FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

三月の東京ハイカイ録 3

ハイカイ最終日。
ホテルのバスで東京駅まで出て、いつものお気に入りロッカーに荷物を預けて、八王子駅へ。

知らなんだが、まあ乗り駅によるが、都営新宿線から京王八王子に行く予定を東京駅から八王子駅にしたら、当然運賃は上がるわね、しかし東京駅から新宿まで中央線にのり、そこから京王線で京王八王子に出るのが安かったのだ。
20分ばかりかかるが。

今度いっぺんそうしたろ、と思いましたよ。なんしか京王からはなかなか都営に行かない電車ばかり乗るのでなあ。

さて八王子駅までグッタリして駅からバスで東京富士美術館に。
浮世絵が目的だけど、定番ばかりならまあエエかなあと思ってたら、ラインアップ見たら滅多に見ない上方浮世絵がヨウケありますやん。しかも国芳も色々。
更に太田に行ったとき富士美術館のを見てきた人が受け付けさんにその感想を話してはる。
これがまたソソルソソル。
というわけでやって来ました東京富士美術館。

写真撮影可能な私立美術館。ありがとうございます。

機嫌よく見て回り、小雨の中、次は府中市美術館へ。

昨日から始まった「動物絵画の250年」前期。
相変わらす春の江戸絵画祭りは健在です♪
トラコーナー、わんこコーナー、四睡図コーナー、楽しい。さらにさらに勝手にタイトル付けという板橋区美術館の得意技をまねて、「リスのなる木」と「くんくん熊の子」この二点が特に良かったわ~
それから国芳の蛙の芝居絵。楽しすぎますがな。
また次回も期待。半券で半額やったかな。

図録は重いが購入しそこねると再販ないのだよ。

府中から神保町は遠い。
新幹線の時間に間に合わなんだらたいへん。ついにスマホで時間変更したが、手間取るのなんの。
やっとなんとかして一時間遅らせる。

三原順復活祭三月はアンジー特集。
自分の中で、綺麗な顔の基準がアンジーだとはっきりと自覚した。
いつまでも生き続けるはみだしっ子。
涙がにじんできた。
三原順がもういないのを改めて思いだし、叫びだしそうになった。


新幹線に乗り、美味しい駅弁を食べて、今月はこれでおしまい。
関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア