FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

巨大ワニと恐竜の世界

大阪大学総合学術博物館で「巨大ワニと恐竜の世界 巨大爬虫類2億3千万年の攻防」展が開かれている。
大阪初公開の標本多数登場、というアオリまである。
ノーフラッシュならこのコーナーだけは撮影可能なので、ばちばち撮ってみた。
コーフンしてたので手元も焦点も狂てるが、カンニンしてください。
なんしか当初わたしの得た情報では「マチカネワニvs恐竜」で、しかも「ワニ>恐竜」な内容だと聴いてたのよ。

阪大のある豊中市にはマチカネワニというワニが昔おったそうです。
だからマンホールもマチカネワニと市の花ばらの文様。

そのマチカネワニの説明。
IMGP0282.jpg

ホールにはマチカネワニのホネとマンホール。
IMGP0284.jpg

ロビーの恐竜IMGP0285.jpg

さて三階展示室へ。
IMGP0269.jpg

IMGP0270.jpg

なんなんや?IMGP0271.jpg

IMGP0272.jpg

IMGP0273.jpg

IMGP0274.jpg

IMGP0275_20120605004328.jpg

IMGP0276_20120605005237.jpg

マチカネワニの親戚のインドガビアルのホネ
IMGP0277_20120605005236.jpg

IMGP0278_20120605005235.jpg

マレーガビアルのホネも確かに似ているな。
IMGP0279.jpg

IMGP0283.jpg

建物で発見。妙にキレイなターコイズ・ブルーIMGP0280.jpg

こちらはワニでも恐竜でもないけど、体型がちょっとばかり似ているグリフォン。
尼崎総合文化センターの奥庭に住んでます。
IMGP0266.jpg IMGP0267.jpg

近くには川もある。
IMGP0268.jpg

ここから這うて出てきたわけではないけど♪

けっこう楽しいワニvs恐竜 化石対決の巻でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
マチカネワニに会いましたか
待兼山はサイエンスカフェもあるのでこの所ちょくちょく行きます。
学生は余り見に来ないみたいですが、結構じっくり見ることが出来て、
楽しい所です。適塾と一緒にセットで見ると、また味わいがある。
ワニのマンホールかわいかったでしょ。
2012/06/06(水) 03:15 | URL | 寧夢 #SiaNZQo6[ 編集]
歯がかわいいです
☆寧夢さん こんにちは

近所だからか出遅れますが、いいところです♪
ここはけっこう楽しい展覧会が多く、しかも無料なのが嬉しいです。
関大・関学もなかなか楽しい展覧会があるので、大学ミュージアムを全部回るツアーもしてみたいです。

さすがにこのマチカネワニくんのマンホールはきれいなままですね。
うちの近所のはもぉ可哀想に摩滅してます、とほほ。
2012/06/06(水) 13:42 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
ホネ、ホネ~~
いいですねぇ!ワニの骨格って、たしかに恐竜ですね。
たしか「なにわホネホネ団」という骨格標本制作チームが
大阪市立自然史博物館にあると聞いていて、すごく興味が
あります。この手の展覧会が大阪にあると、ついつい
ホネホネ団が加わっているのかなぁ、と思ってしまう~。
2012/06/09(土) 22:46 | URL | えび #-[ 編集]
ホネホネロックなんてのもありましたな
☆えびさん こんにちは
そのなにわホネホネ団の入団規則が厳しいのよ~
つまり、狸一匹を完全に肉と皮と骨に剥離しないとだめとか。
わたしにはムリムリ~~

剥製よりやっぱりホネですなあ。
2012/06/10(日) 07:44 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア