FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

『ザ・ウォッチャー』のウォッチャー

キアヌ・リーブスの連続殺人鬼映画を見る。2001年2月に映画館で見た。四年ぶりに見た感想が、実はあまり変わっていない。
潜在性ホモのストーカーとでも言うのかキアヌの執着心がなかなかよいのだが、そこらの心理をもっと描けばよいのに映画はそうしない。だからラストが甘い。それで思い出した。
途中までは結構楽しめたのにラストの欲求不満で私はこの後ジャン・レノの『クリムゾン・リバー』を見に行ったのだ。マチュー・カソヴィッツ監督の第一作目の方。これもラスト5分前まではゾクゾクするほど面白かったのにハイハイなラストだった。しかしこの映画で一番怖かったのはあのドミニク・サンダが不気味なというか気の毒なシスターに扮する姿だったのだ。
この年は1月2月3月4月とこんな映画を見ていた。
La Vita E Bella つまりライフ・イズ・ビューティフル
BROTHER寺島進が可愛かった・・・
伝説の舞姫・崔承姫金梅子さんの執念に脱帽
ザ・ウオッチャー
クリムゾン・リバー
アンブレイカブルシックスセンスにはひっかかったがね。
楽園を下さいあらこの人が出演、という感じ。
溺れる魚窪塚の女装をみただけ。
ロザンナのために爆笑した。いまだに真似をしてしまう。
キンスキーわが最愛の敵ヘルツォークとキンスキーの酷愛の軌跡だった。思い出すと今でもときめく。
新・仁義なき戦い数度目の鑑賞。布袋x豊悦にときめいていた。
アギーレ神の怒りヘルツォーク特集。ゾクゾクしたしこれらヘルツォークとキンスキーに関してはいずれ別項で詳細を。
キンスキーわが最愛の敵又見に行った。飽きるまで見ないと気がすまない。
LAコンフィデンシャル映画館で3回、TVで数回。
フィツカラルド同じくキンスキー。今でも『オペラハウス!』と叫んでしまうときがある。
ハンニバルめちゃめちゃときめいた。博士万歳!フィレンツェにまたまた行きたくなった。
わるいやつら片岡孝夫のではなく豊悦のTV。
ハンニバル実はこのあとにもまだ行っている・・・
コブラ・ヴェルデ三宮から京都ドイツセンターまで飛んでいって鑑賞。今も胸が痛くなるような、個人的に愛する作品。
猫町・月世界旅行・山月記これは実は映画ではなく、世田谷文学館にあるムットーニのからくりBOX作品。すばらしかったので私の映画ノートに載せていたのだ。
スターリングラードジュード・ロウがかっこよかったしエド・ハリスが巧い。現在ナチスの将校演じれるのはこの人くらいではないか。
それにしてももう四年も経っていたとは!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア