FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

七月の東京ハイカイ録その3

ハイカイ三日目。
予定より早く支度できましたので早めに駅に向かうと、そんなところでちょっと悩んだり。しかし結果としてJRに乗って逗子へまっすぐ行ってよかった。
車内で寝れたし、バスにも座れたし。
ものすごい大ラッシュのバスでしたわ。びっくりしたな。でもみんな途中で下車してくれたので助かった。
どうもシーズンになるとこの沿線はとんでもなく人があふれるね~
しかもけっこうみんな殺気立ってたり、柄もよくなかったり。

帰りのバス時間を見てから、神奈川近美・葉山館に入る。
松本竣介展。
詳しくはまた後日記事を挙げるけれど、やっぱり松本竣介にはいつもキュンキュンとなるが、今回はその頂上を突き抜けてしまった。
作品がいいのもあるんだけど、本人の可愛らしさにときめいたし、しかもその本人の愛らしさが作品に出てるように思った。
今度は世田谷にも巡回するそうだが、あまりに可愛くて作品もよくて、本当にドキドキしたわ。

帰りのバスはスムーズに走ったし空いてた。
ほっとしましたな。しかし次は鎌倉…これがまた凄まじい混みようで泣けてくる。

清方の美術館でようやく心静まったが、また「乱刃の巷」(古すぎて誰もわからんか)に出る。今回はいつもとコースを変えて、先に近美の別館へ向かう。
これは賢かったな、こういうルートのほうがマシ。
別館では収蔵品展してて、フジタの裸婦や深水の「静御前」が今から鶴岡八幡宮で舞いますな絵などを見た。
アルビン・ブルノフスキという銅版画家の作品も幻想的でいい。

本館では気谷誠というコレクターの集めた幕末の鯰絵とボードレール関連の作品を見る。
後者は特に枝澤斎(本当はもっと難しい字)の作品が出ていたので嬉しい。

横浜へ。いろいろ乗り換えるし足も痛いし時間もないしで、みなとみらい一日券を買う。450円なので嬉しい。
日本大通の都市発展と開港資料館が共同で開催している「海の七面相」を楽しむ。
だが、開港資料館へ入る前に神奈川県庁の一般公開を知り、それに大いに惹かれた。
こちらにかなり時間をかけた。ああ、すばらしい。写メだがいずれ記事を挙げます。

開港ではまたまた別な展示があり、それに強く惹かれる。
アンナ・パブロワの写真や資料を集めた無料展示もしていて、これにかなり時間をかけた。別室では崔承喜や石井獏の写真も出ている。
正直、この展示に惹かれすぎて、開港での「海の七面相」が上の空になってしまった。

かつての横浜のいろんな顔を見せてくれる展示だったが、こういうのは人がおしゃべりするのも気にならないな。つまり資料(=記憶、伝聞)を聞くということです。

ついで馬車道へ。
神奈川歴博「ペリーの顔・貌・カオ」チラシの出来がすごくいい。いろんな顔のペリーがまるで海の自縛霊のように浮かんでいて、しかもそれがペリーの顔のついた変な黒船が照らすという構図。こういうチラシはホント楽しい。

そこからてくてく歩いて日本郵船歴史博物館へ。
コインもらって後ほどジュースをいただくのだが、ここはいつ来ても本当にいい。
豪華客船のかつての喜びを味わい、その悲惨な終焉に胸を締め付けられるのだが。
橋口五葉や夢二の描いた客船のためのポスターやメニュー表をみる。
いずれも前から見ているが、嬉しい。
ぶらじる丸、あるへんちな丸、どれでもいい、素敵な船旅を楽しみたい。
そして出来れば1909年からパリにいて、バレエ・リュスを楽しみたい…

とりあえず五時で今日のハイカイは終わる。
帰りは京急に乗り、ぐったりと寝る。
サンマーメン食べたかったが、行きたい店までたどりつけなかった。

ホテルで早々とぐったりしてから「平清盛」見て、今こうしてうだうだ書いている。
ツアーも明日で終わり。今日はここまで。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
タイムトラベル!
>出来れば1909年からパリにいて、バレエ・リュスを楽しみたい…

わははは~同じく!! 「ミッドナイト・イン・パリ」みたいに、思いが強ければかなうかも?!姐さんと一緒に行ったら面白そう~~ww
2012/07/18(水) 13:27 | URL | noel #-[ 編集]
宇宙旅行にも行きたいよ~
☆のえるさん こんにちは

一緒に1910~1930年代のパリやベルリンにバレエやノイエ・ダンツなんか見て回ったらもぉ、キャホーやわ♪
さちえ姐さんも誘おう~

ところでわたしは「・・・イン・パリ」と聞くと必ず「ラストタンゴ・イン・パリ」思い出すのよね~
しかもあのシーンばかり・・・むふふ。
2012/07/18(水) 17:01 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア