FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

旧ジェームス邸 望淡閣 その1

ジェームズ山の旧ジェームズ邸に出かけた。
神戸に生まれ育ち、その界隈一帯を宅地開発したジェームズの、昭和九年に建てられた邸宅である。
ジェームズ没後は長くサンヨー電機の井植氏の持ち物であったが、昨年暮れにウェディングレストランとしてオープンした。
昨春には同じような道を辿りオープンした、フォーチュンガーデン(旧島津製作所本社)にも出かけているが、やはりこのような有益な転身をなすのはめでたいことだと思う。

今回たくさん撮影したので、回を分けて記事にする。
なおいずれもサムネイルなのでクリックすると大きくなります。

まずご近所と邸宅の塀と外観など。
IMGP0950_20130110215415.jpg IMGP0949_20130110215413.jpg

IMGP0951.jpg IMGP0952.jpg

門とかつてはおそらく厩または車庫だったらしき建物。
IMGP0948_20130110215412.jpg IMGP0955.jpg

門から見えるそこここ。
IMGP0953.jpg IMGP0954.jpg

IMGP0957.jpg IMGP0956.jpg

光る道と噴水と。
IMGP0959.jpg IMGP0962.jpg

玄関装飾も魅力的IMGP0961.jpg

外灯もきれい。IMGP0960.jpg

見上げる喜び。IMGP0963.jpg


さて、今回は特別メニューを提供していただいた。
パンプキンスープ。カップ自体がまた魅力的。
IMGP0965.jpg IMGP0966.jpg

サラダ。赤いギザギザは今日野菜の赤大根。IMGP0967.jpg

ローストビーフIMGP0968.jpg

デザートIMGP0969.jpg

レストラン棟から見える水のカーテン。IMGP0970.jpg

窓から見える庭園IMGP0971.jpg

レストラン棟から本館へ向うときにみえた空間IMGP0972.jpg

元はプールだったのを改装。素敵。ここでもくつろげる。
IMGP0974.jpg

噴水正面。ただし水は出ていない。IMGP0973.jpg

中庭から本館を望む。IMGP0977.jpg

日本庭園の設え。IMGP0975.jpg

こちらは井植さんの時代に拵えられた茶室。IMGP0976.jpg

今日は閉じられていた。IMGP0978.jpg

庭から見える塩屋の海。IMGP0982.jpg

本館を眺める。三態。
IMGP0979.jpg IMGP0980.jpg

すてき。IMGP0981.jpg

やはり神戸には神戸だけの特色を持った近代洋風建築があるが、その味わいが濃い。
明るいスパニッシュ風味がまたよく似合う。

IMGP0984.jpg IMGP0987.jpg

古い金属とのコラボも素敵に見える。
IMGP0983.jpg IMGP0985.jpg

可愛いドアはどこへ続くのか。IMGP0986.jpg

再び視線をあげる。
IMGP0987.jpg IMGP0989.jpg

そろそろ庭を去ろう。魚の噴水にさよなら。
IMGP0988.jpg IMGP0990.jpg

再び玄関の装飾。IMGP0991.jpg

ドアの横の装飾。IMGP0992.jpg

次は中へ入ってからの様子。











関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア