FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

櫻谷文庫 旧木島櫻谷邸

鹿ケ谷の泉屋博古館から北野白梅町の櫻谷文庫へバスで向かう。
丸太町通りなら物理的な距離と時間しかかからず、渋滞にもかからなかった。
204か203か忘れたが一本で北野白梅町へ行けたのも嬉しい。
洛星中学・高校のそばにあった文庫の前を通ったのは何年前か。
そのときは非公開で深く閉ざされていた。
往時の写真はこちら2007年のひな祭りの日。

今回の特別公開では、泉屋の半券を見せれば団体割引が利くのだった。

玄関 1385183509265.jpg

まずは和館から。

床の間 1385183647819.jpg

襖も屏風も雲母きらきら。1385183671465.jpg

階段 1385183712356_201311251516306c4.jpg

お孫さんのために拵える。1385183792623.jpg

絵は全て櫻谷 1385183809767.jpg

二階のくつろぎ。1385183851647.jpg

欄間に竹。1385183892941.jpg

昔の生活用品。
ミシンなど 1385184064607.jpg

琴の絵も本人 1385184507834.jpg

おくどさん 1385184679574.jpg

食器など。1385184695974.jpg

台所をぬけて洋館へ。

質実な洋館。1385184826969.jpg

うねる階段。1385184871650.jpg

古い窓が素敵。1385184951374.jpg

絵はここにも。1385184963683.jpg

1385185004494.jpg

洋館にも竹。1385185015089.jpg

襖もある。絵はワラビ柄。1385185075692.jpg

柱装飾。1385185098341.jpg

漆喰装飾も可愛い。1385185114800.jpg

庭には石の道標も。1385185254798.jpg

季節の過ぎた彼岸花?1385185278681.jpg

母屋と洋館など。1385185333820.jpg

実はこの撮った場所は隣の洛星中学・高校の畑でありコートでもある。
木島家はあの小舟の浮かんだ池を壊し、隣接する学校の生徒のために土地を使わせている。
少年たちのために温かな貸し出しである。

映像に映った庭をふらふら。
例の「角とぐ鹿」の木である。1385185389933.jpg

大きなアトリエ1385185395704.jpg

ガラスも可愛い1385185453848.jpg

映像はここにも1385185516315.jpg

こちらは近年まで使われていた様子が見える。書道教室などで。

80畳の大きな空間。1385185470908.jpg


広く長い天井 1385185526702.jpg

1385185643738.jpg

明かりもよく入る空間だった。1385185639282.jpg

展覧会の期間だけの特別公開なのだろうか。
またいつかここへ来たいと思ってる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア