FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

11月の書き残しの記

とにかく11月は忙しかった。
毎日毎日本当に忙しかった。
あまりに忙しすぎて休むことすらせずに出歩いて、知らん間に黄疸が出てたりジンマシンに噛まれたり、耳鳴りはしたり顔は土気色になったり、寝てても声が聞こえたり目覚める一時間も前から意識がハッキリしてたり、自家中毒を起こしたり、怒鳴り続けて疲れたり、という11月だった。
25日にやっと家でぐったり・・・のはずが、気づけば片付けに掃除にと忙しく立ち働いた。
で、結局この30日間は180時間しか寝ていなかった。
は・は・は・は・はーーー(楳図かずおのキャラ的な笑い声。こわい・・・)

次の12月も怖いがな・・・

さて出歩くのはいつものことだけど、今月は展覧会だけでなく遊山まで加わるから、本当に大変だった。
なにしろ今月は紅葉狩りという行事まであるのだ。
そういうのを記事にしなくなって長いけど、まぁたまにはということで。

ところで見た展覧会で一つ感想を書き損ねたのがある。
「空想動物の世界け展。池袋の古代オリエント博物館。
これはMIHOさんの巡回。かなり面白かった。それもギリシャ・ローマよりオリエント、そして中国がいい。
メソポタミアのそれもいい。ギルガメッシュ関連など。
こういう展覧会こそワクワク度が高くなる。
zen891.jpg

zen896.jpg

饕餮くんの仲間の犠首ちゃんが特に可愛い。

平等院へ行った。
山口画伯の襖絵を見るのが主たる目的だけど、久しぶりの平等院だった。
その庭園の紅葉模様。SH3B15610001.jpg

SH3B15590001.jpg 

色はまだ完全ではない様子というか、春の方がここはいいみたい。
鳳翔館の横の紅葉。SH3B15580001.jpg

足元に鏤められる紅葉。SH3B15570001.jpg

画伯の細密すぎる絵を見つつ、自分だけのお気に入りをそっと決めたり。
ナマ画伯は写真よりずっと美男な方で、しなやかだった。素敵。

その養林庵の建具もよかった。
こちらは外廊下の。SH3B15560001.jpg


鳳翔館では日想観の扉絵の再現図を見たり天人たちをみたり。
実際この平等院へは高校のとき以来だった。懐かしくて泣けてくる。

名古屋の古川美術館では高北幸矢という人の木彫の椿を使ったインスタレーションを見る。
素晴らしい為三郎記念館の庭園や建物の中に繰り広げられる椿の饗宴。
SH3B15460001.jpg SH3B15450001.jpg

静岡へ行く前に見かけた看板には、御舟の白いネコ。
SH3B15470001.jpg


奈良へも行った。むろん正倉院展。行くのにレトロなバスに乗れた。
SH3B15200001.jpg

バスの中にはシカのキャラ。SH3B151900010001.jpg


こちらは石山寺の石の集まり。SH3B15620001.jpg

石の洞窟を潜ったり。SH3B15630001.jpg

三井寺も大変よかった。非公開の建物に入ったり。

滋賀の紅葉はきれいわ。SH3B15740001.jpg

SH3B15740001.jpg SH3B15710001.jpg

最後にかに。
毎年ママの誕生日プレゼントはカニです。
SH3B15750001.jpg SH3B15760001.jpg

SH3B15770001.jpg SH3B15790001.jpg

SH3B15780001.jpg SH3B15800001.jpg

SH3B15810001.jpg SH3B15820001.jpg

SH3B15830001.jpg SH3B15840001.jpg

まぁとりあえずこんな調子でした。
来月はいよいよ師走、がんばろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア