FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

討ち入りの日

今日は12月14日、赤穂浪士討ち入りday。きっちり換算すれば本当はもう一ヵ月後らしいが、昔から12/14で通っているから別にいいでしょう。

そこで久しぶりに展覧会の感想文ではなく、自分の好きな赤穂浪士(義士という方がいいんだろうけど、わたしがいちばん最初に耳で覚えた言葉は『浪士』なのだよ)の絵をおいてみた。
無論、浮世絵。
なにしろ近代になってからは芝居では今も愛されていても、絵画の題材にはならなくなってしまったからなぁ。

討ち入り当日ということで、揃いの衣装を着た浪士たちのうちから。
zen089.jpg
誠忠義士傳・大石主税(三世沢村田之助)
色っぽい悪婆や嗜虐的な美女を得意にした田之助で主税。

その当時、実名では芝居は演じられないので、普通なら「大星力弥」となるところだが、実名の主税とあることは、もしかすると絵師・三世豊国がお客の嗜好を見て、そう見立てた絵なのかもしれない。


こちらは芳幾の「仮名手本忠臣蔵」討ち入りの場、十一段目を描いたもの。下は殿の墓前にご報告の図。
当然お芝居のほうの名前。
zen088.jpg

わたしは映画やTVでは討ち入りシーン大好きだが、芝居ではあんまり関心がわかない。
芝居はやっぱり九段目くらいまででいいと思っている。

最後は毎年この頃に企画展に力の入っている赤穂市立歴史博物館の'04年のチラシ。
毎年いいものを拵えているが、丁度この年のが当日の絵なので挙げる。
tou975.jpg

その裏はこんな感じ。
tou976.jpg

宣伝になるが、赤穂市は毎年この日に「義士祭り」を行っている。
一度も行ったことはないが、ニュースで見ていると毎年とてもそそられる。
行列のBGMはNHK大河ドラマ「赤穂浪士」のテーマだった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
あのメロディが♪
 頭に浮かびます。
 去年9月11日と もう少し前と2回 泉岳寺におまいりしました。
 ご朱印を 書いてもらうのが とても丁寧で 美しいのです。ささっとかいて 
 一丁上りではないので 待たされます。また 朱印帳を忘れたとき書く
 薄い紙には 書きません。私はここで 新しいのを買いました。
 なるほどと思いました。いとこと 品川駅前のホテルまであるきました。
 本所から 高輪へ お供えしてから休んでからまたひきかえす 
 浪士の 相当な精神力に かんげきします。
2011/12/16(金) 21:04 | URL | 小紋 #-[ 編集]
ちゃっちゃーちゃちゃちゃちゃっちゃちゃー オニョオニョ方
☆小紋さん こんばんは

長く泉岳寺にも行ってませんが、お線香の煙が耐えないところですね。
ご朱印もあるのですか。

御影の香雪美術館に、吉良の首に見立てて槍先にぶら下げて行列した「魚籠」があるんです。
それを風呂敷包みにして浪士たちは歩いたそうです。

全然関係ないですが、我が家では出てくるクモに「コラ、陣十郎、害虫取れへんなら隠れときなさい」と呼びかけます。

それでわたしは実はこの「赤穂浪士」は、親や祖母から聞くばかりなのでした・・・
2011/12/18(日) 18:53 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
そうなんだ・・・・若いなあ
 蜘蛛の陣十郎は 宇野重吉でした。
 でかどうか 「ルビーの指輪」♪ が 大好きです。
 女間者は 淡島千景だっけ・・・おみかけしなくなりました。
 林 与一も でたかな。わすれられない音楽でした。
 今年もお正月に 忠臣蔵が あるらしいけれど どうかな。
 もう一度 赤穂に行きたいと思っています。香雪美術館にもいってみたい。  
2011/12/19(月) 20:28 | URL | 小紋 #-[ 編集]
中途半端な年頃でして
☆小紋さん こんにちは

>  蜘蛛の陣十郎は 宇野重吉でした。
>  でかどうか 「ルビーの指輪」♪ が 大好きです。

ははは、それはよくわかります。
わたしは丁度中学でして、学校行っては「ベストテンみた~」と騒いでたのでした。

>  林 与一も でたかな。わすれられない音楽でした。

与一は堀田隼人です。リアルタイムに見てないのに知ってるのは、NHKアーカイブでお勉強したから。
昔のドラマ特集大好きです。
実は母の知人が与一さんの今の奥さんです。

やっぱり12月は忠臣蔵ですよ。
三波春夫の「俵星玄蕃」のサクサクサクサク・・・のとこは本当に雪を感じました。  
2011/12/20(火) 12:57 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
世間は狭いですね
 そうなんだ。裂織りをする前は 毛糸を編んでいて 林さんは 編み物を
 されていましたから 気を付けてみていました。広瀬さんが出る ずっと
 前ですよね。おかげさまで サクサクサク・・・から今日の文の構想が
 できました。セガンティー二 倉敷で見ました。
 行き倒れ・・・非常に疲れたとき 一人になりたいとき 台所でも 天井
 見るスタイルをするので 彼女の気持ちが わかるような気がする。
 それをみつけて 描いた画家も偉い。
2011/12/22(木) 19:23 | URL | 小紋 #-[ 編集]
昔のサクサクサクは雪、今のサクサクサクは速度
☆小紋さん こんばんは

わたしは本当に手芸がニガテでして。
昨日色々繕い物をしましたが、憂鬱でした。
針を持つと必ず、小中高校と家庭科のキョーシに罵られたことが思い浮かんできて、
どんどん腹が立ってくるんですね。
今のわたしでしたら言い返すところですが、当時は黙って怒るだけでした。
宿題は様子を見かねた他の先生が、私の代わりに拵えてくれましたよ。
まぁよくしてくださる先生が他にいたので、学校はきちんと行きましたが。
これはやっぱりトラウマなんでしょうね。
昨日そばで見ていた母に「巧い巧い」とおだてられて、なんとかやり遂げましたが、
どう見てもダメダメでしたよ(笑)。
ですから、小紋さんのように色んな手芸が得意な方は、わたしには永遠のナゾです。
うん、凄い存在です。

>  それをみつけて 描いた画家も偉い。

セガンティーニもホメられて喜んでるでしょう~~♪
ウケました。
2011/12/23(金) 22:38 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア