FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

大阪市立美術館の常設

ミラノ展を出てから、常設展に入る。

すばらしい作品を沢山持っているが、全容がわからないのが、ここと京都市立美術館だ。いや、まだ京都の方が展示方法を見直して、面白い光の当て方をしたり、リーフレットだけでも出すだけえらい。
良いのを持っていても『近世花鳥画』とか『日本の陶磁器』とかそういうくくり方だけではダメだと思うのだ。
どんな作品があるのか、わからないし、そそられない。
そそらねばならぬのではないのか、美術館。

大阪市が不要なものに湯水の如くにお金を使うのは平気でも、文化事業にはカネを出さない性質なのは、知っている。
青銅器で動物の形の小物ばかりを並べてあり、それがとても可愛いので、レプリカを海洋堂あたりで作らせて販売すると売れると思うが、それすら決してしないのだろう。
また、絵葉書にもデータベースにも入っていないすばらしい作品が多いので、いっそ一点50円位で撮影許可を出せば、これも儲かると思うのだが、保存の観点以前の問題で、拒絶するだろう。
なんとかしてあげたいが、どうにもならん『大阪市』と言うのが、そうしたところによく現れていると思う。

特に好ましかったものをあげる。

『藤袴図』は対青軒と言う光琳工房の関係者らしいが、そんな人の手によるだけに金地に青の繊細な美に満ちている。私はこう言う屏風が好きだ。
『蓮図』は芳仲のよいのがあるが、あとは狩野派の屏風が多く、『四季花鳥図』の椿に特に惹かれた。
続いて仏画では、『尊星王』干支のヤツラが星に乗る。寅などは星を齧っているではないか。近代になるまで日本での星の描かれ方は○である。陰陽師の五線星型は特殊なもので、あれが普遍化するのは、戦後である。戦前は陸軍の紋に採用されるまで冬眠状態だった。
不動尊のせいたか・こんがらの二人の童子が可愛らしい。密教か。
曼荼羅がなかなかすばらしい。平野の全興寺の掛け軸もある。

近代日本画へ。
『洞窟の頼朝』だ。これは軸装バージョン。大倉のとは異なるが、前田青邨の名画だと思う。契月の義家は珍しい角度で描かれている。
こういう構図もありか、と言う感じで目が開かれた。
菅楯彦。千槍図。この三つが昔の武将たちの絵で、あとは島成園のねっとりした女たちだ。色紙が出ている。島成園、回顧展をしてほしい。北野恒富や木谷千種もあったのだし。
イヤリングにトランプ櫛、いいなあ。
恒富の『宵宮の雨』は辛うじてリーフレットに出ているし、はがきもある。しかし成園のこれら作品群は、今しか見れず、次の展覧は期待できないのだ。
『唐犬』『柳』ここらははがきになっている。竹喬や龍子らもある。

先ほど少し書いたように、青銅器に今回は可愛いのを見た。山口コレクション58点の全貌を、などとチラシにはあるが、わんこや虎やけったいな羽人とか、小さくて可愛いグッズ系のが多いのを紹介すれば良いのに。
銅鼓も出ていた。諸星大二郎『孔子暗黒伝』の世界だ・・・

あとは、高麗青磁のすばらしい水差しなどをみたが、これもチラシではわからない。惜しい。まことに惜しい。
・・・あっ、もしかして大阪市はこんな名品を紹介するのが実は厭なのか。
なんと奥ゆかしいのだろう。
・・・そんなアホな。しかし、そう思うくらい、すばらしいコレクションを有しているのに、いや蔵しているのに、と言うべきか。
色鍋島の良いのも三つばかりあった。

次はファーブル美術館展のときに展示換えだが、もっと常設をアピールすれば良いのに・・・なんだかつらい。
そうだ、ファーブルの宣伝をしておこう。
七月に東京で見たが、実によかった。もう一度見ても良いと思うくらいのよさがあった。お客さん、大勢来ればいいのになあ。
自分の書いた関連もうつしておこう。

http://yugyofromhere.blog8.fc2.com/blog-entry-164.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント
来年の2月になんば高島屋で島成園の展覧会が開催
されるそうですよ。
2005/12/11(日) 00:15 | URL | あきら #-[ 編集]
島成園
あきらさん、ありがとうございます。
やっぱりなんばの高島屋はすてきです。
大阪の文化事業は高島屋と大丸が担ってくれているのだと、しみじみ思います。

以前丸谷才一か他の方のエッセーの中で、
東京・銀座・資生堂
この三単語がとてもかっこいいというのを読んで、すかさず、
大阪・なんば・高島屋
対抗するのはこれだなと思ったことがあります。

島成園も展覧されるなら、今度は池田輝方・蕉園の展覧会もあればと期待する遊行でした。
2005/12/11(日) 10:24 | URL | 遊行 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア