FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

亀岡・楽々荘

上本町から大阪駅に出て亀岡へ向かう。
お仲間と一緒なので、窓の外の風景一つでも話題になり、興味の対象になる。

知らない電車に乗ると、風景が新しい。

12時に亀岡につき、てくてくと楽々荘へ。
保津川観光ホテル。建物の見学だけでなく、薬膳料理をいただくために来たのだ。イタリアンレストランも併設されているが、我々は薬膳なので、お座敷へ案内されたが、葦だかなんだかの欄間がきれいだし、床の間の掛け軸は山口素絢だ。他にも芳仲や在中がさりげなく飾られているし、洋間には呉春だ。
洋間も和室もすばらしい。ドアの飾りが可愛いし、トッテは銀色の細工物。
かわいいなあ。

お料理も満足だ。小鉢に少しずつ色々なおかずがあり、それら全てが健康によいものらしい。わたしはあまりそうしたことに関心がないのだが、みんなは大喜びである。味がよかったらわたしはそれで幸せだ。

そのあとに保津川下りを楽しんだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア