FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

和歌山県立近代美術館の常設をみる

もう12/1で展示替えだが、紹介したい。

和歌山県立近代美術館は所蔵作品の撮影が可能なのだった。
嬉しくてパチパチ撮ったので、それを挙げる。

1382153578038.jpg 中村不折 白頭翁
神話や歴史の1シーンを描くのがとても魅力的な不折。少年と少女が可愛い。

1382153591565.jpg 山下新太郎 臥婦
新太郎らしい美人がくつろぐ。

1382153657385.jpg 保田 龍門 少年
昔、初めてこの絵を見たとき、その少年の甘やかさにときめいた。

1382153704655.jpg 佐伯祐三 下落合風景
電柱がたくさん見えるが、しかしそれでもまだ緑は多いし、民家の隙間もある。

1382153891192.jpg 松本竣介 三人
そのままやんw

坊やのアップ。「フルポン」竣介の描く子は可愛い。1382153907202.jpg

1382153931593.jpg 岡鹿之助 灯台
いつもの安寧と静謐がある。

保田龍門の巨大な光明皇后もあり、武二の大王崎も出ていた。
下村観山の魔障図はオバケ屋敷を思わせてくれる。

1382154035683.jpg 梥本 一洋 岬
和歌山の岬かどうかはしらない。梥本 一洋らしい繊細な色彩がきれい。大和絵の美の伝統。

1382154074621.jpg 山口蓬春 宇津の山
珍しいような構図だから戦前か大正期の作品かも。優美な姿。

伊勢物語。1382154089402.jpg 

1382154145612.jpg ドンゲン 黒い服の婦人

1910年代のモダンな女性。素敵。1382154121809.jpg 
ロートだったかな、ここだけ好き。1382154201463.jpg

1382154259178.jpg ヴラマンク 風景
おどろおどろしい。

ここからは佐伯がいくつか並ぶ。
1382154285396.jpg

1382154367897.jpg

1382154559795.jpg 田中恭吉 初夏
可愛らしい少年。どきどき。

1382154591020.jpg

1382154618337.jpg 

パラダイスのようだ。南国の強い陽光の下で。

1382154649714.jpg

ここから先は版画家の香山小鳥作品。
今回初めて知った版画家。
「香山小鳥:ゆめの日のかげ」
     羽ばたきはしばしがほどのゆめのかげ光りて消ぬる小鳥よあはれ
                   (田中恭吉「ゆめの日のかげ」より)

1382154922174.jpg 「死の島」へ向かうようだ。

1382154952623.jpg

1382155007888.jpg

夭折すると作品が残らなくなるが、田中や恩地らの尽力でこうしていきた。
改めて自刻自摺の良さを感じた。
いい作品が多いだけに残念。

1382155077107.jpg
最後の一枚、作者とタイトルを忘れた。これは新版画風な趣がある。

千葉市美術館もそうだが、ここも版画の名品たくさん持っている。
常設を見て歩くだけでも本当に心豊かになる。
ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア