FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

京近美・コレクションギャラリー#1

京近美で「すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙」を楽しんだ後、四階のコレクションも見に行った。

村山と同時代の画家たちの作品も特集展示されていて、なかなか面白かった。
山岡良文「ヂークフリード線」や玉村方久斗「休日」などはわりと好きな作品で、再会が嬉しい。

三岸好太郎でペンの鋭い三枚の作品があった。これはその短い晩年の作品群の一つ。
IMGP9946.jpg
『蝶と貝殻』より「海と射光」「旅愁」「貝殻」。
彩色豊かな油彩もいいが、こういう「蝶と貝殻」もシャープでいい。



春らしい上方美人を少しばかり。成園と華岳の美人。
IMGP9937.jpg IMGP9938.jpg


飛天もいてます。今回初めて撮れた。
IMGP9939.jpg



恩地孝四郎の版画美人もいる。
IMGP9943.jpg IMGP9944.jpg

特にこの雰囲気が好き。IMGP9945.jpg
乱歩や久作の小説に出てきそうな雰囲気がある。


「模様カラ模様ヲ作ラズ」を信念とした富本憲吉の小箱。シダのパターンが可愛くて大好き。
お皿もいいが、やっぱり欲しいのは小箱。
IMGP9940.jpg IMGP9941.jpg

残念ながら奈良の安堵町にある憲吉記念館は来月で閉館するのだった・・・


河井寛次郎のかな、ちょっと忘れてしまった。
とても好ましい文様。
IMGP9942.jpg


2012年度の京近美の素敵なコレクション展の第一回目でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア