FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東華菜館 その1

京都の四条大橋の袂にそびえる東華菜館は、ヴォーリズの建物としてはかなり面白い造りを見せている。
ヴォーリズの拵えた商業施設と言えば大丸心斎橋などが思い浮かぶが、この東華菜館は元は矢尾政というフレンチレストランとして始まったそうだ。
そのあたりのことは「東華菜館の歴史」に詳しい。
IMGP9661.jpg

見学に行くまでに二、三度は客として訪ねているが、今回は見学&撮影&お食事会という楽しいイベントになった。
まず外観から。
少しばかり下がって(南下して)団栗橋から眺め、次は四条大橋を渡って南座からの風景。
IMGP9655.jpg
ファサードを見上げる。IMGP9756.jpg
隣の路地から見上げる。IMGP9653.jpg

山羊が幅を利かせる装飾。上部には魚類。バロック建築として眺めるのも楽しい。
IMGP9754.jpg IMGP9751.jpg
IMGP9757.jpg IMGP9758.jpg
IMGP9753.jpg IMGP9755.jpg

古いエレベーターは乗るだけでも楽しい。
日本橋高島屋のエレベーターもそうだが、人の手がなければ動かないのが魅力になる。
IMGP9727.jpg IMGP9735.jpg
 
今回は四階でお食事をいただいた。
北京料理。おいしくいただいた。わたしは中華料理が好きなので嬉しい。
IMGP9660.jpg IMGP9667.jpg
IMGP9665.jpg IMGP9666.jpg

室内装飾も壁面も家具もみんないい。
IMGP9659.jpg IMGP9657.jpg
IMGP9658.jpg IMGP9663.jpg
IMGP9656.jpg IMGP9670.jpg
タツノオトシゴまでいた。

白い壁面の柄も可愛い。床の柄もまた。
IMGP9662.jpg IMGP9664.jpg

ドアは重厚。IMGP9668.jpg


宴会場も大・中・小とある。
照明器具やちょっとした飾りがまた楽しい。
装飾も家具もすてき。
IMGP9694.jpg IMGP9695.jpg
IMGP9696.jpg IMGP9697.jpg
IMGP9686.jpg IMGP9692.jpg

IMGP9693.jpg IMGP9687.jpg
IMGP9688.jpg

ある天井は神戸女学院の図書館を髣髴とさせる。
ヴォーリズ好みと言うものか。
IMGP9689.jpg IMGP9681.jpg
IMGP9684.jpg
IMGP9685.jpg IMGP9680.jpg

廊下をながめる。IMGP9671.jpg

また別なお部屋。
IMGP9705.jpg IMGP9704.jpg
IMGP9702.jpg IMGP9703.jpg

長いので続きは2に。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア