FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

生誕百年 藤牧義夫展 モダン都市の光と影

明日までの会期だが、神奈川県立近代美術館鎌倉の「生誕百年 藤牧義夫展」はたいへん良かった。
モダン都市の光と影、という副題の示すとおり藤牧は昭和初期のモダン都市を非常に個性的に表現した。
随分前の千葉市美術館での「日本の版画」シリーズや江戸東京博物館での都市版画展で見知ってはいたが、今回のように大きな規模で見るのは初めてだった。
また藤牧の生涯を知ったのもこの展覧会のおかげだった。
zen301-1.jpg

藤牧義夫は館林に生まれた。両親の晩年の子で、十代半ばにはもう才能が開花していた。
父と死に別れたときには追悼の私家本を拵えている。
そしてデザインブックの模写なども共に並べられているが、どちらも非常に達者な手を見せていた。
スケッチブックも巧すぎる絵が多く残されていた。
凄い才能である。

二十歳の頃に拵えた羽子板があった。モガが描かれている。かっこいい。
時代の先端を走り始めている青年の絵。

丁度藤牧が東京に出てきた頃、新版画や創作版画運動が盛んで、藤牧の作品も雑誌やチラシを飾るようになった。
単色摺りの木版画も面白いが、どちらかといえば手彩色のそれが私は好ましく思った。

やや太い線で刻み込まれたモダン都市。
1933年の街の姿。

一方、館林の「城沼」を刻んだ作品もある。
「城沼の冬」は水面のグラデーションが魅力的だった。
その色違い版もいい。
「雪の城沼」も玉虫色の水面が綺麗。

「鐵」と題された作品は隅田川にかかる橋をモティーフにしている。これを昔わたしは最初に見たのだった。
かっこいい作品だと思った。
かっこいいのは鐵の橋だけではない。
「給油所サービスステーション」もとてもかっこいい。

1934年になった。
チラシの「つき」が生まれている。手彩色。月にも見えるが大きなきつい瞳にも見える。
zen300.jpg

水彩画がある。
魚の図は非常に巧い。これは日にちのわかる作品。
同年の七月には料治朝鳴あての暑中見舞いも描いている。
ギザギザの雷鳴がいい。
「実る梅」には紀元2594年とあるのが微笑ましい。

南画風な水彩画があった。
「面白き植物もあるかな サボテン」サボテンの鉢は染付だった。

藤牧は当時大人気のエノケンが好きだったのか、エノケンの絵が二種ある。チラシと版画と。

突然それまでとイメージの違う作品が現れた。
「白描絵巻」である。
zen301.jpg

繊細なスケッチである。延々と隅田川のほとりを描いている。1934年の風景。
眺めるのがとても楽しい。
自分の知る建物や道が残っているのをみつけると、それだけでも嬉しくなる。
時間をかけて眺めたが、やはりわたしはこうした作品が好きだ。

昭和初期、日蓮宗の大小の宗派が多く活動していた。
一種の熱狂があったといっていい。
宮沢賢治も遺言に法華経の写しを拵えてほしいと残したが、藤牧も国柱会に所属していたらしい。
藤牧の作品にそれが影響しているかどうかはわたしにはわからない。

多くの資料や作品を見て楽しく歩いたが、1935年を境にプツリと展示が切れた。
藤牧義夫は1935年24歳で突然失踪したのだった。

理由は展覧会場のどこにもなかった。
なぜ失踪したのかはわからない。
そして2012年の今、生誕百年を経て藤牧義夫の回顧展が鎌倉で開かれているのだ。
遅ればせながらその展覧会を見ることができて、本当に良かった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
藤牧義夫
はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
私は藤牧義夫をまったく知らず、さきにその生涯が書かれた本を読み、興味を持って展覧会に行きました。
「君は隅田川に消えたのか」 駒村吉重 (著) です。失踪の理由は明らかにされていませんがその謎に迫る内容です。未読でしたらぜひ!
2012/03/25(日) 20:37 | URL | ちあき #YeFwB4VE[ 編集]
No title
遊行七恵さんの行動力に感服です。

今日最終日の京都市美術館、あいにくくの天候不良に挫折。
タンドリーチキンの店にも行ってみようかと思いきや、満員!
2012/03/25(日) 21:22 | URL | とんぼ #uaIRrcRw[ 編集]
はじめまして
☆ちあきさん こんばんは

> 「君は隅田川に消えたのか」 駒村吉重 (著) です。失踪の理由は明らかにされていませんがその謎に迫る内容です。未読でしたらぜひ!

これは良さそうな本ですね、ありがとうございます。しかし本当になんで失踪なんでしょうね。
いい若者が。仕事もどんどんやれそうでしたのに。
作品を見ていてもそんな兆候も感じなかったので、ラストの展示で本当に「え゛っ」でした。
2012/03/25(日) 23:18 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
☆とんぼさん こんばんは
わたしは昨日は雨にまけ、今日は高校野球の魅力に負けて、遠出しませんでした。
四月からよさげな展覧会がまたどんどん出てきそうなので、歩こうと思っております♪
2012/03/25(日) 23:20 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア