FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

日本のアールヌーボー

山種から歩いて工芸館に行く。建物に合わせたすてきな展覧会だ。清方の妖魚がある。大好きな絵だ。当時批判ばかりだったらしいが、この妖艶さがたまらない。デコはシャープだがヌーボーはねっとりだ。
浅井忠も図案が多い人だ。いい感じ。工芸品の方が自在に見える。武田五一もインテリアにはこの様式を採用するだけに、残した資料は見ごたえがある。松本邸の写真パネル展示が懐かしい。このアールヌーボーの邸宅には一度撮影に行ったことがあるのだ。嬉しい。
雪佳の作品も沢山あり見るからに可愛らしい。私は高校の頃にミュシャにハマりかなり長い間アールヌーボーファンだったが、最近はデコばかりだ。しかしここではそのよさを再認識させてくれた。
ビアズリーのサロメもあり、武二の絵葉書や波山の磁器も並ぶ。ステンドグラスもいい。リーチの陶板・生命の木と虎よ虎よもある。大好きだ。これは本当にいい展覧会だ。本も1400円という安価!しかも本館で大観の大作・生々流転を公開してるから、と前後期のチケットをプレゼントされたのだ。嬉しいなあ。夜間開館日だから夜に行こう。
出たら秋の虫がりんりん鳴いていた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア