FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

おばけといっても・・・

オバケと言ってもQ太郎や水木しげるせんせの仲間ではない。

祇園では節分の日の舞妓さんらの仮装行列をお化けと言うそうだが、大阪では子供に和装をさせたとき頭につけるのをおばけと言うて、ウチの母などは、
「あんたも小さいときはオバケしたげたんやで」
と言う。更には、
「孫が女の子ならと思ってオバケも大事に置いてるんやけどね」
・・・すんませんね。
妹の子供は男の子だし、わたしにはなんら予定がないもんで。
「ほな、わたしが今やろうか」
「やめとき、あんたが今したら、ホンマのオバケやー言われるで」
ほっといてくれ。

豆もまいたし、もうねます。おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
なんともまあね。オバケねえ。カナで書くところにそこはかとない味わいが。楽しそうなオヤコ。
2006/02/04(土) 11:55 | URL | penkou #-[ 編集]
語源がわからないんですけど、オバケと言います。
鯨はオバイケ でしたね。やめよう、わたしは地口エンドレスなのです。

冥利を辞書で引きました。新明解の金田一京助せんせの分。
その言葉より、両側に並ぶ言葉のほうに、萌えました。

もうすぐ北の国へGOですね。小樽でお寿司食べたいです。いいなあー
2006/02/04(土) 12:59 | URL | 遊行 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア