FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

四月の東京ハイカイ録 3

日曜日。
晴れて暑くなってゆくのでした。

アタマの痛い朝でしたな。
送迎バスで東京までゆくのだが、大陸人のエエ加減さに参る。
あれはあかんのう。

この日は山手線と京浜東北線が完全にお陀仏で結局9時間後に復旧したとか。
日曜でよかったねえ。
わたしはこれで一つ行くのを諦めたが、まあ地下鉄一日券でうろつくことになりました。

池袋から中村橋。公園がどうぶつまみれ。いつの間にこうなった?
カラフルなキリンとか草まみれの熊とか色々。
練馬区美術館では小林清親の光線画から戯画、肉筆屏風、水彩スケッチなどがあった。
ほんまに範囲が広い明治の浮世絵師。

今度は副都心線で明治神宮前。太田で広重と清親。
さっき見たばかりだからますます記憶も好意も高まる。
しかもダブルインパクトで見たのもあるしで、今回のハイカイのハイライトは明治の絵を見た、ということかもしれん。

松濤美術館に行く。
いぬ・犬・イヌ展。
去年のねこ・猫・ネコ展より数が少なかったな。
しかし可愛かったよ。立派な犬も多いし。

4時過ぎに三原順復活祭に着く。今回はサーニンと「ルーとソロモン」「SONS 」。
たいへん良かった。早くこの感銘を形にしたい!
しかし先にツイしたが、その際、コメントをくれた人から「ご意見ありがとうございます」と言われ、違和感を持つ。
たとえ主催者であろうとも、
「あなたは三原順ではない。
あなたもわたしも三原順の信徒なのだ。」
そう思いながらもそれは言葉にはしない。
会場では声高な二人の人がこの復活祭を統括した本を出すようなことを話していた。それに魅力を感じないのは、たぶんわたしは他者がグダグダいうのを読みたくないからだろう。
こんなに自分勝手なことを書き散らしているのに。
だから、かもしれないが。

そしてとうとうタイムアップ。東京駅に向かう。
今回はあんまりあちこち見た記憶がない。
次はGW は確実だが、もしかすると………
というところでおわり。

関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア