FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

大和八木と畝傍高校をみる 1

日本の旧い町並みを堪能する機会があった。
丹波篠山と大和八木である。
どちらも関西だが、丹波篠山は兵庫県、大和八木は奈良県、どちらも距離の離れた地域にある。
文化的にもシンプルに同じ「関西」とは一くくりには出来ない。
それぞれの文化の違いは顕著なのだが、北摂の宝塚文化圏に住まうわたしには、やはり細かいところはわかりかねる。
ただ、とてもいいところだというのは歩いていて深く感じる。
以前に出向いた夕陽丘高校でもそうだが、今回の畝傍高校の生徒の皆さんもたいへん感じがよく、礼儀正しい。外来者であるわたしたち一行に対して、はにかんだような笑顔を見せながら丁寧に挨拶してくれる。
やはり伝統ある学校の生徒さんと言うのはいいものだとつくづく感じた。


伝統的な町並みは今も現役。IMGP2037_201311142349088aa.jpg

お倉が立派。IMGP2038_201311142349099d3.jpg

IMGP2039_201311142349123c5.jpg

IMGP2040_20131114234913dbf.jpg


八木札の辻交流館。元は旅籠であった。
IMGP2041_201311142349060d3.jpg


二階の欄間が素晴らしい。
IMGP2046_201311142349389c9.jpg

IMGP2042_20131114234944166.jpg

IMGP2045_20131114234950f3e.jpg

伊勢街道でもあったので、欄間のデザインはそうしたところから。

IMGP2051_20131114235608358.jpg

IMGP2047_201311142356107ef.jpg

IMGP2048.jpg

IMGP2049_20131114235613b8f.jpg

IMGP2050_201311142356152c1.jpg

建具の美。IMGP2043_2013111423494689c.jpg

二階から中庭を。IMGP2044_20131114234948d5a.jpg

町並みの良さをつくづく味わう。
IMGP2052_201311142356339d4.jpg


素敵な格子。IMGP2053_201311142356358a2.jpg

IMGP2054_201311142356360b5.jpg

IMGP2055_20131114235638b33.jpg

素晴らしい屋根瓦の装飾をみる。
透かしが綺麗。IMGP2097_20131115003342a84.jpg

菊など。IMGP2098_20131115003344d37.jpg

えべっさんらしい。IMGP2099_20131115003346027.jpg

そういえばオオナムチの息子が金鵄勲章のヒトとえべっさんだったというのがあったな・・・


さて畝傍高校へついた。
門の様子。IMGP2056_201311142356311a9.jpg

2へ続く。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア