FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

三月の東京ハイカイ録 2

金曜のハイカイ。

当初考えていたルートを逆行することにして、とりあえず上野に。
西洋美術館でグエルチーノ展みる。これが良かった。
バロックは見て見てわかって!な意図があるからちょっとした解説があればなんとなく理解出来るし大仰だから高揚感がある。後世の異教徒のわたしもドキドキするわけさ。

東博に。みちのくの仏像展再訪し、新しい発見があった。
前回同様、宝冠にゾウさんのいる吉祥天が両手を前に出して「まあまあ、ね、ね」と言うてはるようにしか見えず、ついついその前で最近の面白くないことを心の中で訴えた。
すると吉祥天が「まあまあ、ね、ね、そんなことに腹を立てないの、あなたの時間が勿体無いし、楽しむ気持ちが萎えたら残念でしょう、あんなのはあんなまま、無関係でいなくちゃ」などと応えてくれた気がした。
無論これは自分の中での対話だから本当にはそうは言わないかもしれない。しかし、宥められてゆく気がしたのは確かだ。
憤りは今まで全て抱えたままきたが、こうして宥められると、気持ちが楽になる。これまで全て自己完結してきたが、こういうこともあると知った。
やはり神仏は偉いものだ。
たとえ自己投影した答だとしても、これまで出したことのない答が来たのだから。

常設では前回も見た蘭亭序がいい。蕪村らのほのぼの系に和む。あとは国芳がカッコいい。

都美の新印象派展、あべのハルカスの巡回だが、全く違う。デパートと公立美術館の違いか、関西と関東の違いか。
しかし作品を楽しむにはよいかも。

東西の違いを実感したのは更に次の三井のデミタスコスモス展、これが先行の細見美術館とは全く違う展覧会だったね!
細見はコレクター夫妻の紹介やそれに伴うコレクション、というのが意識に残るが、三井は作品本位。コレクターの影は薄いな。ただ作品を楽しむのは三井。物語として楽しむのは細見。
この違いやな。

汐留ミュージアムでパスキンを見たが、イヤなものを見たな。日本の戯画はいいが欧州の戯画は品が悪すぎるがな。日本もそりゃあれかしらんがな。

最後に出光美術館で小杉放菴展、これが良かった。すごく気持ちが安寧な方向へ。
東洋の佳さへ画家が向かうのと同様に観客のわたしもそちらへ向かう。

三菱は諦め。東洋の快さでしめていたい。
金曜はここまで。


土曜日。朝も早くから横須賀美術館に向かう。黒人のオジサンとアイコンタクト。知らない人となごやかな挨拶。

海老原喜之助、前田昌良、朝井閑右衛門、谷内六郎らを堪能したな~たいへん良かった!わたしは海老原はやはりブルーカラーの頃が好きだ。

さてランチです。
今回は尾崎さんに教わった走水神社前の味美食堂に。美術館から徒歩数分。小さい食堂でアットホームで、美味しそうな海の幸が。
わたしはアジフライ定食とアジのお造り。くーっ美味しいですがな!アジがメチャメチャやらかいの♪
幸せですわ。隣の奥さんがタコも美味しいのよと言うてはりますわ。
ああ、また来よう!






店を出た途端、バスが走り去るのが見えましたわ。
わたし、意固地でしてな。
予定のバスはこのつぎのやが、23分も待てず、歩けるだけ歩いたれと。
風雨にヤラレ、道なき道を行き、やっと人の道に出たら横須賀の水源地やん。
明治のレンガもあります。





そうそう、走水神社は遠拝しました。わたしの好きなヤマトタケルノミコト、弟橘姫のお二柱が祭神。

ようやく路面店などが出てきた。何やら堺か宮崎かのようなフェニックス道路。
前から来るお兄さんに馬堀海岸駅の場所を尋ねたら、僕も歩いて来ましたとのことで、彼は今から観音崎に向かうところ。お互いにエールを送りあい。
ほんまによく歩き、やっとついた。バスより4分遅かったが、抜かされはしなかった。道が違うからね。
しかし危ない道を歩いたから、次はやめよう。

横浜に戻ってからはみなとみらい線の一日券で動く。
まずは元町・中華街から。
久しぶりに大仏次郎記念館。雑誌「苦楽」関係のが見たくてね。
よかったわ。
ここは梅のレリーフの壁面、梅の硝子かべなどや、椿の絵付けやきものを装飾に使用。

日本大通。ユーラシアで東海大学所蔵のエジプトロジー関連展示を見る。
知らなかったが、アブシンベル宮殿の移転の方法、フランス式は没、イタリア式はアメリカが止めて、スエーデン式になったとか。

さて慌て開港資料館に。女学生特集。ちょっとハナにつくが、面白かった。

馬車道の歴史博物館。
「陸に上がった海軍」たまらんなあ、この展覧会。
戦争は無駄遣いやなあ。
やだやだ。

近くのサモワールでくつろぐ。スコーン。紅茶をポット出するので、三杯めは濃すぎますなw


丁度な時間になり、日本大通の奥の大桟橋に。
タイミングよく在華坊さんらがステージに上がり、トークショー。なかなかw
さすが噺家やなというのがいくつか。歩き方とかね。

最後にそごうの円空と木喰。ダッシュで見たが、面白かった。今まで思ったことのないことを考えたなあ~

今日はここまで。

関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア