FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

「江戸ッ娘 Kawaiiの系譜」、東博の「国芳」など。

三月に都内で見た浮世絵をまとめたい。
・太田記念美術館「江戸ッ娘 Kawaiiの系譜」
・東博の浮世絵展示
・東京富士美術館の浮世絵大特集。
これら三つの展覧会から前の二つをまとめた。
後のは別項。

まずは「江戸ッ娘 Kawaiiの系譜」。
19世紀になったあたりの幕末浮世絵が中心である。
イメージ (1190)
現実の江戸ッ娘たちは、普段は振袖を着ることはなく、それは芝居の中だけ、と「守貞謾稿」にあるそうで、そりゃそうだと納得する。
友禅のいい着物なんて不断にザクザク着ることはあまりないからこそ、今日まで伝わっていたりするのだ。
とはいえ可愛い振袖は富裕層の証拠である。

江戸時代はかなりエコロジー意識が活きていて、古着屋は大繁盛していた。
「振袖火事」も元々たどれば着物の転売の因果譚から始まる。
そう言えば白木屋お熊の着ていたのは黄八丈だが、あれもとても贅沢なのだ。

浮世絵も芝居も夢を売るものなので(いい夢だろうが悪夢だろうが)、現実とはちょっと乖離していて、かっこよく描かれている。

肉筆画では酸漿を持つ娘の絵が二枚出ていた。
国久と英泉。何十年かの時差があるのでファッションは違うのだが、どちらも酸漿で遊ぶのは変わらないようだった。

国貞 江戸名所百人美女 この連作が本当に百人分あったかどうかは知らない。
今回ここに出ているのは霞が関、赤坂氷川、三囲、東本願寺、人形町、駿河台、芝愛宕、湯島天神、猿若町。
それぞれの地域性とを重ねた美女たちが描かれている。
ビラビラ簪の大名家の美女、琴を弾く奥女中、着流しとデートする娘、角隠しして鳩や鷺といる娘、前髪にリボンをした娘、化粧品を見る娘などなど。

英泉も素人娘を描いている。雪の中を往く娘は島田髷の可愛い無邪気そうな娘だった。

髪を気にするはあどけない娘の癖 タイトル通り髪を気にする少女がいるが、それは姉様人形の髪を気にする幼い少女だった。

玄人の女や人妻の絵が多いのがこうした可愛い少女を描くと、却って本当に機嫌のよい可愛い娘になるな、と思った。

尤も素人娘でも「こいつは」と思うのもいる。
ひいきをたのしみにみる手 女髪結いに元結をぎゅーっ。勝気な顔の娘。やや斜めに描かれたのが綺麗。

納涼の図 三枚続きで和やかな図。夏の夜、露台を出して若いママさんや娘たちがいる。そしてぷくぷくした幼児たちが実に楽しそうに蛍を取ろうとしたり花火をしたり。ママさんたちはヤンママかな、あんまり子らを気にすることなく楽しくおしゃべり。坊やたちも夢中で香炉に花火を差し込んだり。

チラシの右上の前髪を結んで手の中で小さく折鶴をするのも英泉えがく少女だが、こちらは「おてんばそう 深川洲崎弁財天」とタイトルがついている。
笹紅を付けてびらびらをさして、おてんばそうと言われながらも折鶴も織って。可愛い江戸ッ娘でした。

他にはさまざまな化粧品とのタイアップ絵もあったりする。
江戸時代の女の化粧の資料的価値にもなる絵が多い。

国貞と英泉の娘たちが妍を競う、いい展覧会だった。
3/26まで。


次はもう展示替えになったが東博の国芳特集から。
水滸伝の好漢や荷宝蔵壁のむだ書などが出ていた。

団扇絵。小粋なお姐さん方の様子などを描いている
名酒揃・剣菱 KIMG0833.jpg
江戸時代はそれこそ灘の剣菱が日本一の酒と言うことで、剣菱にルビ振って清酒と読ませてもいいくらいだったそうな。
お酒と食べ物のセットをちらり。

スイカがおいしそう。KIMG0834.jpg
婀娜なお姐さんがスイカを美味しそうに。

こちらき金魚の戯画。KIMG0835.jpg
なんでもネタになるなあ。

KIMG0836.jpg
蝙蝠ですな。構図から行くと何かの芝居らしいな。髪結新三かな。

肉筆だ唐の力強さ。九紋龍史進図扇面
KIMG0837.jpg

こちらは近景で弁慶が三井寺の鐘を引っ張るのをぽかんと見ている主従。
遠景の二人KIMG0843.jpg
御曹司と「ヤレ鬼三太、われとなれとはかく身をやつし」の鬼三太。

最後に義士銘々伝 男前だけピックアップしちゃいましたよ・・・
KIMG0844.jpg

KIMG0845.jpg
力弥。

KIMG0846.jpg
千崎弥五郎は「四谷怪談」でもおなじみの人。

やっぱり国芳はかっこいいのが多い。先の「Kawaii江戸ッ娘」には呼ばれてなかったけど、それよりかれはこっちだわな。
その点ではなんとなく本宮ひろ志ぽいなと常々思っている。

やっぱり浮世絵は楽しい、と改めて実感する三つの展覧会でした。
関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア