FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

明治期の日本銀行支店建築

先般、日銀本店の向かいにある貨幣博物館の企画展「明治期の日本銀行支店建築 建築家 辰野金吾・長野宇平治」を見た。
zen098.jpg

小さい企画展示だったが、かなり面白かった。
実際の仕事は長野だったということがわかったり(資料の裏づけを見た)、辰野の指示書きの文字を見たり。
zen099.jpg

今現在も建物が現存するのは、本店と、大阪店・京都店・小樽店だけになったらしい。
そのうちで京都店は京都文化博物館別館として、今も人々に愛されている。
わたしもあの三条高倉の旧日銀京都店の建物を見るだけで嬉しくなる。

小樽は金融資料館になっている。
一般公開する前に行った時はまだ現役だったような気がする。
zen100.jpg

二年半前、広島で遊んだとき、市電から日銀らしき建物を見たのでそこまでのこのこ歩いたが、今資料が見つからない。勘違いなのか、実際に見たのか、こうなると判然としない。

そして大阪の日銀支店は今も現役の日銀なのである。
二度ばかり内部見学をさせてもらっているので、そのときの写真を少しばかり挙げる。

zen104.jpg
京阪の駅が出来る前の様子。

zen101.jpg
重厚でいい感じ。

貴賓室のドーム天井はこうなっている。
zen103.jpg

その続きの窓は綺麗な装飾が施されている。
zen105.jpg

それからこれはドーム屋根なのだが、'98年に撮影したものなので、どの位置から撮れたのかがちょっとわからなくなった。
zen102.jpg

ご存知の方はよかったら教えてください。


最後にこちらは日銀本店の見学のチラシ。
zen097.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア