館記念
歴史・時代小説家篇 鎌倉文学館12/23~3/31
籾山艦船模型製作所の世界―幻のモデルメーカーが残した商船模型― 日本郵船歴史博物館 12/3~4/1
愛染明王 愛と怒りのほとけ 金沢文庫~12/4
柳宗悦 そごう横浜 ~12/4

こちらは関西。
朝鮮陶磁の美 青磁、白磁、粉青沙器 高麗美術館~1/29
川西英コレクション収蔵記念展 夢二とともに 京都国立近代美術館~12/25
駒井哲郎展 1920-1976 ‐版にみる夢と現実 伊丹市立美術館~12/18
明代龍泉窯青磁 大窯楓洞岩窯址発掘成果展  東洋陶磁美術館~12/25
水墨画アラカルト 泉屋博古館~12/11
所蔵中国名品 大和文華館~12/25
子規の叔父「加藤拓川」が残した絵葉書 明治を生きた外交官の足跡 大阪府立弥生文化博物館12/3~1/29

ちなみに明日2日~4日まで東京におります。展覧会の終盤に行くのもどうよ、と思いつつ。
こちらは11月に出かけた先。

20111103 タカラヅカを彩った郷土芸能 池田文庫
20111103 絵巻・大江山酒呑童子・芦引絵の世界 後期 逸翁美術館
20111103 没後200年 呉春 池田歴史民俗資料館
20111103 京大坂屏風/錦影絵 大阪歴史博物館
20111104 松竹歌劇の60年 レビューの舞台とスターたち 下町風俗資料館
20111104 中原純一の少女雑誌「ひまわり」展 焼け跡に咲いた復興の花 弥生美術館
20111104 夢二 絵手紙とメッセージ 弥生美術館
20111104 華宵の挿絵「南蛮小僧」「馬賊の歌」「ナイル薔薇曲」 弥生美術館
20111104 近代日本の風景画/村上豊の「小説現代」表紙原画 野間記念館
20111104 数奇者・住友春翠と茶 住友コレクションの茶道具と香道具/青銅器 泉屋分館
20111104 茶人・畠山即翁の美の世界 畠山記念館
20111104 愛宕山 江戸から東京へ 港区郷土資料館
20111104 長谷川等伯と狩野派 出光美術館
20111104 法然と親鸞 ゆかりの名宝 東京国立博物館
20111104 板谷家の人々 東京国立博物館
20111105 鎌倉x密教 鎌倉国宝館
20111105 伊東深水 時代の目撃者 平塚市美術館
20111105 アーティスト・イン湘南2 高良眞木・内田あぐり・石井礼子 平塚市美術館
20111105 竹と民具 神奈川県立歴史博物館
20111105 鎌倉焼と眞葛焼/国芳の描いた神奈川 神奈川県立歴史博物館
20111105 船上のインテリア 2 日本郵船博物館
20111105 横浜トリエンナーレ Bankart
20111105 酒井抱一と江戸琳派の全貌 2 千葉市立美術館
20111106 和紙に魅せられた画家たち 近代日本画の挑戦 後期 明治神宮宝物館
20111106 朝鮮陶磁名品展 静嘉堂
20111106 春日の風景 根津美術館
20111106 芹沢ケイ介 松涛美術館
20111106 ヴェネツィア 江戸東京博物館
20111110 #63 正倉院展 奈良国立博物館
20111110 松篁 鶴を描く 松伯美術館
20111110 乾山と木米 大和文華館
20111110 旧国鉄奈良駅 建築探訪
20111119 コレクター藤田傳三郎の審美眼 藤田美術館
20111119 生誕120年 岸田劉生 大阪市立美術館
20111119 中国書画2阿部コレクション/雲の上を行く仏教美術2 大阪市立美術館
20111119 大つくりもの 浦島太郎と竜宮城 住まいのミュージアム
20111120 京都千年の美の系譜 京都国立博物館名品展 静岡県立美術館
20111120 レオナルト・ダ・ヴィンチ 美の理想 静岡市立美術館
20111120 京の小袖 前期 京都文化博物館
20111123 心斎橋きものモダン 煌きの大大阪時代 大阪歴史博物館
20111126 茶の湯 家元の四季 表千家北山会館
20111126 武家と能 肥後松井家の名品 承天閣
20111126 岡重羽裏コレクション 華麗なる文様 虎屋ギャラリー
20111126 北澤美術館所蔵 ガレとドーム 四季の花 えき美術館
20111126 幸せのきもの 千總ギャラリー
20111126 丸平 歌舞音曲の人形 丸平文庫
20111126 京の小袖 後期 京都文化博物館
20111126 金剛家の名宝 京都文化博物館

わりと静かに暮らしていたなぁ。
秋は紅葉狩りがあるのですが、ことしは総体的におとなしくしている気がする。
やっぱり物思う秋だからかしら・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア